小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

CSI:4 科学捜査班 #81(シーズン4-12) 蝶の亡霊「Butterflied」

CSI:4 科学捜査班 #81(シーズン4-12)
蝶の亡霊 「Butterflied」

■監督 リチャード・J・ルイス
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
ウィリアム・ピーターセン(ギル・グリッソム→昆虫学)
マージ・ヘルゲンバーガー(キャサリン・ウィロウズ→血痕分析)
ゲイリー・ドゥーダン(ウォリック・ブラウン→オーディオ・ビジュアル分析)
ジョージ・イーズ(ニック・ストークス→毛髪・繊維分析)
ジョージャ・フォックス(サラ・サイドル→要素・元素分析)
ポール・ギルフォイル(ジム・ブラス)
ロバート・デヴィッド・ホール(アル・ロビンス)
エリック・ズマンダ(グレッグ・サンダース)

■キャスト(ゲスト)
エリン・ヘイズ(デビー・マーリン→被害者)
ジョシュ・スタンバーグ(トリプトン医師)
ジェイムズ・パトリック・スチュアート(アダム・マシューズ弁護士)
ティンズリー・グライムズ(ケリー・マクニール→デビーの友人)
リッチ・ハッチマン(ジェフ・パイク→デビーの隣人)
カイル・セコー(ヴィンセント・ルーリー医師)
ジェフ・スガーマ(マリガン医師)
マイケル・ディーズ(マイケル・クラーク医師→デビーの恋人)
デヴィッド・バーマン (デヴィッド・フィリップス→CSIスタッフ)
ロミー・ローズモント (ジャッキー・フランコ→CSIスタッフ)


<ストーリー>

若い看護師デビー・マーリンが自宅のシャワールーム内で殺害
遺体は、正座をし、お辞儀をするような不自然な姿であった

しかもデビーの腰には蝶のTATTOO♪グリッソムは虫好き♪この事がより一層グリッソムの関心を引いたのか?


グリッソムは、初めてデビーの遺体に対面した際、デビーの顔がサラにソックリな事に気づく

グリッソム、デビーの顔をガン見してましたねー
確かに、デビー役の女優さん、サラに顔似てます


事件担当は
ウォリックはデビーの車内
キャサリンは室内
サラは屋外

サラは、屋外調査にやや不満気味
グリッソムに「サラは外」と言われ、「何でよ~」と不満を口にするも却下
この時の、グリッソムのサラに対する態度が変過ぎる~
グリッソムって淡々としているようで、すごい子供っぽいですよねー



ウォリックは、デビーの愛車ホンダと、デビーの親友であり通報者でもあるケリーの愛車ワーゲンの調査担当
しかしブラスが「デビーのホンダ車だけで良いんじゃね?」と手抜きのアドバイス

デビーの隣人パイクの証言から、デビーには、同病院に勤務する医師マイケル・クラークという名の恋人がいた事、また、死亡当日にもマイケルの黒のメルセデスが彼女の家の前に駐車してあった事が判明する

ウォリックとサラは、特に「これ!」と言う決め手もなくブラブラ…
デビーの冷蔵庫を開けてみたり~



グリッソムとキャサリンは殺害場所と思われるバスルームの調査

またしてもグリッソムったら、デビーの顔をジロジロ
見すぎだっつの



バスルームに充満する漂白剤の香り
バスタブと洗面台から漂白剤と血液が検出される
殺害場所のシャワールーム以外は全てきれいに掃除してあったが、デビーの自宅には、掃除用クレンザーもスポンジも一切なく、犯人が持ち去ったか、外のゴミ箱か?

ゴミ箱から、血液の付着した証拠品と共に、バラバラに切断されたマイケルの遺体が発見される
グリッソム以下全員が、マイケルを容疑者と考えていたが、彼が殺害されていたとは…

マイケルの解剖の結果は、
切断面は鋭利な刃物で切られている=手術用メス?
犯人は解剖の知識のある人物

↑もう犯人は「医師」って言ってるようなものですな
「メキシコ沖で10キロのフエダイを3枚に下ろすのに30分かかったよ~」と何気に釣り自慢をするロビンス先生もまたグー♪
グレッグは「看護師だなんて、いっぱい男居たんだろうなぁ~」としみじみ



マイケルのメルセデスがマッカラン空港の駐車場で発見される
もちろん車内もきれいに掃除済み
運転席のシートの位置から、身長は175センチ以上である事が判明する


ここで、CSI全員でオフィス内ミーティング
グリッソムだけ、現場に居て電話で参加

現場の状況から見て、デビーはシャワールーム内で殺害、マイケルはバスルームで殺害された
デビーは首をメスで切られ即死
何故デビーは一瞬で殺害し、マイケルの事は半日もかけてバラバラにする必要があるのか
犯人が憎んでいたのはマイケルだったのでは?

グリッソムだけ電話で参加だなんて、一体どこにいるのかと思ったら、単独でまだデビーの家に居たんです~
デビーの写真や蝶のインテリアなどを見つめ、ぼ~っとしてます
大丈夫かいね、主任

キャサリンがデビーの家に来て、グリッソムが居たもんでビックリ!
「主任、もしかしてずっと帰ってないの?」
「お腹空いちゃったよ~」
って、主任とキャサリンって、母と図体のでかい子供みたいだ…



グリッソムとキャサリンは二人でデビーの家の調査
ベッド周辺の調査時、グリッソムが、ベッドマットの下からヒモを発見
これは?

キャサリンってば「主任は知らないかもしれないけど、こんな事もこんな所も使うのよ」と何の説明だ
しかもグリッソムも真面目に聞いてるし
やっぱりこの二人、母と息子だ…



グリッソムは、デビーの宝石箱から千切れた蝶のアクセサリーを見つける
「犯人は自分が彼女に贈ったプレゼントを取り戻そうとしたのかもしれない」
また、宝石箱が置かれていた棚から、1本の毛髪を採取

その毛髪は、デビーの勤める病院に勤務するヴィンセント医師のものであった
また、蝶のアクセサリをデビーに贈った事は認めはしたが、医師は「殺人事件に関しては知らない」と否定
結局、証拠が揃わずに逮捕には至らなかった


グリッソムがリキ入って語ってましたが、ドクターの心には響かなかったようですな
「動機は確信している。自分を捨てた彼女と彼氏に嫉妬したんだろう。彼女の為に全てを捨てる事が果たして出来るのか…私には出来ない、あなたはした。」
逮捕できずに、グリッソムの深いため息でおしまいでしたー
残念です
主任、お疲れさま…



**********


<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.グリッソム、事件の被害者がサラ似だったせいか、捜査にのめりこみ過ぎ

2.キャサリンは、デートの時は必ずベッドシーツを取り替えるらしい
それをグリッソムは真面目に聞いてるし…

3.ウォリックの身長は、188センチ

4.ニックは、全く出演なし
一応、「法科学の会議に行っている」と言う設定になっていました

5.ロビンス先生は、釣りが趣味
メキシコの沖で10キロのフエダイを釣った経験あり(やや自慢気味)

6.トリプトン医師役のジョシュ・スタンバーグは、CSI:マイアミの第6話「魔の手」と第11話「吸血の森」で、(たぶん)CSIスタッフ役で登場しています
[PR]
by by569 | 2011-02-21 12:38 | CSI:4