小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

CSI:4 科学捜査班 #75(シーズン4-06) 埋められた秘密「Jackpot」

■CSI:4 科学捜査班
#75(シーズン4-06) 埋められた秘密 「Jackpot」

■監督 ダニー・キャノン
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
ウィリアム・ピーターセン(ギル・グリッソム→昆虫学)
マージ・ヘルゲンバーガー(キャサリン・ウィロウズ→血痕分析)
ゲイリー・ドゥーダン(ウォリック・ブラウン→オーディオ・ビジュアル分析)
ジョージ・イーズ(ニック・ストークス→毛髪・繊維分析)
ジョージャ・フォックス(サラ・サイドル→要素・元素分析)
ポール・ギルフォイル(ジム・ブラス)
ロバート・デヴィッド・ホール(アル・ロビンス)
エリック・ズマンダ(グレッグ・サンダース)

■キャスト(ゲスト)
スコット・ウィルソン(サム・ブローン→ランパートホテルオーナー)
ヘンリー・ツェニー(アラン・ブルックス警部補)
キャメロン・ダイ(リーランド・ブルックス→アランの弟)
ネイサン・ウェザリントン(エリック・ブルックス→リーランドの息子)
ブランドン・ビーマー(ロス・ジェンソン→エリックのルームメイト)
ジェフリー・コムス(デイル・スターリング獣医)
アリソン・リード(ドリス→ウェイトレス)
マイケル・ボウエン(マーティ・クーパーマン→スタンドの店員)
ロジャー・ヒューイット(バリー警官)
ハルジー・ダーシー(金物店店員)
クリスティーナ・カルリーシ(シルヴィア・ロジャース→犬の飼い主)
ウォレス・ランガム(デヴィッド・ホッジス→CSIスタッフ)
ヴィクトリア・プレスコット(CSI事務員)


<ストーリー>

CSI検死官のもとへ頭部のみが届けられる。
頭部には獣に噛み付かれた傷と、ナイフで切り裂かれた傷が。
また、顔に付着しているアスペンなどの落ち葉から頭部発見場所を割り出し、グリッソムは単独、ジャックポットへ向かう。

現地のアラン警部補と共に、頭部を発見した犬の飼い主に会いに行く事に。
飼い主シルヴィアの話によると、「頭部を見つけてきてから犬の元気がない」と…

シルヴィアの家の近くで、殺害現場を発見。
頭部が引き千切られた状態で、体はすっぽり土に埋まった死体があった。

慎重に死体を掘り出す。

体に縛られた痕はなく、薬物か毒物で体の自由が効かない状態だった可能性が。
それが原因で、頭部を咥えてきた犬の具合が悪い可能性がある。
またポケットの中から丸めた紙切れを発見。
その紙切れをキャサリンへ送り内容を確認してもらうと、ベガス大学のレシートであった。
購入物は1冊100$もする高額書籍。

本の内容と、発見された死体の特徴から、被害者は、ベガス大学生ロス・ジェンソンと判明。
キャサリンとウォリックが、ロスのルームメイトのエリックに話を聞くと、「今から1週間前からロスは帰ってない」と証言。
部屋を捜索すると、エリックの机の上に少量のドラッグと、ロスの置き靴にアスペンの葉が付着しているのを発見する。


グリッソムは、遺体発見場所から程近い無人の小屋の中に、ロスの車を発見。
解決に向けて進みそうな時、グリッソムの鑑識用具のバッグが盗まれる。
誰の仕業なのか?

鑑識道具がなくても、グリッソムは金物屋であり合せの材料を購入し、ロスの車のハンドルから指紋採取、小屋から靴跡、また、車内からコーヒーポットを押収する。


グレッグが重要な証拠を発見。
「ロスはジャックポットの住人と親しくしていた。ラブラブメールを見つけた~」

ロスはメールで、ジャックポットの行き方を確認しているので、初めて行く場所のようであった。
それでは、寮にあったロスの置き靴にアスペンの葉が付着していたのはどう説明するのか?
ロスの靴を履いたのは、ルームメイトのエリックと言う事か…?

ロスの衣服に、アビシニアンの毛が付着していた。
獣医のデイルに、この付近でアビシニアンを飼っている人物を聞くと、アラン警部補の弟リーランド・ブルックスのみ。
これでロスが会いに行った人物がリーランドと確定する。

ロスのルームメイトであるエリックについて調べると、なんとエリックは、リーランド・ブルックスの息子であると判明。
ロスの車のハンドルから採取した指紋は、エリックと一致、小屋で発見した靴跡もエリックの靴と一致する。

エリックは、「ロスと、自分の父親の恋愛関係に気づいた。ロスのコーヒーポットの中にドラッグを混入し、ロスが運転中に眠くなり車を停めた時に殺害。掘っておいた穴に埋め、顔に傷をつけて獣が近づきよう仕向けた」と告白。


キャサリンは、「何故、そんな酷い殺し方を?もっと楽に死なせようとは思わなかったのか?」と疑問に…
「もしかしてエリック、君の愛を拒んだから?」
キャサリンのその問いに、エリックは答えなかった。

無事、事件は解決。
グリッソムは、近づいてきたアランに向かって、「もしや弟リーランドの仕業かと思っていたのか?」と。
「被害者のシャツを見た時から、リーランドの恋人だと薄々気づいていたが…」とアランは答える。

グリッソムが乗り込んだ車の後部座席には、盗まれていた鑑識用具入れのバッグがそっと戻されていたのだった。


**********


(感想)

なんか、今回の事件は面白かったな~
グリッソムが現地へ出向き、単独で捜査。
自然いっぱいの景色を堪能できました。

閉鎖的な小さな町で起こった殺人事件。
地元警察も非協力的ですが、そんなの気にするグリッソムではないですね。

さすが~


しかし!!
だいぶ久しぶりの記事アップとなってしまいました。

前回アップしたのは…??
2009年9月9日!?
今日は、2010年3月21日ですぜ。

こんなに放置プレイのブログですが、どうかどうか今後ともよろしくお願いします~



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.グリッソムは、アラン警部補に「昆虫マニアか?」と言われてますね~
まさに、その通りでございます!

2.キャサリンに、サム・ブローン氏から25万$の小切手が渡されます
サムに返却しに行きますが、サムは「娘リンゼイの為に使ってくれ。もし本当に要らないなら破ってくれ」と…
リンゼイの事を言われると弱いキャサリンでした

3.グレッグは、パソコンマニアらしい

4.検死官のデヴィッドは、コンサートに行く為に休暇中

5.ニックとサラは、今エピソード全く登場なし
[PR]
by by569 | 2010-03-21 21:13 | CSI:4