小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

CSI:4 科学捜査班 #70(シーズン4-01) 終末の淵まで 「Assume Nothing」

CSI:4 科学捜査班
#70(シーズン4-01) 終末の淵まで 「Assume Nothing」

■監督 リチャード・J・ルイス
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
ウィリアム・ピーターセン (ギル・グリッソム→昆虫学)
マージ・ヘルゲンバーガー (キャサリン・ウィロウズ→血痕分析)
ゲイリー・ドゥーダン (ウォリック・ブラウン→オーディオ・ビジュアル分析)
ジョージ・イーズ (ニック・ストークス→毛髪・繊維分析)
ジョージャ・フォックス (サラ・サイドル→要素・元素分析)
ポール・ギルフォイル (ジム・ブラス)
ロバート・デヴィッド・ホール (アル・ロビンス)
エリック・ズマンダ (グレッグ・サンダース)

■キャスト(ゲスト)
スコット・ウィルソン (サム・ブローン→ランパートホテルオーナー)
ルドルフ・マーティン (キャメロン・クラインフェルド)
サンドラ・ヘス (マンディ・クラインフェルド→キャメロンの妻)
マイケル・ロペス (チッコ・ドミンゲス→被害者)
ガルシア・ハイド (アリス・ドミンゲス→被害者/チッコの妻)
ブレック・ウィルソン (フレッド・ラッガーマン→被害者)
メラニー・H・ガサウェイ (ウェンディ・ラッガーマン→被害者/フレッドの妻)
ブライアン・ブルーム (ケント・リフキン→カジノで大儲け)
ニコール・ヒルズ (ナターシャ・リフキン→ケントの妻)
ジョシュ・ホロウェイ (ケニー・リッチモンド→ニックの友人)
ジョン・ドーマン (スレーター判事)
スコット・アラン・スミス (スチュアート・ガードナー→スレーター判事のスタッフ)
テリー・ボーズマン (ブラッド・ルイス→サム・ブローンの弁護士)
ポーラ・フランシス (ニュースキャスター/本人役)
モーリーン・マルドゥーン (リンダ・ダービー→レポーター)
ジョン・カッサー (ホテル宿泊客)
リディア・ブランコ (ホテルメイド)
ムーン・ブラッドグッド (ストリッパー)
デヴィッド・バーマン (デヴィッド・フィリップス→CSIスタッフ)
アーチー・カオ (アーチー・ジョンソン→CSIスタッフ)
ロミー・ローズモント (ジャッキー→CSIスタッフ)


<ストーリー>

ホテルの1室で女性が首を切られて死亡しているのが発見される。
身元は、アリス・ドミンゲス。
アリスが死んでいた部屋は彼女の予約した部屋ではなく、別の人物の部屋であった。

また、ホテル駐車場に停車しているの車の中で、アリスの夫がやはり首を切られて死亡していた。
車内からは凶器のナイフがあり、血痕は、ドミンゲス夫妻のものと判明。

類似した事件がもう1件発生。
ザ・フェズモーテルで、やはり女性ウェンディが部屋で首を切られ死亡。
夫は、モーテル製氷機の箱の中で発見される。

この2つの事件を結びつけるものは、監視カメラに映っていたキャメロン&マンディ・クラインフェルド夫妻。
キャメロンとマンディは、目をつけた夫婦に声を掛け、スワッピングを持ちかける…
そして、その夫婦に、互いにどれだけ愛しているのかを確認させる為、夫に妻の殺害を強要するゲームを行なっていると判明する。

令状を取り、クラインフェルド夫妻の家に向かうと…

2人とも、何者かに殺害されているのが発見される。
一体陰に潜む犯人は誰なのか?

つづく…


**********


ついにシーズン4です!
なんつ~か、第1話で力入ってるのでしょうか。
登場人物が妙に多いんですが…
なかなか名前が一致しなかったなぁー

しかも、「To be Continued」って出ちゃいましたぜ。
続きモノなんですね。
続編も楽しみです。


あ…ちなみに、わたくしが観ているWOWOW版のCSIだと、オープニングで、レギュラーにキャッチフレーズをつけて紹介するんですがね。
観た事ありますか?

その時のキャッチフレーズが、シーズン3と今回のシーズン4では若干変更してました。
一応書いておこうかね~

★シーズン3では…
CSI主任、ギル・グリッソム
戦うシングルマザー、キャサリン・ウィロウズ
褐色の貴公子、ウォリック・ブラウン
笑顔が魅力の、ニック・ストークス
ハーバード卒のインテリ、サラ・サイドル
ミステリアスな雰囲気の殺人課警部、ジム・ブラス

★シーズン4では…
長いキャリアのCSI主任、ギル・グリッソム
元ストリッパーでシングルマザー、キャサリン・ウィロウズ
ベガス育ちの上層志向家、ウォリック・ブラウン
笑顔輝く情熱家、ニック・ストークス
ハーバード大卒の才女、サラ・サイドル


あら、ちょっとちょっと、ブラスはどうしたの。
削除?
可哀想~

しかし、ニックはいつも「笑顔」の事ばかりですね。
他にも色々いい所あるのに。
例えば……


例えば…?


少年のような笑顔?(やっぱり笑顔かいっ!)



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.グリッソム、耳の手術が成功し、完全復活!

2.グリッソムがヒゲを伸ばしました
ヒゲ、カッコイイですよ、主任

3.ロビンス先生は、ストリップクラブの常連らしい…(眼つきが確かにいやらしいね)

4.シーズン3の最後に、キャサリンが暴いた事件のせいで、サム・ブローン氏がマスコミに追われる羽目に陥ってます

5.ニックの学生時代の友人で、被害にあったホテルに勤務していたケニー・リッチモンド役が、なんと、テレビドラマ『LOST』シリーズで大人気のソーヤー役、ジョシュ・ホロウェイでしたよ
悲しいくらい、ちょい役…汗

6.ナターシャ役のニコール・ヒルズは、CSI:科学捜査班の第15話「歪んだ愛」で、ダンサー役で登場しています
[PR]
by by569 | 2009-08-23 10:54 | CSI:4