小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

CSI:マイアミ2 #8 憎しみの絆 「Big Brother」

f0039573_204234100.jpg■CSI:マイアミ2 #8 憎しみの絆 「Big Brother」

■監督 ジョー・チャペル
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
デヴィッド・カルーソ(ホレイショ・ケイン→CSI チーフ)
エミリー・プロクター(カリー・デュケーン→CSI 捜査官)
アダム・ロドリゲス(エリック・デルコ→CSI 捜査官)
カンディ・アレクサンダー(アレックス・ウッズ→CSI 検死官)
ロリー・コクレイン(ティム・スピードル→CSI 捜査官)
ソフィア・ミロス(イエリーナ・サラス刑事)

■キャスト(ゲスト)
アズラ・スカイ(スージー・バーナム・キートン→ボブの妻)
マックス・マーティーニ(ボブ・キートン→麻薬所持容疑者)
ブライアンナ・ブローン(アマンダ→女子寮サイトの女性)
デン・ノースカット(ロイド・コール→サイトスタッフ)
ピーター・ギルス(ジェイソン・フラッガー→サイトオーナー)
フランシス・ギナン(ローレンス・シュミット)
キンデル・ローズ・クロウェル(マディソン・キートン→スージーの娘)
ボティ・ブリス(マキシ・ヴァレラ→CSIスタッフ)
ブライアン・ポス(タイラー・ジョンソン→CSIスタッフ)
ホルト・マッカラニー(ジョン・ヘイゲン刑事)
ジョエル・ウェスト(ラミレス巡査)


<ストーリー>

あるオフィスの一室でスティーヴン・プレーベン氏が首を切られて死亡する

現場の状況と証拠品は
1.床に狩猟用ナイフ(凶器)
2.空のノートパソコンケース
3.絨毯にハイヒールの足跡
4.血液が付着した何かのキャップ

疑問点は、狩猟用のナイフで犯行に及んだと仮定すると、犯人側も手に傷を負っているはずだが、床には血痕がほとんど落ちていないという事
その場で止血をしたのか?

その場で止血?
犯人は、医者かい?


スティーヴンのデスクトップパソコンを調べると、売春婦サイトのアマンダと連絡を取っている事、また、いつも彼が見ている「女子寮」サイトのメンバーの中にもアマンダという名の女性が存在する事が判明する


早速、女子寮サイトの撮影が行なわれている場所へ向かうカリーとデルコ
デルコは、撮影した画像をサイトにアップしているコントロール室へ行き、スタッフのロイド・コールに話を聞く
カリーは、アマンダのヒールを押収
アマンダのヒールから、業務用の床磨き剤が検出された
スティーヴンの遺体発見をした清掃員が、その時刻に床磨きをしていた事から、アマンダがオフィスに行った事はこれで明らかになった

このアマンダが可愛いのね~♪

しかしアマンダは、「確かにオフィスには行ったが既に彼は死んでいた。まずいメールのやり取りがあったから、彼のノートパソコンをオフィスから持ち出し捨てた」と証言
犯行時刻の22:00頃には、女子寮サイトにアマンダが映っており、アリバイも成立した

アマンダの証言通りの場所からノートパソコンを回収~
ノートパソコンの蓋に、血痕と一滴の接着剤を発見する

血痕は犯人のものと思われる
接着剤は止血用として使われたのか?

犯人は医者じゃなかった…
しかし、常に接着剤を持ち歩くってのはないよね~
たまたまスティーヴンのデスクから借りちゃったとか?


壊れたノートパソコンのデータを修復し、22:00に会う約束と24:00に会う約束のメールがスティーヴン宛に入っている事実を掴む
22:00はスティーヴンが殺害された時刻
24:00はアマンダがスティーヴンに送ったメールである

メールのIPアドレスから、22:00に会う約束のメールを送ったのが女子寮サイトオーナーのジェイソンのパソコンからと判明
その上、ジェイソンのゴミ箱からはキャップのない瞬間接着剤の容器が発見される
だが、ジェイソンの手には、犯行時に負ったと思われる傷はなかった

犯人は内部の人間に違いない

デルコは、罪をジェイソンに押し付けようとしている別の人物の犯行だと思い、サイトスタッフのロイド・コールの所へ向かう
彼の手に傷を発見し逮捕~

ロイド・コールの犯行動機は、アマンダの事が好きで他の男に取られたくない気持ちが犯行に繋がったものであった


ホレイショは、弟レイモンド関連の事件
以前、ある事件で知り合ったスージーが、麻薬所持で逮捕される
スージーは麻薬地獄から抜け出し、今は一切麻薬はやっていないとホレイショに誓い、麻薬は夫ボブのものだと証言する

ボブの麻薬と、レイモンドが使用していた麻薬成分が一致し、ボブが密造者である事、レイモンドが死亡した日に現場に居た人物であると判明
しかし、現場に居合わせただけなのか、実行犯なのかは現時点では判らない

スージーは、ボブが麻薬をやりに行っていた倉庫にホレイショを案内する
その中でボブは麻薬をやりながら銃を改造していたようだ

レイモンド殺害に使用された銃弾と、改造銃の銃弾が一致
これで決定的な証拠となる


(第9話へつづく)


**********


今回の事件は、アマンダの熱狂的なストーカーによる犯行でしたね~
「アマンダがオレを見てる、オレに笑いかけているんだぁ」って、ファンはみんなそう思ってるんでしょうよ
マジ、やばいよ、ロイド・コール
でもね~そう誤解しちゃってもしかたがないな~ってくらいアマンダ役のお方、可愛かったですね!


さてさて、レイモンドの事件ですが、
ホレイショってば、スージーの娘マディソンがレイモンドの娘だと知ってしまい、動揺を隠し切れませんぞ
ホレイショにしたら姪っ子だよ
確かに似てるかも…
似てる子役を見つけたんでしょうが、本当に似てる
髪の色とかね~

「毎月500ドルを送るよ」とスージーに優しく語りかけるホレイショ
くぅぅ~カッコイイ♪
おいらにも500ドルちょうだい~


レイモンド殺害で逮捕されたボブですが、確かに彼の改造した銃で殺害された事は判明しましたよ
でもボブってば、「オレは撃ってない」とも言い切れたんじゃないでしょうかね~
ホレイショに問い詰められ、いきなり「あいつ(レイモンド)は、堕落した奴なんだ」って勝手に話し出し、罪を認めちゃった訳です
で、逮捕ですよ
おバカさんです



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.ホレイショに姪っ子が…
なんか、マジでちょっと似てる
今後もこのエピソードは続きそうですね!

2.レイモンド事件の実行犯が逮捕

3.アマンダ役のブライアンナ・ブローンは、CSI:2の第19話「覗き穴の殺人者」で、被害者のジェーン・ギャロウェイ役で登場しています

4.ボブ・キートン役のマックス・マーティーニは、CSI:3の第22話「傷だらけのCSI」で、シリアルキラー役で登場しています
どっちにしても犯罪者役って事だね
(゚∇゚;)


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2014-12-27 00:41 | CSI:マイアミ2