小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

HELIX-黒い遺伝子- #3 274 「274」

f0039573_163823.jpg■HELIX-黒い遺伝子- #3 274 「274」

■キャスト
ビリー・キャンベル(アラン・ファラガットCDC研究主幹)
真田広之(ヒロシ・ハタケ北極バイオシステムズ所長)
キーラ・ザゴースキー(ジュリア・ウォーカー博士)
マーク・ガニーメ(バリエセロス少佐)
ジョーダン・ヘイズ(サラ・ジョーダンCDC研究員)
キャサリン・レミュー(ドリーン・ボイルCDC研究員)
Meegwun Fairbrother(ダニエル・アエロフ北極バイオシステムズ警備主任)
ニール・ネイピア(ピーター・ファラガット北極バイオシステムズ研究員)
アラン・ゴウレム(ブライス北極バイオシステムズ研究員)
タマラ・ブラウン(スレマニ北極バイオシステムズ研究員)
パトリック・ベビー(フィリップ・デュシャン北極バイオシステムズ研究員)
ヴィタリー・マカロフ(ディミトリ・マリン北極バイオシステムズ研究員)


<ストーリー>

~3日目~
シャワー室
気を失っていたジュリアを助けに来たアラン

どうして倒れたのかよく判っていないみたいだな
何となくピーターの記憶が残っているようだけど、何も言わないジュリアさん
まぁ、そりゃ言いづらいわ(´・ω・`)



~廊下~
天井のダクトからガタゴト物音
音を辿り、アランはある一室に入る
すると、すぐ背後にピーターが!!

「た、助けてくれ…」ピーター意識を失う


~隔離室~
失神中のピーターを隔離室へ

ハタケ、ダニエル、ドリーン、サラ
目がテン(゚д゚;)


「どうやって捕まえたんすか==?」
「自分から来た」


~地下レベルR~
感染者が増える事を考え、地下レベルRを隔離室にする
ここは独立した換気装置があり、厚さ1メートルのコンクリート壁で覆われている
原子炉だったようだ


~シャワー室~
ジュリアは自分に何が起きたか考えていた
強いストレスから、自分が感染者と同じように皮膚細胞が壊れていく幻覚を見る

可哀想にー
ジュリアたん…(*TωT*)



~廊下~
アラン、ハタケ、バリエセロス、ダニエル
レベルRへの移送の相談をしている最中、逃走していたスレマニが姿を現す
「逃げて悪かったわ。助けて…」

助けてって言っても、ちょっと待ってくれ~い
あぁた、口から血ぃダラッダラだよ
こっちは防護服も着てないし、とりあえずこっち来んな==
(`Д´*)ノ


どんどん近づいてくるスレマニ
ダニエル躊躇なくスレマニの腹部を撃つ

なんで撃つんだ~って、アラン怒ってるけど、そりゃ、撃つっしょ

すぐさま、廊下で弾を取り出す緊急手術
無事、一命は取りとめた

撃った事をアランに攻められるダニエル
アラン「武器を使う事は許さない!」
ダニエル「もしも私と同じ立場ならあなたも同じ事をしたでしょう」
アラン「んな事ね=怒怒」


~隔離室~
ジュリアはピーターに話しかける「わたしに一体何をしたの?」
「頼む、助けてくれ…」

誰が感染しているのか
結果のすぐ出る検査薬とワクチンを一刻も早く発見しなければ


~ラボ~
ジュリア、サラ
検査薬は思うように出来ない

サラの手の震えに気づいたジュリア
「3日寝てないの」とサラは言うが

一体この震えは何なんでしょう
ヘイヴンに襲われたショック?
それとも、もしや…



~飼育室~
ドリーン、バリエセロスが戻ると、解剖台に乗っていたはずのサルが居ない

サル居ね==

あぁぁぁ、
「参加せざるを得ない」
またこのフレーズが頭の中をグルグルグルグル
(o´・ω・`o)


ドリーン「サルを始末したのは、ハタケの仕業ね!」

くっそーー ΣΣ(|||`□´|||)ΣΣ

バリエセロスには考えがあった「大丈夫、他のサルを使おう」
「他のサル?どこにいんの?」


~隔離室~
ジュリア、ピーターの採血

ピーターを見ていると過去を思い出してしまうジュリアたん
しみじみ~
ジュリアはピーターの事を愛していたんだなぁ



~施設の外~
ドリーン、施設に背を向けて凍死してるサルを見て「みんな怖がってたのよ。命がけで逃げてた」と判る
ドリーンとバリエセロスの考えは、「ウィルス発生は事故じゃない」と言う事だった

って言っても、少佐殿は、施設側の人間だよね
彼の本当の目的、役割は何だろう?
CDCに事態の収束はしてもらいたいが、詳しい研究内容は探られたくない…
監視役かな~



~レベルR~
スレマニの治療をするアラン

ダニエルの無線に「Rで逃走者あり~」

Rで逃走者?
ここの階じゃん!



~ラボ~
ついに検査薬完成!
サラの目を盗み、自分自身の検査を行うジュリアだったが、結果は陰性だった

良かった~
とは言え、ピーターに襲われたのは確か
発症するには時差があるのかな



~レベルR~
逃走者はブライスだった
「ソドラは中にある!隠すな==」

おいおい、口から血ダラダラだよぉ
誰か~~


とりあえず、電気ショックで気絶させる

アランは気になり、ソドラについてフィリップ・デュシャン研究員に話を聞くが「治療薬なんてない」の一点張り


~ラボ~
ドリーン、バリエセロス
サルの血液で実験
細胞の成長度を確認すると、細胞が一気に膨れ上がる

ひぃぃ~
ガラスが割れそうだよぅ
危険危険…


ドリーンが細胞を消滅させたから良かったようなものの、このサルの成長は異常だ
アランに相談したいドリーン

「アランにも、誰にも言うな。もしもハタケに伝われば潰されてしまう」
バリエセロスに諭される

もう~
アランに相談すればいいのに=
バリエセロスを信じるな、ドリーンよ



~所長室~
アラン、ハタケ
アラン「ブライスによるとフィリップは治療薬を作ってるとか」
ハタケ「ソドラは完璧なウィルス除去薬だ。全てのウィルスに試した」

全てのウィルスと言っても、CDCとロシアにしかない天然痘は試してないだろう~と自信満々のアランだったが~
フフフ・・・3ヶ所です
出た!
微笑みの貴公子( ̄ー ̄)フフフ

CDCとロシアにしかないと思われていた天然痘が、ここにも?
政府も絡んでるんだな


ただ、ソドラの唯一の問題は致死率75%と言う事だった

ナルヴィクBは、発症率100%、致死率ゼロだったよね
で、すごい細胞成長率で、普通の人間に使うと、体内の細胞が活性化されて、さて、どうなっちゃうのかはまだ不明だけど…
ピーターたちの体があんなになってるのは、ナルヴィクBを摂取したからだよね

ソドナ試すしかないんじゃない?
致死率75%らしいけどさー

もしもピーターが助かれば、これこそ人体実験の成功例って事じゃないかい?

ピーター、普通の人間に戻れるかも?
つーか、もしや、超人?
化学ミステリからSFになっちゃったりしてー
(ノ≧∇≦)ノノノ バンバンバン



~レベルR隔離室~
アラン、サラ、ジュリア、研究員を集め、ウィルス検査

140人分の検査薬を持って、いざ出陣!

今の段階で、感染者43名

思ったよりも多いね
検査薬が透明だと陰性、緑色に変色すると陽性らしい

広~い体育館みたいな所に、たくさんベッドが並んでる~


スレマニとブライスもここへ移動させる事にする

あの人たちもここに呼ぶの?
大丈夫かなぁ



~レベルR廊下~
突然、スレマニ獣化
アランたちの方へ向かってくる

ひぃ~~
やばい、やばい


スレマニの背後に、横たわるブライスが見える

ブライス死んでるの?
彼女にやられたのか?



~ラボ~
サラの様子が気になるジュリアはサラに検査を勧める
「判ったわよ、やるわよ」

ちょいとムッとしつつ検査すると…

陰性だった

サラ、良かったのぉ
しかしホッとしたのも束の間…


「スレマニが逃げたようだ」

何===?

隔離室に居た大勢の研究者がパニック
ジュリア、サラも駆けつける

アランのせいだよ、今回は
甘い事言ってるからダメなんだよ
あの時、スレマニを殺していれば…


狭い廊下に、多数の研究者、アランたち、そしてスレマニ

もういっぱいいっぱいです
勘弁してください~


一番近い所に居た警備員を襲うスレマニ
警備員の口に噛り付き、黒い液体をドロドロ警備員に吐きつけている

もうやめれ~~

ジュリアはそれを見て、自分もピーターに襲われた事を思い出した
自分も感染している…
と気づくジュリア


警備員を襲い終わったスレマニ、ジュリアに向けて走る==
呆然と立ち竦むジュリア

ちょっとちょっとどうなんの~~
誰かスレマニ止めてくれ=


スレマニ、射殺される
撃ったのはアランだった

だ~か~ら~
最初から殺しておけば、あの警備員は死ななくて済んだんじゃね?

ダニエルの言った通りだよ
「あなたも同じ立場なら撃ちますよ」

ダニエルはハタケを守るため
アランはジュリアを守るため
同じ事してるよね



アラン「ジュリア、とりあえず上階へ行こう」
ジュリア「私は行けない」
ジュリアの口から黒い液体が…


~上階~
地下の騒動から抜け出してきたアランに詰め寄るハタケ
「ウォーカー博士は?置いて来たと?」
「彼女は感染してる」

おおぉぉ==
ハタケにしては動揺してるなぁ
いつも微笑みの貴公子なのに
怒鳴ってる…


アラン「レベルRフロアは閉鎖するしかない」
ハタケ「彼女を残して、よくもそんな事が…」


~サラの部屋~
相変わらず手の振るえが収まらず
サラが着替えた際に見えた背中の傷

これって感染者にやられたの?
って事は陽性?
でも検査では陰性だったけど…



~ピーターの隔離室~
ドリーン「アラン、最善を尽くしましょう」
アラン「私はこの手で一人を殺してしまった」
ドリーン「あなたなら、きっと彼らを助けられるわ」
アランを励ますが、サルの実験の結果はアランには告げなかった

やっぱり言わなかったかー
ドリーンも、バリエセロス案を受け入れるとは…
アランに報告した方が良いような気がするけど



~施設の外~
何者かが通信レーダー塔に爆発物をしかける

ちょっと誰よ~そんな事するのは
まあ、迷彩服だったけどさ
少佐かい?



~レベルR隔離室~
ジュリア隔離部屋へ
ふと、検査薬の入った容器に目が行く
すると、確かに陽性だった人の検査薬が無色透明に変化していた

「あの検査薬は失敗だわ」

急いで、ジュリアからアランへ電話
ようやくアランに繋がった瞬間!

大爆発!!!!!

施設内通信が途絶えた


(第4話へつづく)


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-02-28 00:35 | HELIX-黒い遺伝子-