小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

フローズン 「Frozen」

f0039573_2054652.jpg■フローズン 「Frozen」 2010年・米

■監督 アダム・グリーン
■製作 ピーター・ブロック、コリー・ニール
■脚本 アダム・グリーン
■音楽 アンディ・ガーフィールド

■キャスト
エマ・ベル(パーカー・オニール)
ショーン・アシュモア(ジョー・リンチ)
ケヴィン・ゼガーズ(ダン・ウォーカー)
エド・アッカーマン(ジェイソン→リフト係)
ライリア・ヴァンダービルト(シャノン→スキー客)
ケイン・ホッダー(コーディ→スキー場係員)



<ネタばらしてます>

最近、寒いですね
この辺りは最低気温-12度だったらしいです
酷寒です・・・

こんな時にオススメなのは、まさにこの作品っ!


「フローズン」


ジョー役のショーン・アシュモアは、ホンの最近『パラサイト・バイティング食人草』(2008)観たばかり~
『パラ・バイ』最高だったよ!
まだ観てない人、是非観てみて~

ダン役のケヴィン・ゼガーズ、な~んか観た事ある!
けど思い出せない
調べたら、自分が観た作品では『クライモリ』(2004)、『ドーン・オブ・ザ・デッド』(2004)などに出てたみたい
ん===、どの役だ…?
思い出せんっ!ゴメンよケヴィン
もう一度観る楽しみが増えたな♪

除雪車を運転して来たコーディ役のケイン・ホッダーって、俳優もやってますが、スタントメインみたいですね
俳優業では、なななんと、『13日の金曜日PART7/新しい恐怖』(1988)、『13日の金曜日PART8/ジェイソンNYへ』(1989)、『13日の金曜日/ジェイソンの命日』(1993)、『ジェイソンⅩ 13日の金曜日』(2001)のジェイソン役なんですよっ!
あのホッケーマスク下の本当の顔はこんな感じだったんですねー
チョイ優しい感じ…


さて、閉ざされた空間でのパニックモノって大好きなんですよね~
この作品も設定的には絶対に自分好みのはず…なんだけど、観終わったあと、な~んだか妙にズ~~ンと重いものが胸に引っかかっちゃってさ~
まあ、根底には「可哀想だな…」ってのもあるし、自然界の厳しさ、人間の認識の甘さも思い知らされた感じで、沈んだ…

あまりストーリーの前知識なしに観始まったけれど、「リフトに取り残される」らしい事だけは知っていて、「どういう状況になったらあの長いリフト上に自分たちだけになれるわけ?」とそこが一番興味深かったんですがね
なるほどね~
そういう事かぁ

パーカー、ダン、ジョーの3人がまずはリフト券を安く入手するためにリフト係のジェイソンに近づくところから始まります
パーカーが騙そうとたくらんでいる時、スキー場の案内放送で「マナーを守って下さい」みたいな事言ってるのがちょっと笑える
んで、ジェイソンはこの3人の顔を完璧に覚えて知ってます

しかし、滑り足りない3人は、強風のため時間よりも早く営業終了するリフトに乗りたくて、「最後に1本滑走させてくれ」とジェイソンに懇願
ジェイソンも渋々リフト乗せてあげる訳ですよ


ここが運命の分かれ道!!!!!!


ジェイソンが来週の勤務の件で事務所に急遽戻る事になり、別の人物Aにリフト係をチェンジ
「あと3人リフトに乗ってる!そいつらが降りたらリフト止めてくれ」とちゃんと告げて持ち場を去り~
そのあとAがおしっこ行きたくなり、別のスキー場係員Bもやって来て~

で、ジェイソンじゃない係員が「早くリフト止めたいぞ~」と待っている時、ちょうど目の前に3人のスキーヤーが滑り降りてくる
なんちゅ~、悪いタイミングだ…
しかも山の上で待機しているリフト係は、3人が遅れて乗ってるなんて全く知らないものだから、最後のリフトの目印である赤いフラッグを確認して「OK~」を出しちゃったもんだから下の係員はリフト電源オフにするわな


これ、誰も悪くない…
誰が悪いのか
やっぱり無理言ってリフトに乗せてもらったパーカー、ダン、ジョーの3人って事?
でもね~、こんな事あり得ないと思ったけど、いやしかし…これは起こり得るかもな~とも思える


取り残された3人は気を紛らわすために「最悪の死に方」について語り合っちゃうんですが、こんな状況下で取り上げる内容とも思えないぞ

で、ダンは「サメに襲われる事」と言ってます
いきなり襲われるならまだしも、サメの背びれが徐々に自分に迫り、死をジワジワと感じながら…

そしてパーカーは、9.11を例にして「炎に包まれたビルから飛び降りる映像を見てショックだった、ビルの中に居るよりビルから飛び降りる方がマシだなんて…」

そんなこんな話をしてると、遠くから徐々に近づく、ダン、ダン、ダン!との重い音
「あれって何の音?」と思っていたら、下からスキー場の照明が落ちる音だった=
勘弁して~
そして、暗闇…(涙


ここからですよ、悪夢は

さ~、どうする?
自分だったら、「ただ待てばいい状況」ならとりあえず待つ
でもここは酷寒のスキー場、しかもこれから夜 そして吹雪
となれば、話は別!

やっぱり、何とかリフトから降りなければならないと思うんですよね

で、頑張ってチャレンジするのがダン
やはり手っ取り早いのは、リフトからの直降りだと思いますよ、おいらも
しかしですね、あの降り方はないと思うな~ダンよ

少しずつ足を下ろして、リフトにぶら下がる感じで静かに降りないとダメじゃないかと
まあ、どちらにしても痛手はあるかもしれないけどさ、それでもあんな「いっせ~のせ」よりはマシかもしれないよ

梯子がついてるリフトの柱まで移動するってのはどう?のアイデアも良いと思いま~す
賛成~!!

最初からその方法をダンがやっていれば3人とも助かったかもよ
この方法をジョーが実行するのが翌日の昼過ぎって感じなんですよね
結論として、体力が残っていた昨夜にチャレンジしていた方が良かったのでは?

なんとも残念な結果です…ご愁傷様


ダンの骨折シーン、痛いよぉーシクシク
直視できないよぉ

それでもまだ「でもダン、大丈夫だよ、寒さに耐えれば何とかなるでしょう、熊だって冬眠中だろうしさ」なんて甘い考えだった、おいら
そんな時、遥か遠くから…

…ワオ~~ン

え??
ワオーン?
誰よっ?何よっ?


狼だって====!!??


はっきり言って、日本じゃ「狼」って思いつかない

怖っ……


ダンは、自分が話した「最悪の死に方」と酷似した死に方でお亡くなりになりました(合掌


さすがのジョーも頑張ってくれたけど、どうなったのよ!
スノボで滑り降りるジョーの背後を全力疾走で追いかける狼たち
…で見えなくなっちゃった
どうなったのぉぉ?


ここから普通の映画だったら、

ずっと一人きりでもう一晩過ごしたパーカー
彼女の乗ったリフトがついにネジが緩み落下
目の前に待ち構えている狼
絶体絶命!!
その時、ジョーの案内で警察やレスキュー隊が助けにっ

な~んてオチだと良いけど…とボンヤリ考えながら見続けると、そんなに楽観的な内容じゃなかった~
シクシク


すごく「誰が悪い」「何が悪い」と言う訳でもなく、親友同士のダンとジョーが命を落とさなければならない状況が妙に可哀想で、観終わったあと沈んだぁ、おいら

ジョーとダンが妙に仲良すぎも引いたけど…

そうだよ!
最初からジョーとダン2人っきりでスキーに来ていればこんな事にはならなかったのさ~
[PR]
by by569 | 2012-02-04 00:04 | ハ行