小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

男はつらいよ フーテンの寅

f0039573_1381313.jpg■男はつらいよ フーテンの寅 1970年・日

■キャスト
渥美清(車寅次郎)
倍賞千恵子(諏訪さくら)
森川信(車竜造・おいちゃん)
三崎千恵子(車つね・おばちゃん)
前田吟(諏訪博)
笠智衆(御前さま)
太宰久雄(梅太郎・たこ社長)
佐藤蛾次郎(源さん)

新珠三千代(お志津)
香山美子(染奴)
花沢徳衛(清太郎)
春川ますみ(駒子)
野村昭子(お澄)
悠木千帆(女中)
左卜全(徳爺)
河原崎建三(信夫)


<ねたばれ感想などいろいろ>

今回もハチャメチャやってる寅さんでしたねー
おいちゃんと殴り合いのケンカしたり
お志津の弟の信夫とナイフが登場するケンカシーンがあったり
物騒だわー
(´・д・`|||)

晩年の寅さんは、若者に優しく(?)説教し、良い方向へ導く人情深いおじさんって感じですが、まあ、若い頃は寅さんも「表へ出ろ~」なんてカゲキな事をしてたんだな

寅さんは温泉街でも既に有名人(o^-^o)
しかも、客にもすっかり存在知られてるみたいで、寅さんの寸劇を楽しみにしてる宿泊客多し
必ず、ステージ最後に、寅さんが「お志津~」と叫んで「幕」!って感じで、みんな寅さんのお志津コールを待ってる
柳沢慎吾の「あばよっ」みたいなもの
来る~来る~と判っていても待っちゃうんだよねー
(o^-^o)

いや~、河原崎建三、若い頃、カッコイイねー
端正な顔立ち
今は、・・・
う~ん、(^-^;)どうかな


(ちょっと気になった点いくつか)

1.いきなり寅さんが少女を抱っこして登場するシーンには「これ、誰?誰?」ってなりませんでした?
今考えると、お志津の娘なんだろうか~?
って視聴者であるおいらが勝手に解釈したけどさー
あの少女の一切説明なかったなぁ
突然だったよね
(´・ω・`)むむむ

2.香川美子演じる染奴の心残りは、半身不随の父・清太郎の存在だったけど、「大丈夫、大丈夫~親父さんの事は心配するな」と寅さんが柴又へ連れて帰り、世話してくれる所を紹介すると約束してくれた
寅さんって良い人~
これで心置きなく信夫と出発できる~♪

しかし、またしても一人旅に出た寅さんの後姿に「清太郎さんの事は忘れてないよね~」と声を掛けたくなったのは、私だけだろうか
寅さん、大丈夫~?

3.理由は判らないが、さくらの登場するのが、だいぶ遅かったぞ
体調でも悪かったのかな…

4.寅さんの弟子的な存在・川又登役の津坂匡章(秋野大作さん)は登場しませんでしたねー


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-02-17 00:06 | 男はつらいよシリーズ