小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

サイレント・ハウス 「Silent House」

f0039573_13221633.jpg■サイレント・ハウス 「Silent House」 2011年・米

■監督 クリス・ケンティス、ローラ・ラウ
■製作 アニエス・メントレ、ローラ・ラウ
■脚本 ローラ・ラウ
■音楽 ネイサン・ラーソン

■キャスト
エリザベス・オルセン(サラ)
アダム・トレーズ(ジョン→サラの父)
エリック・シェファー・ステョーヴンス(ピーター→サラの叔父)
ジュリア・テイラー・ロス(ソフィア)
アダム・バーネット(男)
ヘイリー・マーフィ(少女)


<ここからネタバレよ>

監督は、私の大好きな『オープン・ウォーター』(2004)の監督さんでもあった、クリス・ケンティス&ローラ・ラウ御夫妻
今回もステキな作品を本当にありがとうございます
(〃^-^〃)感謝

いや~良かった、怖かった
特にワンカット撮影と言うのがすごいですよ
最初のシーンからずっと演技を続けないといけない訳ですからね
ほぼ全シーンに登場していたサラ役のエリザベス・オルセン、大変だったと思います
(ノ≧∇≦)ノ ブラボ

有名なオルセン姉妹の妹さんなんですって?
彼女の出演作を観たのはこれが初めてでしたが、気に入っちゃいますた


さてさて、この作品はウルグアイで実際に起きた殺人事件が元ネタという事ですが、どんな事件だったのかと思い検索してもヒットしなかったな
事件が1940年代と昔だったから?

こちら、『サイレント・ハウス』はリメイクで、ウルグアイ映画『SHOT/ショット』がオリジナル版らしいので、こちらも機会があったらぜひ観てみたいです


もう~、観ていてとってーも心拍数上がりましたよ
妙に息が苦しかった
「これ、最後どうなんの~」って感じよ

サラが本当に可哀想でねー
あの怖がり方はもちろん演技なんでしょうけど、もう「演じてる」とかそんなもん吹っ飛んじゃって、神経がプチっといっちゃうんじゃないかと心配になるほどの迫力よ
途中までは、もう自分にとっては最高の上質のホラーだったなぁ

しかしある時「あれ?こう来たか!と言う事は…???」
最後は、「サラ、病気?」でしたが…
その点を考えても、GOOD作品です

みなさま、是非ご覧下さいませ


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-02-18 00:21 | サ行