小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

CSI:4 科学捜査班 #86(シーズン4-17) ベビーガールのドクロ 「XX」

■CSI:4 科学捜査班
#86(シーズン4-17) ベビーガールのドクロ 「XX」

■監督 デラン・サラフィアン
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
ウィリアム・ピーターセン(ギル・グリッソム→昆虫学)
マージ・ヘルゲンバーガー(キャサリン・ウィロウズ→血痕分析)
ゲイリー・ドゥーダン(ウォリック・ブラウン→オーディオ・ビジュアル分析)
ジョージ・イーズ(ニック・ストークス→毛髪・繊維分析)
ジョージャ・フォックス(サラ・サイドル→要素・元素分析)
ポール・ギルフォイル(ジム・ブラス)
ロバート・デヴィッド・ホール(アル・ロビンス)
エリック・ズマンダ(グレッグ・サンダース)

■キャスト(ゲスト)
ジーナ・トーレス(ウォーデン・ハットン刑務所長)
T・R・ナイト(ゼロ・アダムス→知的障害者)
デヴィッド・マルシアーノ(フランク・サミュエルズ→ゼロの後見人)
ダイアナ・マリア・リーヴァ(ファニタ→囚人)
アレックス・カーター(ヴァルタン刑事)
トッド・テセン(ダグ→看守)
ジェイムズ・パトリック・スチュアート(アダム・マシューズ弁護士)
ポール・カラフォテス(カジノマネージャー)
パトリック・マクマヌス(アダント・アダムス→ゼロの弟)
サミ・リード(クリスティーン→アントラネットの同房者)
テス・パーカー(アントワネット・ステラ/ベビーガール)
ウォレス・ランガム(デヴィッド・ホッジス→CSIスタッフ)
アーチー・カオ(アーチー・ジョンソン→CSIスタッフ)
エリック・ストーンストリート(ロニー・リトル→CSIスタッフ)
デヴィッド・バーマン(デヴィッド・フィリップス→CSIスタッフ)



<ストーリー>

~ラスベガス郊外~
ネバダ州刑務所の受刑者を乗せた護送用バスのすぐ後ろを走る車のフロントガラスに、ちぎれた人間の腕が落下してくる

ブラス、キャサリン、ニック現場へ
腕は、護送用バスの下から飛び出してきたらしい
ブラス「腕以外はどこかな?」

バスの下を覗き見ると、血痕や肉片が多数付着
遺体は白人女性と見られる
脱獄だろうか?

シーツを裂いて紐の代わりにし、体をバスの真下にくくりつけるが、バス走行中に紐が切れ、体が車軸に引っかかり、体が真っ二つ…

怖い…怖すぎる…

キャサリンと検死官のデヴィッド・フィリップスは現場に残り、道路に散乱した肉片回収作業を続ける


~ラボにて検死~
キャサリンとロビンス先生、ラボでバラバラ遺体をつなぎ合わせる
キャサリン「ジグソーパズルは外側から揃えるんだけど~」
ロビンス「人体は骨盤からだ」

なるほど~

女性の身元は、アントワネット・ステラ
ネバダ州刑務所から取り寄せた書類によると、ステラは来月が出所予定だった
と言う事は、脱獄ではない
殺されて、バスにくくりつけられたのだ

死因は頭部強打頭蓋骨損傷
毛羽立った繊維に包まれた堅い物で殴られた

「髪の毛が邪魔で、頭部の傷がよく見えないわ~」のキャサリンに対して、ロビンス先生「よ~し、ドクロにしてやろう~」
妙に嬉しそう…
例のあれ、やるんですね?
グツグツ煮込み


また、アントワネット・ステラの前腕に何かの傷が見られる


~ネバダ州刑務所~
サラとニックは、ネバダ州刑務所長ハットンに事情聴取
アントワネット・ステラはベビーガールと呼ばれ人気者だった
ベビーガールは1週間前に監房の引越しをした
理由は、違反されているアクセサリーを持っていたから
同房者のクリスティーンがベビーガールを最後に見たのは、昼食時
バスに乗る1時間前だ

次に、護送用バスを確認
バスを運転していた看守ダグに事情聴取
バスの清掃は受刑者の仕事で、担当はファニタ
「オレの車も洗車してもらうよ、ヘヘ」

ヤな奴…

ニックとサラはバス内を調査
血痕発見!
精液も発見!

バスを掃除したファニタに事情聴取
「最後の掃除は、バスが出る2~3時間前だけど、血なんてなかった…」


~ラボにて~
サラ、ニック、ホッジス
ニック「ベビーガールの前腕にあった痣みたいなのは?」
ホッジス「TATTOOだ、成分はカルミン酸…」
ニック「何だそれ~?」

全然判らないニックとホッジスに対して、サラが…
「カルミン酸?コチニールよ!
カルミン酸は、コチニールカイガラムシの腸内から取れるのよ」

ニックとホッジス、目がテン

「サラ、いつからこんなに昆虫に詳しくなったの?」
「本で読んだのよ。主任が去年のクリスマスにくれたから」

なに===!

ニック「クリスマスプレゼント?そんなのボクチンもらってないよぉ~、もらった?」
ホッジス「いいや~、もらってね~」

コチニールカイガラムシはサボテンに寄生するので、ネバダ州刑務所でも手に入れられるはず

ニック「この痣、何の模様なんだ?」
サラ「女の子なら誰でもすぐに判るわよ。ハートの片割れ」
「もう片っぽは?」

ハートの片割れの写真、ホッジスよ~、もっと目開けて見てってば
もしや、老眼かい?



キャサリンとサラは、ベビーガールのここ数ヶ月の買い物リストをチェック
「毎月20個入りのタンポンを買ってたのに、ここ数ヶ月買ってないのよ」

もしや、妊娠?


~検死室~
検死室に飛び込んでくるキャサリン

「まだ、ドクロできてないぞ~」
確実にロビンス先生楽しんでるね

ベビーガールの妊娠検査をしてもらう

そこでロビンス先生取り出したのは、そこら辺で売ってる妊娠検査薬
キャサリン唖然~
ロビンス先生「だって安いんだもん」


確かに妊娠していた
「パパは誰かしら~?」


そこで、ネバダ州刑務所に居る看守全員のDNAチェック
ベビーガールの胎児のDNAと看守ダグのDNAが13箇所一致した
ダグは、護送用バスを運転していた看守


~取調室~
キャサリン、看守ダグ、マシューズ弁護士
「父親はあなたよ」
「子供は出来ないといってたのにっ!」
「妊娠の事実を告げられて殺したの?」
「オレは殺してない!」

殺害した証拠を探さなければ


ここで重要証拠発見
遺体をくくりつけていた紐に、第三者のすりむけた皮膚を発見した
しかし染色体は女だった
「看守じゃない…じゃ、犯人は囚人?」

そこへロビンス先生
「ドクロ出来たよ~」


ニックとサラ
ドクロに変身したベビーガールの頭蓋骨陥没凹凸がはっきり見える
ニック「真ん中に小さな突起がある凶器みたいだな~、この形、何だろう?」
サラ「あ!判っちゃった!」
凶器の形状は、房内に置いてある個人ロッカーのダイヤルキー


キャサリンとブラスはネバダ州刑務所へ行き、ベビーガールの房を調べるが、ベビーガールのダイヤルキーと、同房者クリスティーンのダイヤルキーから血液反応は出なかった

キャサリン「ベビーガールは1週間前まで別の監房にいたとか…」

その時の同房者ファニタのダイヤルキーから血液反応が出た
また、ファニタの靴下の底に血痕が…

これで確定~


キャサリンはファニタに事情聴取
「あなたの前科は麻薬売買ね」
「夫の手伝いしてたけど夫には逃げられた」
その時、キャサリンはファニタの腕にハートの片割れのTATTOOを見つける

「女性と関係を持ったのは初めて?」

「そんな関係じゃない、でもベビーガールを大切に思っていた…
しかしある時から私を避けるようになって来て、あと1ヶ月で出所すると言ってきた
その後すぐに監房を移ったから、房を変えて欲しいと、きっと所長に頼んだんだ
最初から遊びだったんだよ
そして、ダグとベビーガールが一緒にいる所を見てしまい、カッとなって殺した…

「彼女をくくったのは脱獄の途中で死んだってことにするためね。でも監房を移ったのは彼女が所長に頼んだからじゃなく所長の命令よ
ネックレスを持っていたのが所長に見つかって処分を受けたの」

キャサリンは、ハートの片割れのネックレスを差し出す

「これを、あなたにあげたかったのよ…」


なんか…切ないのぉ~



グリッソムとウォリックの担当事件
とあるアパートの一室…床に倒れる男
遺体の近くには血だらけのナイフが落ちていた

男は胸を刺されている

管理人の話によると、死亡しているのは、アダント・アダムス
部屋を借りているゼロ・アダムスの弟である
ゼロには知的障害がある

そこに、ゼロが帰宅
血だらけのゼロは「ごめんなさい」と繰り返すのみ


~取調室~
ゼロの証言
「養護学校から帰ったらアダントが倒れてた
怖くなって外へ飛び出した
最後にアダントと話したのは、朝、学校へ行く前
アダントは「金持ちの夢を叶えるんだ」と言ってた」


グリッソムは、アダント殺害の凶器と思われるナイフの調査
ナイフに、付着した白い塗料と指紋を見つける


指紋は、ゼロの後見人サミュエルズのものだった

ウォリック「ナイフに指紋がついていたぞ」
サミュエルズ「私は犯人じゃない!確かに、ナイフを触った…」
「警察も救急車も呼ばずに逃げたのか?」
「逃げたわけじゃない!犯人はゼロだと思ったから」

確かに…そう思うかもなー


~検死室~
グリッソム、ロビンス先生
「アダントの胸の傷を見てくれ。ナイフがまっすぐ入り、まっすぐ抜かれている」
「背中の4箇所の傷は平行に切られている。胸と背中の傷は同じ高さで、防御傷はなし」
「変だな?」

アダントの胃の中から紙を丸めたものが発見される


~ラボ~
ウォリック、ロニー
胃から発見された紙の分析
用紙の端の方に「PAL」の文字が見える

ウォリック「PAL?判った!パームズだ、カジノの借証書だ」

さすが、カジノと言ったらウォリックだよねー


~パームズ~
カジノマネージャー「アダント・アダムズ覚えてますよ。彼に10000ドル貸しました」
監視ビデオを押収する

「あれ?あなた、見た事あります。以前はよく来てましたよね~」
な~んてカジノマネージャーに言われて、ちょい焦り気味のウォリック
「捜査のためですっ!」とか何とか言っちゃってー

ウォリック確実に賭け事止めたって事かな~



~ラボ~
ウォリック、アーチー

久々にアーチー観た!
相変わらずカッコイイなぁ


監視ビデオには、ボロ負けしているアダントが映っている
すった分を取り返すために10000ドル借りてまた賭けるの繰り返し

なんだかアダントの姿を見るウォリック、悲しそうだ~
過去の自分を見ているのか?


「負け続きでヤケになり借用書を飲み込んだのかな…」


殺害当日、ゼロの口座から1200ドルもの金が引き出されていた事が判明する
サインは、ゼロとサミュエルズの名が書かれていたが…
「私はサインしてない」とサミュエルズ


ウォリック、ロニーは、サインの筆跡鑑定
「ゼロはシロだな。フランク・サミュエルズも違う」


グリッソムがナイフから発見した白い塗料は、ラテックス塗料=艶のあるペンキだと判明

グリッソム「もう一度死んだ状況から、殺人かどうか調べ上げた方が良さそうだな」


ウォリックは単独で、アダント殺害現場へ

「ゼロの預金をカジノで大損し、恐らくアダントは絶望しただろうな」

絶望か…

ふと、柱に傷がついているのを発見したウォリック
この傷は?
ナイフについていた塗料と同じようだ
ドアと柱にナイフを刺して固定し、自分で刺したのでは?

血液の飛沫状態とナイフの位置で十分アダントの自殺説も濃厚に…



ウォリック、ヴァルタン刑事はゼロに告げる
「それじゃ、アダントは自殺したの?」
「彼は死亡保障のある保険に入っていた。受取人はゼロだ。
金額は100万ドル」

ただ、自殺だと保険金は無効になるが…

なんとも切ない事件だ



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.ウォリック、完全に賭け事からは手を引いたようですね
良かったよ、本当に…

2.サラは、グリッソムからクリスマスプレゼントに虫の本をもらったらしい
虫の本…

要らないな

3.ネバダ州刑務所長役のジーナ・トーレス、あまりに魅力的な女性で釘付けになってしまった…
彼女は、ローレンス・フィッシュバーンの奥さんなんてすって!
いや~、美人だ=
[PR]
by by569 | 2012-05-24 00:05 | CSI:4