小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

ホワイトチャペル3 終わりなき殺意 #3 切断(前半)

f0039573_1330256.jpg■ホワイトチャペル3 終わりなき殺意 #3 切断(前半)

■キャスト
ルパート・ペンリー=ジョーンズ(ジョセフ"ジョン"・チャンドラー警部補)
フィリップ・デイヴィス(レイ・マイルズ捜査官)
スティーヴ・ペンバートン(エドワード・バッカン→事件マニア)
サム・ストックマン(エマーソン・ケント捜査官)
ベン・ビショップ(フィンレー・マンセル捜査官)
ハンナ・ウォルターズ(メグ・ライリー捜査官)
クレア・ラッシュブルック(Dr.キャロライン・ルウェイン)
ジャクリーン・ロバーツ(アニータ)
アリソン・ニューマン(ジュディ・マイルズ→レイの妻)
Damian Dudkiewicz(イゴール)
アンドリュー・バックリー(ヴィクター・ダーウォード)
カミラ・パワー(ミーナ・ノロイ警部補)
サディー・シミン(Mrs. ボー→エラ・ボーの母)
バーバラ・マーティン(アデリーナ・グレース→屋敷に住む変な女)
ポール・シェクエール(ネイサン・メルセロン→チョコレート屋のオーナー)



<ストーリー>

~レイ・マイルズ宅~
マイルズの赤ちゃん誕生パーティー
ホワイトチャペル署のみんなも駆けつけ大賑わい

赤ちゃん生まれてる~
小さくて可愛いな♪

ちょっとちょっと~
レイ・マイルズの奥さんジュディの妹がジョンをジロジロ見てるんですけどー
完璧に狙われてる…

ぎゃんぎゃん泣いてる赤ちゃんが、何故かジョンに抱っこされたらピタッと泣き止んだよぉ
すごいよ、ジョン
でもミルクおゲボしちゃって、ジョンの背広の背中がぁぁ
「おい、ジョンには言わない方がいいな」

確かに…



そんな楽しい時間の最中、キツネがビニールに包まれたあるものを咥えていた
それは…
なんと人間の手だった

こんなロンドンの街中にキツネって居るの?
まるでニャンコみたいに道路歩いているんだけど~



~検死~
ジョンとマイルズ、そしてDr.キャロライン・ルウェイン
黒いビニール袋に包まれていたのは腕のみ

検死の結果
成人女性
切断した時には死亡していた
死後36時間~4日
外科的な切断ではなく重くて平らな刃で一気に行っている
斧みたいな…(?)

マイルズはボヤキ~
赤ちゃんの夜鳴きが酷くて全く寝れないそうです
ジョンからのアドバイス「ラベンダーオイル試した?」

なんて繊細なアドバイスなんだ==(o^-^o)



~ホワイトチャペル署~
キツネは、遺棄された場所を知ってる…
と言う事で!

「今夜キツネ狩りをやろう!」

応援の警部補登場
ミーナ・ノロイ
「今朝、ウチの管轄で、黒いビニール袋に包まれた胴体が発見されたの」

また女が登場した…

ケント気になっちゃってさー
判るよぉ
おいらも気になるよぉ

前回は検査官のリジー・ペッパー、今回はミーナ・ノロイ警部補
次々とジョンを誘惑するなぁ

マイルズはノロイをプロファイル
「神経質で抑圧された解放を待ってる」

ライリーは「ジョンとあの女、似たもの同士だわ」

みんな好き勝手言ってる…



ノロイの報告
発見は胴体のみ
被害者は女性
左肩に星型のTATTOOあり
午前6時に発見
ホワイトチャペルから投げ込まれたと想像出来る

ん~、手際はいいな

ちょっとちょっと=
ジョン、ノロイの事、気に入ってるような?
握手をジョン自ら求めてるし…
しかもドアも開けてあげる
ジェントルマンアピール?

ノロイの立ち去る時のケントの睨み…
怖いわぁ~



エドワード・バッカンからの報告
過去の酷似事件
1888年~89年に起きた「テムズ川バラバラ事件」がある
被害者の顔がなかった
との事…


ライリーは、行方不明データから重要な情報を発見する
捜索願が出ているエラ・ボー25歳女性
彼女の特徴として、肩に星型のTATTOOがある


~検死~
発見された腕と胴体は同一人物
年齢18歳~35歳の白人女性
TATTOOは彫ってから4~5年経過
食道に炎症がある事から、死因は毒殺


~ホワイトチャペル署~
事件ミーティング

ジョンは、身元不明の遺体に「アグネス」と名付ける
名前がないのは可哀想だろう?
優しいのぉ~(T-T)

ノロイの「バッカンの役目は何です?」
マイルズ「いい質問だ…ジャマなだけだ」

相変わらずマイルズってば辛口だわな
しかし、マイルズは何言ってもいいけど、ノロイは来たばっかりでバッカンの事悪く言うなよ=
口は災いの元だぞ


バッカン「ハエ取り紙から砒素が入手出来たから毒殺が流行ったんだ」
ジョン「データ上は女はバラバラにしない」
マイルズ「女のように毒殺して、男のようにバラバラに?」
ノロイ「犯人はカップル?」


ライリーは捜索願が出ていたエラ・ボーの母と会い、母親のDNAもらう


~夜、キツネ狩り~
ケントとノロイペア

↑何故にこの2人をペアにするかなぁ

この時の2人の会話が微妙なのさ
ノロイ「チャンドラー警部補は優秀ね」
ケント「そうですね」(超感じ悪い)
ノロイ「マイルズ巡査部長は、どうかと思うけど…」(この時おいら、ちょっとムッとした)
ケント「2人の絆は深いですよ」ケントもムッと来てるようだ

この女、ケントにはマイルズの悪口?
ダメだ…こいつ!
ジョン!!ノロイには気をつけろ==



ジョンとマイルズペア

↑この2人は必ず一緒だね

マイルズ「何でノロイと組まないんだ?」
とか突っ込んでます

ダメだ、ノロイと組ませてはっ!!(≧□≦)



ライリーとマンセルペア

まあ、この2人はどうでもいいさ(ゴメン)


「キツネが居たぞ~~!!」


追いかけろ~~


キツネは塀の隙間からとある住宅の敷地へ
キツネに追いつきそうなのはジョンとノロイ

何故か2人だけ~

キツネが入り込んだ板の下に手を入れてみると、中から人間の左足が…

ジョンってば、駆けつけたマイルズに
「足を触っちゃったよ~どうしよう、どうしよう。すぐに手をキレイにしないと、どうにかなっちゃいそうだ~」と泣きついてるし

この2人は、まるで父さんと息子だね(o^-^o)



目の前には怪しげな館
ジョン&マイルズ「家の中を見てみよう」

人の気配がない
嫌な匂いがたちこめ、部屋には侵入者予防の罠が張ってある
多数の薬品

その時、奥の方で物音が…
「人が居る」
鎖で繋がれている女だった
「自分で繋いだのよ。連れて行かれないように。ギャ~~~」
いきなり叫びだす

頭、変なの?
このオバたん…


女の叫び声に反応したマンセルが部屋に走りこんできた時、張ってあった罠に引っかかり耳を負傷

あれは痛いわ~


~取調室~
館に居た女は、アデリーナ・グレイス

すっごく汚いんですけど、この人
もう~、ジョンこめかみにメンターム塗りまくってるよ


アデリーナの話によると
夫は狩りに出ていて不在で、家具などを探してくる

狩りで家具って…どう言う事よ??

キツネのエサやりを気にしているアデリーナ
「いつもどんなエサを上げてる?」
「骨付き肉さ。いつもジャックが持ってくるんだ」
「あの庭で、人の足を見つけたぞ」
「あ、そう~」

埒が明かない


~エラ・ボーのバイト先~
ライリーはエラ・ボーが行方不明になる直前に働いていたチョコレート屋へ
オーナーの話では「行方不明になった日からは全く姿は見てません。好きなバンドが解散して落ち込んでいたようですが…」

このオーナー、変なオーラがある
なんか嫌な感じ



~検死~
DNA検査の結果、胴体はエラ・ボーのものではなかった


~ホワイトチャペル署~
館の主人、ジャック・グレースが今回の事件の第一容疑者となる
身長193センチ
職業は写真家

アデリーナは元モデルだって=?


~アデリーナの館~
ジョンとマイルズ、館の調査
ゴミ屋敷と化した館の奥の部屋で、ミイラ化した遺体を発見する


~検死~
ミイラ化した遺体は、アデリーナの夫ジャック・グレースと判明
マイルズ「この状態だと死後30年くらい?」
ジョンとノロイ、声を揃えて「死後10年くらい?」

ジョンとノロイ、気があってるじゃないか!

許さねぇ


ルウェイン医師「なんと1年よ」


~取調室~
「ジャックを見つけたよ。死んでた」
「そうよ」

アデリーナ、開き直ったな?
じゃ、このオバたん、あの館に一人で住んでたのかい?



事件は行き詰まっていた…


~ホワイトチャペル署~
ジョンとノロイ、一息入れるためにバーへ

署を出て行く時、ジョンが「ケント!」って呼んだら、ケントも連れて行ってもらえるのかと思ってコート持って席立ったよ
そしたら「何か見つかったら連絡してくれ」だって~!?

あまりに可哀想なケント…お~いおいおい(涙



~バー~
ジョン、ノロイ、意気投合

ジョンの行動、面白すぎっ
空の瓶を全部同じ向きに揃えてる~


ノロイ「今度は仕事の話以外でパブに来ましょうよ」
ジョン「もちろん」

もちろん!じゃね~よ、全く
ホワイトチャペル署員みんなで、他の部位の遺体探ししてるって言うのに


ジョンに電話が入る
「また遺体の一部を見つけました!!」

ジョンとノロイ、現場へ駆けつける


~発見現場~
ビニール袋には、左足が入っていた

ノロイ「左足は既にあの庭で見つかってるわ」
ジョン「と言う事は、別の女性だ」


(つづく…)



海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2013-02-19 00:17 | ホワイトチャペルシリーズ