小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

デイ・オブ・ザ・デッド 「Day of the Dead」

f0039573_1630883.jpg■デイ・オブ・ザ・デッド 「Day of the Dead」 2008年・米

■監督 スティーヴ・マイナー
■脚本 ジェフリー・レディック
■オリジナル脚本 ジョージ・A・ロメロ
■音楽 タイラー・ベイツ

■キャスト
ミーナ・スヴァーリ(サラ・クロス)
ニック・キャノン(サラザール→サラの部下)
マイケル・ウェルチ(トレヴァー・クリス→サラの弟)
アナリン・マコード(ニーナ→トレヴァーの彼女)
スターク・サンズ(バド・クライン→サラの部下)
マット・リッピー(ローガン博士)
パット・キルベイン(エンゲル博士)
クリスタ・キャンベル(ライトナー夫人)
イアン・マクニース(DJポール)
ヴィング・レイムス(ローズ大尉)



<ねたばれで~す>

面白い、これは!!
ゾンビ映画では、上位です

これは、ゾンビ界の帝王ジョージ・A・ロメロ様の『死霊のえじき』(1985)のリメイク版です
もちろんっ、『死霊のえじき』も観てます
レビュー書いてないけど…(≧▽≦)あは


ある朝、ちょっと時間があったので、「この間録画してたデイ・オブ・ザ・デッドを1時間くらい観て、あとの残りは夜にでも観ようかな~」なんて軽い気持ちで観始まったんですが…
やめられないっ!!

結局最後まで観てしまいました~

何でしょう、このノリ、テンポ、ストーリー
目が離せません

後で調べたら、監督が、なななんとっ!
スティーヴ・マイナー氏♪♪

え?
それ誰って?

スティーヴ・マイナー知らないのかい?
名前の通りマイナーかもしんないけど、おいらのホラーバイブル「13日の金曜日」のパート1製作、パート2&3の監督ですぜ!

そうかぁ~スティーヴ・マイナーも頑張っているんだなー
おいらも頑張ろう(何を?)

まぁ、おいらの頑張りは置いといて…

ロッカーに隠れていてちゃっかり命拾いしていたサラザールが登場した辺りから、より一層テンポアップ、面白さアップしたと思いませんか?

バドがゾンビ化した時はやや残念な気もしましたが、バドも頑張りました!

何故か完全ゾンビのバドが車に乗っていても、みんな無視だし
その上、バド、後部座席だし…

普通だったら後ろにゾンビが居たらとにかく背後が気になって仕方がないっつーの
誰も突っ込みなしで同乗している辺り笑える

「なんでこいつ人間を襲わないのかな~?」
「ベジタリアンだからじゃね?」

そんな事あるのかなぁ…


結構お気に入りゾンビ映画で『バタリアン』と言うのがあるんですが、あの時代のゾンビはもっと動きがユルイですよね
近年のスピード感溢れるゲーム普及のせいで、ゾンビもスピード化しました

この『デイ・オブ・ザ・デッド』に登場するはゾンビもスピード感あり、しなやかで軽やかな動きも素晴らしいったらありゃしない
壁伝ったり天井も這ったり

天井のダクトから一瞬出て来たエンゲル博士がローガン博士を拉致る早業
ちょっと感動でした
瞬きなんてしれいられませんよ


あとは、これだけは忘れずに言っておきたい!
サラがとっても可愛い~♪

この映画の中心人物たちが軍人と言うのもスッキリしますね
攻撃力ありで、動きが良いんです
『ドーン・オブ・ザ・デッド』も『28日後...』も基本的には一般人が主役でしょう?
多少の軍人は出て来ますがそれほど活躍はしていませんしね

一般人が主役だと、やはり動きも一般人並みで「ほら、後ろ~」とか「そこ行ったらダメでしょう」的なイライラ行動や、「ここでそんな事言ったって~」てな意見の食い違いに時間が割かれる

その点、軍人だと、銃のヒット力高し!次々に出るアイデア!素早い行動力!
さすが~

こんな映画観るたびに「体鍛えないとな…」と、映画とは全然関係ない思考へと移ってしまいます
[PR]
by by569 | 2012-01-14 00:23 | タ行