小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

幸福の黄色いハンカチ

f0039573_1403542.jpg■幸福の黄色いハンカチ 1977年・日

■監督 山田洋次
■原作 ピート・ハミル
■脚本 山田洋次、朝間義隆
■音楽 佐藤勝

■キャスト
高倉健(島勇作)
倍賞千恵子(島光枝)
武田鉄矢(花田欽也)
桃井かおり(小川朱実)
渥美清(渡辺警察署課長)


<ネタばらしてま~す>

あまり邦画は観ないのですが、健さん追悼番組が始まり、何となく観始まったら、最後まで観ちゃった…
(〃゚∇゚〃)にひ

思った以上に良かったなぁ

武田鉄也と桃井かおりが、若い!!!
2人とも可愛いんだー
まだ人生経験も浅い2人は、ガチャガチャしてて、不安定で、もう観ていられない~って雰囲気
ストーリーが進んで行くにつれ、少しずつ大人になって行く…その過程が面白いんだな、これが
人生には転機がいくつかある
彼らには、今回の事が人生においてとても重要な経験になったでしょう

渥美清が登場するのも、何だか~ほのぼのしてて良い
しかし、警察署内でオイオイ泣いてたのが三崎千恵子だとは気づかなかったなぁ

いや~
しかし驚いたのは、健さんが演じる島耕作…
違う、島勇作さんよ
なんちゅ~、煮え切らない男
半ば強引に結婚したにもかかわらず、彼女が流産し、流産が初めてじゃないと判ったら何となく面白くなて、チンピラを殺してしまい刑務所送り
彼女に「離婚したい」と言い出しておいて~
出所したら「もしまだオレの事を思ってたら…」って?

これってさ
この時代背景で、このセリフ言ってるのが「高倉健」だから、みんなスルー出来るのかな
しかも「健さんカッコイイ~」なんて言っちゃってさ
よ~く考えてみると、相当ダメダメ男だよ
(´・ω・`)

その上、角曲がったら、もう家はすぐそこなのに「やっぱり戻ろう」って
ガク~ンだよ
(_д_;)あれ~

ちっさい男よのぉ
どんだけ不器用なのさ

でも良かった(強引過ぎるまとめで終了!)


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-01-08 00:58 | サ行