小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

CSI:マイアミ2 #13 満月の惨劇 「Blood Moon」

f0039573_2030354.jpg■CSI:マイアミ2 #13 満月の惨劇 「Blood Moon」

■監督 スコット・ロータネン
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
デヴィッド・カルーソ(ホレイショ・ケイン→CSI チーフ)
エミリー・プロクター(カリー・デュケーン→CSI 捜査官)
アダム・ロドリゲス(エリック・デルコ→CSI 捜査官)
カンディ・アレクサンダー(アレックス・ウッズ→CSI 検死官)
ロリー・コクレイン(ティム・スピードル→CSI 捜査官)
ソフィア・ミロス(イエリーナ・サラス刑事)

■キャスト(ゲスト)
マリア・コンチータ・アロンソ(マリセラ・ゴンザレス・コト→自由キューバ協会代表)
エミリー・バーグル(メラニー・ハインズ→BMWの持ち主)
ジェレミー・レイ・ヴァルデス(カルロス・ゴンザレス→キューバからの難民)
バート・ジョンソン(マット・ボルトン→被害者)
ニクラウス・ラング(ジョン・パイン→ビーチ映画館スタッフ)
ジャド・オーメン(ファン・マルコ・バロン→被害者)
ボティ・ブリス(マキシ・ヴァレラ→CSIスタッフ)
トッド・ナカムラ(警官)


<ストーリー>

ファン・マルコ葉巻店の店主ファン・マルコ・バロンが店内で拷問後殺害される事件が発生する

現場の状況と証拠品
1.葉巻を切る道具チャベタが凶器
2.ファン・マルコの背中に、葉巻の箱に押す焼印が付けられていた
3.床に植物の葉が1枚落ちていた

ファン・マルコはイスに縛られた状態で死亡していた
背中に付けられた焼印などから、拷問され殺害されたと言える

ファン・マルコが死亡する20分前に、彼の携帯電話に最後に掛かって来た通話は、自由キューバ協会の番号だった
ホレイショとデルコは、自由キューバ協会代表のマルセラ・ゴンザレス・コトに事情を聴くが、コトは「ファン・マルコという人物は知らないし電話も掛けていない」の一点張り

一応、コトの携帯電話を預かり調べる事に


コトの携帯電話についていた指紋は、コト本人のものと、カルロス・ゴンザレスのものであった
カルロスはキューバ難民で、昨夜0時頃、海からアメリカに入国しようとした際、警備隊に発見され、現在拘束中である

ファン・マルコが殺害されたのは昨夜10時、カルロスが拘束されたのはその2時間後
犯行時間の夜10時頃は、カルロスはまだ海の上と言う事になるが…


被害者ファン・マルコをデータベースで検索すると、ファン・マルコは91年に既に死亡した事になっており、データベースに載っている顔写真は、今回の被害者ファン・マルコではなかった
では、死亡していた男は?

調べを進めるうち、葉巻店で死亡したのは、ファン・マルコの名を騙ったミゲル・ベルナードと言う人物で、過去に拷問者として恐れられていた男である事が判明
今から15年前にアメリカに入国していた
今回の殺害方法=拷問され殺害されていた事、焼印を背中に押されていた事から、過去に自分が行っていた拷問と同じ方法で殺害されたと言える

また、キューバ難民の手助けをしているコトもまた、今から21年前にミゲルに拷問を受けていた人物だった
背中の焼印「X」が動かぬ証拠である


コトのオフィスのゴミ箱から重要な証拠を発見する
カルロスからコトに届いた手紙で、カルロスがコトを「マドレ」と呼んでいた=コトとカルロスは親子だった

犯行時刻の夜10時には、カルロスはまだ海上だが、母親のためにカルロスが殺害した可能性が大きくなってきた
警備隊に捕まった時刻はアリバイ工作とも考えられる


カルロスの私服を調べると、海草が付着
その海草は、ファン・マルコ葉巻店の床に落ちていた葉と一致
また、凶器のチャベタからもカルロスのDNAが検出され、逮捕となった

カルロスは、愛する母親に拷問をしたミゲルが許せず、海岸に到着してすぐにファン・マルコ葉巻店に向かい殺害した事になる

しかし真実はそれだけではなかった
DNA鑑定から、ミゲルは、カルロスの父親である事が判明した

なんですと===!!(∥ ̄■ ̄∥)


カリーとスピードルの担当は、マット・ボルトンがATMで射殺された事件

現場の状況と証拠品
1.マットの遺体のそばに曲がったキーがあり、そのキーには何かが付着していた
2.ATMの監視カメラに不審車が映っていた
3.ATMに残っていた明細書から犯行時刻は23:18と判明

監視カメラに映りこんでいた不審車のナンバーから、持ち主はメラニー・ハインズと判明する
しかしメラニーは、0:20に車の盗難届けを出していた

メラニーによると「昨夜ビーチの映画を観に行き、駐車場に戻ると車がなかった」と…


マットの体内で発見された弾を調査
弾の線条痕から、女性用の軽い特殊な銃と判明する

マットの靴の裏に付着していた砂は、ビーチの砂と類似=マットも昨夜、ビーチの映画館に行っていたのでは?

ビーチ映画館スタッフは「メラニーとマットは映画中にケンカしていた」と証言
メラニーとマットは顔見知りという事になる


盗難届けが出されてたメラニーの車が発見される
車のサイドパネルにはイタズラに傷つけられた痕が残っていた
サイドパネルの色と、マットの遺体付近に落ちていたキーに付着していた物質が一致しそうだ
恐らく、マットが、キーでメラニーの車に傷をつけたのだろう

運転席のガラスが内側から割られている事、ステアリングが傷つけられていない事から、メラニーが盗難に見せかけただけではないか?との疑いが
メラニーを追及すると「上映中に彼から嫌がらせを受けた上に車に傷をつけられ、一言言ってやりたくて銀行のATMまでついて行った」と証言を変えた
…が、殺人は否定


その頃、映画館の近くで22口径の銃が発見される
カリーが銃を調査し、弾倉の溝に微量のスキンローションを発見
そのローションとメラニーのDNAが一致し、発見された銃がメラニーのものであると判明する

その事実を突きつけられ、メラニーは「実は銃を持って行った。マットに話しかけた時、段差に躓き、弾が出てしまった。彼を撃つつもりは全くなかった」と告白

メラニーの証言を裏づける為、カリーはメラニーの銃の引金がどれほど軽いのか調べる
スピードルはメラニーを殺人罪で逮捕したかったが、メラニーの証言通り、引金は軽かった
検事局も誤射の可能性が大きいと判断し、メラニーは釈放となる

マジで?(∥ ̄■ ̄∥)


(第14話へつづく)


**********


犯罪者を憎むホレイショですが、今回は、殺人を犯したカルロスとコトに優しかった…
過去に体験したコトの苦しみ、復讐のために殺人を犯したカルロス
犯罪を犯した者全てが悪とは限らないんですね~

コトに、良い弁護士を紹介するホレイショの心情も理解できます
あぁ、なんて優しいホレイショなんだぁ~



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.スピードルは、今回の事件の容疑者メラニーのようなタイプが大嫌いのようで…
カリーに「おれ、あの女嫌い」と言ってましたが、「嫌い」ってねー、子供じゃないんだから~
スピよ、一体どんな女性が好みなのか?
第11話では、デルコが「スピードルの元カノは超変顔」って言ってたけど…


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-01-05 00:27 | CSI:マイアミ2