小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

インビジブル 「HOLLOW MAN」

■インビジブル 「HOLLOW MAN」 2000年・米
インビジブル

■監督 ポール・ヴァーホーヴェン
■脚本 アンドリュー・W・マーロウ
■音楽 ジェリー・ゴールドスミス

■キャスト
エリザベス・シュー (リンダ)
ケヴィン・ベーコン (セバスチャン・ケイン)
ジョシュ・ブローリン (マット)
キム・ディケンス (サラ)
グレッグ・グランバーグ (カーター)
ジョーイ・スロトニック (フランク)
メアリー・ランドル (ジャニス)
ローナ・ミトラ (セバスチャンの向かいに住んでいる美女)


<あらすじ>
透明人間の研究をしている研究者たち。
動物実験では満足できず、科学者本人が透明人間の実験台になるが、元に戻れなくなり…



透明人間になってみたいって、誰でも一度くらいは思った事あるんじゃないですか?
「どんな風に変身するんだろう~」とか、「透明人間になったらどうするんだろう~」などと考え、ワクワクしながら映画を観ましたよ。

まさに、主人公が研究に研究を重ね、ついに透明人間になれると言う夢のある話でした。(ウソです)
ケヴィン・ベーコン演じるセバスチャンは、とにかく傲慢な学者。
こんなタイプが上司だったら、そりゃもう嫌な感じ、間違いない!
「このヤロー」の一つでも心の中で言ってると思いますが、上司がバーコード太っちょオヤジじゃなく、なんせケヴィン・ベーコンですからね~
「このままじゃ大変!誰か元に戻してあげて~」の世界です。

セバスチャンのお向かいに住む美女は、ローナ・ミトラが演じてます。
この女優さん、とても美しいですよね。
ついこの間、ローナ・ミトラが出演している『ハイウェイマン』(2003)を観たばかりです。
この映画でもカッコイイ活躍をしていますよ。
是非観てみて下さいね!


<早速ネタ話させて下さい>

ケヴィン・ベーコンは結構好きな俳優さんです。
しかし、あまり姿が画面に映ってないのが残念。。
まあ、途中で透明人間になってしまって、元に戻れない!!って役ですから、仕方ないと言えば仕方ないですが。
ほとんどシルエット&ゴムマスクの状態ですからね~
その辺り、ケヴィン・ベーコンさん的には良いのでしょうか。

待てよ!
逆にハッキリ映ってるとも言えるか。
いろんな意味で、いろんなモノが。。
体当たり演技のケヴィン・ベーコン万歳!

いや~、これは本当に恐ろしい映画です。
もしも、もしもですよ。
自分がセバスチャンだったらって考えただけで、ぎゃー!恐ろしい!!
ホンの一瞬、楽しいと思うかもしれませんが(いや、楽しめない!)、誰もがすぐに恐怖に包まれると思います。
そうしている内に、精神に異常をきたし、彼のように狂気の世界へと進んでいくのかもしれません。

好きな女性には振られるし、もう元に戻るのも難しそうだし。。
よ~し、こうなったら、全員一緒に道連れだ~みたいな。

まず、地中深い場所の密室で、外に出られないと言う設定が面白いですね。
こんな「閉ざされた空間で、何かが~」の展開、大好きです。

内容自体は、破滅への道まっしぐらの暗い映画。
あらゆる事に情熱を注ぎ研究するのは良いですが、人間として、侵してはならない領域にまで入り込んでしまっています。
人間は神ではありません。
それを忘れてはいけません、セバスチャンよ。

映画の内容以外にも、色々と考えさせられる映画です。
[PR]
by by569 | 2006-03-11 21:12 | ア行