小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

スーパーナチュラル2 #11 禁じられた遊び 「Playthings」

■スーパーナチュラル2
#11 禁じられた遊び 「Playthings」

■キャスト
ジャレッド・パダレッキ(サム・ウィンチェスター)
ジェンセン・アクレス(ディーン・ウィンチェスター)

アニー・ワーシング(スーザン・トンプソン→ホテルオーナー)
マトレヤ・フェドル(タイラー・トンプソン)
コンチータ・キャンベル(マギー・トンプソン)
ジョン・R・タイラー(シャーウィン→ホテル従業員)
ブレンダ・マクドナルド(ローズ・トンプソン→スーザンの母)


<ストーリー>

1930年開業のピアポイントインホテルは営業不振により廃業する事が決定
ホテルには現在では骨董品として扱われる品々が溢れている

今日もホテルへ荷物搬送業者が訪れていた

ホテルオーナーであるスーザンの娘タイラーは、部屋でドールハウスの人形と遊んでいた
その際、異様に首が曲がっている人形を発見する

同時期、ホテル1階では、荷物搬送業者の男が階段から落下し、首の骨を折り即死だった


サムディーンは、エヴァの行方を捜して1ヶ月
彼女はまだ見つかっていない…

その間に、不審死の続くホテルの存在を知る
3週間の間に2人死亡
1人目はホテル売却業者
2人目は荷物搬送業者
まるでホテル売却を阻止しようとしてるような?


サムディーンは早速ピアポイントインへ

ホテルの玄関前にはブードゥー教の悪魔除けに使われる5点形のマークが刻まれていた
今までの殺人もブードゥーの呪術によるものなのだろうか

(チェックイン時スーザンにキングサイズのベッドで良いか聞かれてるし…
ポモカップルだと思われた事に相当ショックなディーン
「オレってゲイっぽい?」
ディーンの男っぽさがそれっぽいんじゃね?)


チェックイン後ホテル内を歩くと、そこここに5点形の印が見つけられる
オーナー家族も白人のようだし、ブードゥーとは関係なさそうだが…

スーザンに話を聞きに行く
彼女の部屋には多くのアンティークドールがあった

サムが「アンティークドール集めに夢中なんです。着せ替えなどが好きで…部屋のドールを見せてもらえませんか?」

(って、そんな事言われたら絶対に部屋に入れたくないよ
こんな大人の男2人~)



スーザンの部屋にはこのホテル建物のレプリカがあった
サムはレプリカの後ろに落ちていた首のねじれた人形を発見
スーザンは「娘タイラーの仕業だ」と言うが…

これらの人形は全てスーザンの母ローズのものらしい
ローズは病気のようで会わせてはもらえなかった


サムディーンは人形の姿が先日階段から落下した荷物搬送業者の死に方と同じだと気づく

今日もまた、ホテル売却業者の男がホテルに滞在中部屋で首吊りする事件が発生
ホテル売却業者の男を救えずに悪酔いするサム

(サム相当ストレスたまってるようです
同じホテルに滞在していたのに男を救えず、エヴァの行方も捜せず
「チビだし馬鹿だし横暴だし」サムはディーンに当り散らし
酔うと厄介なタイプだなぁ)



ディーンはサムを寝かしつけ(赤ちゃんか?)
ホテル従業員のシャーウィンに昔の話を聞く
(このシーン、まるで映画『シャイニング』みたい)

現在病気のローズの少女時代に乳母をしていたマリーが黒人だと知る
写真に写るマリーのネックレスをみて、ブードゥーをローズに教えたのは乳母マリーだと確信

これはやはりローズに話を聞かないと…

翌朝サムディーンはスーザンの部屋に忍び込み屋根裏部屋に居るローズに会いに行く
彼女は話せる状態ではなかった
脳卒中だった
しかし、ローズの周囲にはブードゥーの呪いに必要な薬草や祭壇もない

しかもローズの部屋に忍び込んだ事がスーザンにバレ、ホテルから追い出される
(そりゃそうだよね)


タイラーはマギーと大の親友
マギーは架空の友達で、タイラーにしか見えない

スーザンは荷造りが進んでいないタイラーをしかる
架空の友達マギーは、スーザンを見て「私、あの人嫌い」


引越しの荷物をスーザンが車に乗せている時、庭に設置されているブランコやシーソーがひとりでに動き出す
スーザンの背後に無人の車が接近!
危機一髪のところでサムがスーザンを助ける

話によると
ローズが倒れたのが今から1ヶ月前
その後から客の変死が始まったらしい

これらの事件はローズが起こしているのではなく、ローズが呪術で守っていたのではないか?
しかし、脳卒中で倒れてしまったせいで守れなくなり、悪霊によりホテル売却の関係者が次々死んだのでは…


サム「架空の友達マギーの名に心当たりは?」
スーザン「母ローズの姉はマーガレット(マギー)だった。小さい頃にプールで死んだと聞いている」


タイラーがどこにもいない
プールへ急ぐ!

プールサイドにタイラーとマギーがいた
サムディーンとスーザンにはマギーの姿は見えない
その時、タイラーがマギーに突き落とされる
プールの中でもがくタイラー

サムがプールに飛び込み、無事タイラーを助ける


マギーはどこだ?
どこにも見えない

マギーは屋根裏部屋に居た
ローズとマギー
2人はこのホテルに残る事を決心する

サムディーンスーザンが屋根裏部屋に来た時にはローズの息はなかった

(第12話へつづく…)



***** 小六のメモ *****


ずっと独りでマギー寂しかったんでしょう
もしや今までにもホテルでは何らかの事件が常に起きていて、その犯人はマギーだったのかもしれませんね
マリーのブードゥーの力を借りてマギーの魂を沈めていた過去があったのでしょう
それをずっと続けてきたローズが脳卒中で倒れ、守る事ができなくなった時にマギーが登場し、タイラーと友達になってしまった

結局寂しがりやの子供の魂に翻弄された人間たち

このホテルはずっと取り壊す事が出来ないかもしれませんね~


「本当にいろいろありがとう」
スーザン、サムにだけハグしてディーンには会釈で終ったぜ

「年上も良いもんだぞ~」
なんてディーン茶化してますが、いつもモテモテのディーンには、ちょっと寂しい展開だね


今回も、サムディーンのホモ疑惑大爆発のエピソードでした~めでたし、めでたし…
[PR]
by by569 | 2012-04-18 00:34 | スーパーナチュラル2