小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

CSI:4 科学捜査班 #83(シーズン4-14) 標的の死角 「Paper or Plastic?」

■CSI:4 科学捜査班
#83(シーズン4-14) 標的の死角 「Paper or Plastic?」

■監督 ケネス・フィンク
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
ウィリアム・ピーターセン(ギル・グリッソム→昆虫学)
マージ・ヘルゲンバーガー(キャサリン・ウィロウズ→血痕分析)
ゲイリー・ドゥーダン(ウォリック・ブラウン→オーディオ・ビジュアル分析)
ジョージ・イーズ(ニック・ストークス→毛髪・繊維分析)
ジョージャ・フォックス(サラ・サイドル→要素・元素分析)
ポール・ギルフォイル(ジム・ブラス)
ロバート・デヴィッド・ホール(アル・ロビンス)
エリック・ズマンダ(グレッグ・サンダース)

■キャスト(ゲスト)
デヴィッド・アンドリュース(フロマンスキー警官)
ジェイミー・アン・アルマン(セレステ・ターナー→ストアーレジ係)
マイケル・ランデス(トレント・リード→ジュリアの夫)
ジョー・マルッゾ(ストアーマネージャー)
T・J・サイン(お漏らし男)
ブルックス・アルミー(ストアースロット係)
スティーヴ・セル(トッド・ハリッキー→容疑者)
ダーク・チートウッド(クレイ警官)
ジミー・ベネット(ヘンリー・ターナー→セレステの息子)
ジョセフ・パトリック・ケリー(ジョー・メトカルフ警官)
ニコール・レンストロム(ジュリア・リード→被害者)
マイケル・アール・レイド(ルーファス・サンダース→被害者)
キャンディス・ローズ(看護師)
ティム・ケラハー(内部調査員)
デヴィッド・バーマン(デヴィッド・フィリップス→CSIスタッフ)
ウォレス・ランガム(デヴィッド・ホッジス→CSIスタッフ)
ジェラルド・マカロック(ボビー・ドーソン→CSIスタッフ)


<ストーリー>

深夜、ストアー「ベストバーゲン」で現金強盗事件が発生
犯人側と警官側で銃撃戦となり、犯人のクライドとジャック、客のジュリアとルーファス、警官のクレイが死亡する

目撃者は、死亡したクレイの先輩であるフロマンスキー警官

フロマンスキーは、過去にグリッソムと問題を起こした事があり、グリッソムはハッキリ言ってやりにくそう~


のちの調査で判明した事実は、
1.犯人のクライドとジャックには同じ刑務所のTATTOOがあった
2.犯人2人を撃ったのはフロマンスキーの銃、客のルーファスを撃ったのは犯人の散弾銃、警官クレイを撃ったのは犯人のショットガンと判明、しかし、もう1人の客ジュリアを撃ったのは、犯人ではなくフロマンスキーの銃であった

皮膚スレスレの位置に残っている弾を素手でグイグイ押し出しているロビンス先生を見て、ウォリック「ピンセットは使わないの?」と素朴な質問
押し出すようにして弾を取り出さないと、傷口が変形してしまうそうです
なるほどねー



フロマンスキーは、「ジュリアの姿は見えなかった。3人目の犯人を撃っただけだ」と証言する

目撃者は「犯人は2人だった」と証言
弾道を確認しても3人目の犯人が居たという証拠は見つからなかった上、監視カメラにおいても3人目の犯人の姿は映ってはいなかった

ますます不利な立場のフロマンスキー


グリッソムが弾を調べていると、ウォリックが「もう既にホッジスが調べましたよ、奴、怒りますよ~」とアドバイス
一度調べてもらって、また自分が調べるなんて…
ホッジスが戻って来たら大変だから、グリッソム、早く顕微鏡から離れなはれ!



もしもフロマンスキーの言う通り3人目の犯人が居たと仮定すると…
フロマンスキーの撃った弾道は、犯人が通路を左から右へ走って逃げている→この位置を真っ直ぐ走ると裏口へ通じる→しかし裏口の監視カメラには不審者は映っていない

この時、監視カメラには映ってない死角がある事に気づく
裏口の道路の右側がカメラから切れているではないか
よく見ると、道路には車が急発進した跡が残っていた

裏口の壁にこすり付けられた車の色、タイヤ痕から、車は盗難届けが出ているホンダアコードと判明
車内に残されたDNAからトッド・ハリッキの名が浮上する
また、車内に放置されていた携帯電話の通話記録を調べ、事件発生時刻の少し前にストアーベストバーゲンから何度もこの携帯に掛かっていている事が判明し、ベストバーゲンの関係者が犯人と繋がっている可能性が高くなる


トッド・ハリッキの押収した着衣には、弾のあたった痕が残っていた
彼を問い詰めると、「撃たれそうになったから裏口から逃げた」と…

フロマンスキーの証言にウソはなかった事になる


犯人に手引きしたベストバーゲンの関係者は一体誰なのか?

監視カメラを再チェック
事件の2日前の晩に、裏口に備え付けてある監視カメラの向きを移動した者がいる事が判明
監視カメラに残されていた指紋から、カメラの向きを変えたのはレジ係のセレステだと判る

彼女に問い詰め、真相が明らかに

セレステは、「賃金は安いし保険にも入れてもらえないからお金を盗もうと思った。犯人グループに車の停める位置と時間を指定した。しかし息子が急に店に来て、犯行を中止しようとしたけど携帯が繋がらなかった。本当は誰一人傷つける気はなかった」と…



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.サラは、担当の暴行事件が終わってから、こちらに駆けつけた設定になってます
本当に忙しいんですね

2.警官フロマンスキー役を演じているデヴィッド・アンドリュースは、CSI:4の第2話「狂気の仕置人」に引き続き2度目の登場です

3.スーパーレジ係のセレステ・ターナー役を演じているジェイミー・アン・アルマンは、CSIマイアミの第4話「汚れた血 欲望の海」で、被害者ジェーン・レンショー役で登場しています
(CSIマイアミの時は、ジェイミー・アン・アルマンではなく、ジェイミー・ブラウンと言う名で出演)

4.セレステの息子ヘンリー役を演じているジミー・ベネット君は、後に『ファイアーウォール』(2006)、『ポセイドン』(2006)などに出演する有名な子役です
[PR]
by by569 | 2012-05-16 00:12 | CSI:4