小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

スピーク 「The Speak」

f0039573_14532742.jpg■スピーク 「The Speak」 2010年・米

■監督 アンソニー・ピアース
■製作 ブレット・ドノフー、マーティン・ワイリー
■製作総指揮 ポール・ハドソン
■脚本 アンソニー・ピアース

■キャスト
トム・サイズモア(ドイル)
クリスティーナ・アナパウ(ペイジ・ストーン)
ティナ・カスチアーニ(マリア)
ブラット・ドノフー(ジャクソン)
マイケル・クリンガー(ルイス)
スティーヴン・ネルソン(シェリー)
ウナ・ジョー・ブレイド(エリサ)


<あらすじ>
売れない映画監督のシェリーは、キャリアのステップアップを狙って“呪われたホテル”でのリアルなドキュメンタリーの撮影に乗り出す
恋人兼プロデューサーのペイジをはじめ5人の撮影クルーを伴って、いざ不気味な廃墟ホテルへと足を踏み入れ、撮影を開始するが…
<allcinemaより>




<キャスト話やネタバレなど色々>

手持ちカメラを使ったソリッドシチュエーションスリラーは、おいらにとってはハズレなしなんです
狭い空間でワーワーキャーキャー、もともとこの手の作品が好きなので、面白くない訳がないと思い込んでます
もっと言わせてもらえば、リアリティーを出すために、無名の俳優さんで固めてなお良し!

と言う事で…
トム・サイズモアが出てる時点で、なになに??大丈夫かな?って感じなのですが…いかがでしょう?

トム・サイズモアの作品結構観てますよ
『レリック』(1997)の刑事役、この作品良かったー
研究室から下水道にかけて怪物大暴れ!
『レッドプラネット』(2000)、う~ん♪これもグッドグッドですね~
宇宙空間で何かが大暴れ!
『デスリング』(2006)のトムも怪しげで良かったよぉ

良かったけどさ~
今回の作品…トム・サイズモアじゃなくてもねー
トムちん、もっと作品選んでも良いんじゃないのぉ?

ペイジ役のクリスティーナは、『ブラック・スワン』(2010)にも登場してる女優さんだしね

結構有名どころ揃えてるのね


いや~、マリア役のティナが美しすぎて目が釘付けに
ステキだぁ(ハート

ジャクソン役のブラットは、当作品の製作担当でもあります
役者が足りないから出ちゃったって感じ?


さてさて感想ですが
おいらは、だいたいの映画は面白く観られる性質です
みんなが非難してても、「いや~、それほど駄作でもないよぉ」と思える訳でして
この映画も、まあ良いでしょう

しかし、怖くなかった
ホラーとして怖くないとはあまりに失礼か?(^-^;)


現在は、廃ホテルの「ドン・パーク・ホテル」に撮影に入ったクルー
閉ざされた空間で、さて何が起こるかっ!!!!

こんなに素晴らしい素材が揃ってるのに、何かが足りない
何で怖くないのか…
消化不良~~


外が見えてた窓が、いきなりレンガで覆われたぁ!!
って、その時点で既にこの世じゃないんじゃないかい?
『サイレントヒル』みたいに、この場所なのに現実のこの場所には居ないみたいな


深夜に、このホテルに入ったら、きっと出てこられないんだよ

それを知っていて、若者がホテルに入るたびに、翌朝ホテル内を清掃(?)してるドイルって事なのかな


ジャクソン氏、最後に目が真っ黒になってたけど、あれは霊じゃなくて悪魔だよね

スパナチュでは黒い目の悪魔がわんさか出てきてるよぉ
サム、ディーンに頼めば一発で仕留めてくれたさ~


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2012-10-08 00:46 | サ行