小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

クリミナル・マインド FBI行動分析課 #2 キャンパス連続放火犯 「Compulsion」

■クリミナル・マインド FBI行動分析課
#2 キャンパス連続放火犯 「Compulsion」

■キャスト
マンディ・パティンキン(ジェーソン・ギデオン)
トーマス・ギブソン(アーロン・ホッチナー)
ローラ・グラウディーニ(エル・グリーナウェイ)
シェマー・ムーア(デレク・モーガン)
マシュー・グレイ・ギュブラー(ドクター・スペンサー・リード)
AJ・クック(ジェニファー・ジャロウ/JJ)
カーステン・ヴァングスネス(ペネロープ・ガルシア)

ルーカス・ハース(スタンド店員)
J・カレン・トーマス(エレン・ターナー先生)
ジェニファー・ホール(クララ・ヘイズ→化学科学生)
マイケル・デヴィッド・チャン(火災捜査官)
イヴァン・リー・ダール(ジェレミー→化学科学生)
セイジ・ミアーズ(化学科学生)
クリステン・コールドウェル(化学科学生)
ボブ・ジェッサー(ウォレス教授)


<ストーリー>

~ヴァージニア州 ダムフリーズ~
「じゅじゅじゅう…銃を出せ」
(この店員、ヤバ過ぎ、どもり過ぎ、怪し過ぎ~)
ギデオン、言われた通りに銃を出し、遠くへ抛る

男に背後から銃で脅されたまま店の奥へ連れて行かれるギデオン
「お、お、おお…ままえ…お前は~誰だ?」
「FBIだ」
「何を知ってる」
「何でも知ってるぞ!殺し方や、止められない事も…その吃音の原因も知ってるぞぉ=」(強気なギデオン氏)
あばばばばば~~~(焦りまくりの犯人)


数日後…

~ヴァージニア州 クワンティコ BAU行動分析課~
ギデオン、訓練生っぽい若者たちに囲まれ、遊歩道殺人事件の犯人をどうして見つけたのか質問攻め
(ムッフッフ…ギデオン武勇伝自慢)

エル「ギデオン捜査官、教えてください。吃音の原因って?」
ギデオン「これから行動分析課に入ろうって人間だったら考えてみろぉ~」
(え~~♪エルBAU加入って事で決定?やった~)

遊歩道殺人鬼が気になって仕方がないエルは質問攻め
「どうして吃音だったの?」
デレモー「ギデオンは教えてくれねぇんだ」

(ここでJJ初登場!可愛い~)

JJ「こんにちは~JJって呼んでね♪エルは性犯罪のエキスパートでシアトルでは検挙率ナンバー1でしょう?」
エル「ええ~、そんな事ないわよぉ~」
(ってな2人の会話中、ずっとJJとエルをジロジロ見てるリード)


「BAUチ~~ム!会議室へ集合だ~」

アリゾナ州テンペのブラッドショー大学で起きた火災事件
向かい側の学校が燃えているのを寮の部屋から発見し録画した学生が居た
ビデオ再生~

ビデオに映ってるのは、ルームメイトのマシュー・ローランド21歳
マシューが「おい、ドアの下から何か液体が入ってきてるぞ、誰かドアの外に居るのか?」と言った途端、急に彼に引火し焼死
(どういう事?火事は向かい側の大学じゃなかったのかい?)


~機内~
大学で起きた連続火災事件の内容報告
今まで火災が起きているのは、3月と5月、そして9月まで間があき、9月は2週間で3件も発生している

リード曰く
放火犯のデータは、82%が17~27歳の白人男性
女性の犯罪数は少なく、復讐を動機とした場合が多い
(すばらすぃ=、さすがドクター・リ~ド)


~アリゾナ州テンペ ブラッドショー大学~
大学に到着!
ターナー先生と火災捜査官の話によると、今朝、可燃性の薬品が紛失していると気づいたとの事

(ギデオン「バッジは隠せ~キャンパスに溶け込め~」って…それは無理=!だって、みんなヤクザっぽいもん)


リードとホッチは、マシューが焼死した火災部屋調査
ビデオによると、犯人はドアノブを回している
リードの一番の疑問は…
「犯人は燃えているマシューを確認せずに立ち去ってる…普通の放火犯は燃える火を見たいのに」


ここから、みんなで手分けして捜査開始!

デレモは単独で構内を調査
「さて~、オレは放火魔だ、どこに火をつける?」
(またシミュレーションしてるね。デレモはこの方法で犯人に近づくんだな…
第1話の時は、リチャード・セレスマンになり切ってイメージしてましたしね)


エルとリードは犯人像推理
化学薬品を使ってるということは化学化の学生か?
エル「放火犯は社会性に不適格なのよ!デートもしないし、パーティーにも行かないしね」
(集団行動が苦手リードくん、エルの話聞いて、目がテン「まるで、ぼくじゃん!」)

ギデオンとターナー先生は構内をウロウロ
その時、水飲み機が壊れているのを見たギデオンは、突然火災報知機を鳴らし、学生を外へ避難させる

(ギデオン、何が急に閃いたの?何が判ったのだ?)


~ブラッドショー大学 ウォレス教授室~
床が水で濡れているのを疑問に思うウォレス教授だったが…

突然爆発!

ギデオン消火器を持って教授室へ急行するも間に合わず、ウォレス教授が死亡してしまう

(教授を助けないと~~!明らかに死んでいると判るのにパニくるギデオン
人の死に関して何かスイッチが入ると冷静な判断が出来なくなってるのだろうか?)



火災報知機によりあちらこちらに散らばっていたBAUメンバーが、火事になってる棟に集結!
(その時のリード観ました?グラサンかけてヤングマフィアみたいだ…しかもグラサンでか過ぎ~)


ターナー先生曰く「ウォレス教授はとても優秀な先生であり、学生に慕われていた」
恨まれる事とは無縁だったらしい
その時、化学科の学生ジェレミー登場
「ターナー先生、ぼくらみんなで話し合ったんですが、手口判ります。協力できると思います」
(おぉー頼もしい…)


~ブラッドショー大学 化学科の研究室~
ホッチとリード研究室訪問
ホッチ「おい、リード、年がみんなと近いんだから、お前から話してくれ」

「ぼくは~ぼくは~
BAUってのは、前はBSUって言ってた国立暴力犯罪分析センターに属していて~」
(いきなり訳判らない話で、学生みんな目がテン…)

ホッチ「君たちがどう協力できるのかって事だよ」
ジェレミー「教授を殺害した方法、すぐに作れますよ」
(すぐに会話が進む…リードくんの立場はっ!)

火炎瓶などの発火剤はいまやネットに溢れているため、誰にでもすぐに作る事は可能だと言う
(カリウムと硫黄と砂糖があれば出来るらしい)

化学科研究室から帰る時、ホッチとリードはジェレミーと共にエレベーターに乗る
「このエレベーターは22時以降は鍵が居るんですよ、プロジェクトがあるから帰れません」

プロジェクトは「三体問題」
地球と太陽と月の相互の重力作用を計算して解くものである
(三体問題のジェレミーの説明に、うんうん頷いてるリードくん!判るのか?)


~JJとガルシア~
「5分前にホットラインに入ったの、これ聞いてみて」
『カレンの為にやってる』
カレン?
火災発生の5分前にかけられた電話だった

(今日のガルシアは髪をカールして可愛らしい感じ~第1話のガルシアは微妙だったもんなぁ)


~ブラッドショー大学~
ホットラインに入った電話により、カレンと言う名の女子学生を呼び、ひとりひとり事情聴取
エルとデレモー担当

これで7人目のカレン事情聴取終了!(まだまだカレン居るみたい)
しかし全然事件に結びつかない
「もっと効率よくやんね?」すっかり面倒になってるデレモー

エル「質問と言えば~、吃音の謎判った?」
吃音の事が気になって仕方がないエルは、デレモーとディスカッション

あまりのエルの執着に
デレモー「お前、女リードだな?」
エル「ちょ、ちょっとヒドイ~止めてよぉ~」

(ヒドイって…涙)


ギデオンに近づく学生パトロール
(何回か登場してる学生パトロール…なんかこいつ怪しいんだよなぁ)

ギデオン「あれ?この間してたペンダントは?」
学生「あぁ~、相手を代えました」
ギデオン「誰に?」
学生「ブライアン!元カノには、同性愛は罪だとか神の怒りを買うとか、罵られましたよ」
ギデ「神の怒りかぁ…、んっ!?」(また何かピ~ンと来た===)


~デレモとガルシアの電話会話~
ガルシア「ねぇダーリン~、どうも「カレン」じゃなくて「カローン」みたいよぉ~」
デレモ「カローンって?」
ガルシア「これ調べたら一晩付き合える?」
デレモ「もちろんだよ~、リードとね!」
ガルシア「げ===!」

(げ===って…涙)


「おいリ~ド、ガルシアによるとあれはカレンじゃなくて…」のデレモの言葉を同時に

「カロ~ンだっ!!」

ギデオン走り込んで来る!(今言おうと思ったのに~デレモが~)

カローン=神の怒り
ヘブライ語か?
と言う事は、神学部の学生?
エル「キャンパス内で罪深い場所ってどこかしら?」
デレモ「オレはどこでも罪を犯してたよぉ~」
(誰も聞いてねぇし)

(みんなカローンについてポンポン出てくる~
一般人は、たとえ読んだ事があっても内容を忘れてしまったりするけれど、BAUのみなさんは一度頭に入った知識は永遠に消去されないって感じ
すごいなー
デレモーはカローンって何って言ってたけどさ(^^)



リードは再度マシューが焼死した際のビデオをチェック
何度も何度も再生し、ある事に気づく
マシューが「おい、ドアの下から何か液体が入ってきてるぞ、誰かドアの外に居るのか?」と言った時、ドアノブが回転している
回転は…、3回
3回?
リード閃く
ウォレス教授の部屋は3号室


~リード、ホッチ、ギデオン~
「この犯行は火をつけることが目的なんです。衝動はOCD強迫性障害から来る病気です」

リードの話によると
とにかく、何でも3回繰り返さなければ気がすまない
宗教的な脅迫行動で、それは恐怖を消す為の犯行である…と

最初の放火事件は3月3日午後3時
犯人は、3が重なる事に恐怖が増す

ウォレス教授の講義は火曜日=週の3日目

そこで、ホッチ「犯人が判りました」

ギデオンとリード「何でっっ!?」


~BAUメンバー集合~
「犯人の根拠は?」のエルとデレモに対し
「化学科の学生クララ・ヘイズは指輪を規則正しく3回ずつ回していた」とホッチ
(よく見てるな~)

クララは火炎瓶の作り方を話している時、砂糖、砂糖…砂糖、と同じ言葉を3回繰り返していた
「同語反復症だ」
そして現在彼女が取り組んでいるプロジェクトも「三体問題」


~クララ・ヘイズのアパート~
エルとデレモがクララの部屋に急行
部屋の壁中に宗教的な文字が書かれている

過去の新聞記事を発見
そこには「大火災で16歳生還」
母親のコメントは「これは奇跡だ!神の与えた試練に耐えた」
それは、クララが16歳の時に経験した火事の記事であり、その時の住んでいた番地が333号室だったと判明する

次の犯行はいつなのか?
部屋には火炎瓶が30本以上ある
キャンパスを封鎖するしかない
(次の犯行って言われてもね~3つの「3」がある所だろ?放火の予定表があるわけじゃないんだから判んね~よ!的な投げやりデレモ)


~ブラッドショー大学~
全学生避難勧告が出たが、プロジェクトに向けての研究を行いたいジェレミーたちは構内に残る
クララは不在…

突然彼ら3人を乗せたエレベーターが3階で止まる「あれ?ドアこじ開けてみる?」

外からドアを20センチ程度こじ開けてくれたクララ・ヘイズ「私が助けてあげるわ」
「ねえ、クララ、このビル燃えてるの?」
「まだよ…」

(こわひ…汗)

「父と子と精霊と…神が選んだの」
ブツブツ呟きながら、クララは、エレベーター内に取り残されている3人に可燃性物質を降り掛ける
(ぎゃ=!止めれ~)


~ホッチ、ギデオン、リード~
リード「クララはこの学期を最後に退学ですね」
それが引き金か?

全員避難したはずだが…
リード「3階は工事中ですけど見ました?」

「見てない!」


~ホッチ、ギデオン3階へ急行~
ホッチからギデオンへ
「クララヘイズは基本的には善人です。でも理屈は通じません
放火したいんじゃなくて放火せずにはいられないんです
クララに止めろとは言わないでください、やめませんから」

エレベーターのドアの前で火炎瓶を持っているクララ
「今度はこの子たちの番…神の試練を与えないと神の怒りが~ブツブツ…」

クララがジェレミーたちに向けて瓶を手放す

「やめろー!」ホッチ叫びながらクララの足を撃つ

火炎瓶がコロコロ~
エレベーターの方へ

あと一歩の所でギデオン、火炎瓶を止める(良かった~)

ギデオン「おい、クララに止めろって言っちゃダメなんだろう?」

(あ…つい言っちゃった…テヘッ byホッチ)


~機内~
エルはまたしてもギデオンと、吃音の謎についてディスカッション

エル「あの時、店の中で何があったんですか?」
「オレが吃音について知っているのは、引き起こし方だ」
ここで遊歩道殺人鬼逮捕の状況がギデオンから語られる

店のその薄暗い奥の部屋には…
冷蔵庫に女性の写真が何枚も貼られている
全て死に顔
「13人だ」犯人はどこか得意気である
「6人しか見つかってないが…」
「驚いたか?」
「あぁ、数を数えられる事にな、もっとバカかと思ったよ…寝小便が治らないって知ってるぞ」

その瞬間、犯人は突然話せなくなる
「お、お、お前」どんどん酷くなる吃音
「悪いね~何が言いたいのか全然判らないよ~オホホ」(なんて意地悪なギデちん)

動揺している犯人に襲い掛かり御用


<第3話へ続く…>


**********


最初、構内をウロウロしてた学生キャンパスパトロールが絶対に怪しいと睨んでたんだけどなぁ
違ったのか~
彼、行動や目つきが確実に怪しかった!


クララ・ヘイズが「同語反復症」だと判った時、リードが「ハワード・ヒューズと同じですね」と言ってましたが…

さて、ハワード・ヒューズとは?(Wikipediaより)
ハワード・ロバーズ・ヒューズ・ジュニア(Howard Robard Hughes, Jr., 1905年12月24日 - 1976年4月5日)はアメリカの実業家・映画製作者・飛行家で、20世紀を代表する億万長者として知られ、「資本主義の権化」、「地球上の富の半分を持つ男」と評された

彼は晩年、強迫性障害となり、数々の奇行が目立つようになったそうで…
映画『アビエイター』でレオナルド・ディカプリオは、ハワード・ヒューズの生涯を演じてます
観てないけど…(^^;)ムヒ


しかし、リードのあまりの子供っプリに驚いたっ


~ 本日のり~どイラスト ~

f0039573_21174415.jpg

そんな好き嫌いしちゃだめですよ~、お弁当投げちゃってるし…
[PR]
by by569 | 2012-04-22 00:01 | クリミナル・マインド1