小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

昏睡病棟-COMA- 「COMA」

f0039573_21571868.jpg■昏睡病棟-COMA- 「COMA」 2012年・米

■監督 ミカエル・サロモン
■製作総指揮 リドリー・スコット、トニー・スコット
■原作 ロビン・クック
■脚本 ジョン・J・マクロクリン

■キャスト
ローレン・アンブローズ(スーザン・ウィーラー→医学生)
スティーヴン・バスクール(マーク・ベロウズ医師)
ジーナ・デイヴィス(アグネッタ・リンキスト医師)
エレン・バースティン(エマーソン夫人)
ジェームズ・ウッズ(ハワード・スターク医師)
リチャード・ドレイファス(ヒルサイド教授)
ジェームズ・レブホーン(オーレン)
ジョー・モートン(ネルソン医師)


<キャスト話やネタばなし>

スーザン役のローレン・アンブローズは、テレビドラマ中心に活躍してる女優さんみたいですね
医学生の役と言う事で、20代半ばくらいなのかと思っていたら、1978年生まれ
(゚д゚;)意外に大人だな
で、最初はパッとしない子って印象だったけど、観ているうちに「なんか…可愛いかも」と思わせる不思議なタイプ

ちょっと驚いたのは、ベテラン医師、アグネッタ・リンキスト役は、『テルマ&ルイーズ』(1991)のジーナ・デイヴィス
ムービースターのイメージだったからね
このようなテレビドラマにも出演するんだ=と思って
しかも、若いツバメと恋愛よ~

スターク先生役のジェームズ・ウッズ
意外に好きです
(*゚∇゚*)
先日、超怪しい系の『ヴィデオドローム』(1982)観たばかり~
幻覚に苦悩する青年役よ
いや~だいぶ年取りましたねー
つーか、太りすぎよ!

ヒルサイド教授は、『JAWS/ジョーズ』(1975)、『未知との遭遇』(1977)のリチャード・ドレイファス

なんだか…
テレビドラマとは言え、キャストにお金掛かってそう~


今作品は、リメイク版ですね
大まかな内容は、オリジナル映画版『COMA』(1978)と同じだけど、今作品の方が、ジェファーソン研究所そのものの背景まで詳しくかかれていたような気がします
しかし、それによってオリジナル版とは方向性がちょっと違って来たかも…

自分としては~
完璧にオリジナル版の勝利!


オリジナル版『COMA』は、今から30年以上も前の映画とは思えないほど、今見てもハラハラドキドキさ
子供の頃に観て、トラウマになったわ
病院内やジェファーソン研究所内の雰囲気
匂いや温度、そういうものが画面を通して観ている人間を引き込むのよ
いつまでも記憶に残り、「あの映画のあのシーン、怖かったよね~」と語る事が出来るストーリー

リメイク版ももちろん見応えはあるが~
しかし、なんつーか、施設がきれい
新病院、新研究所って感じが、どうも怖くないんだなぁ
登場人物もみんなキレイだし
グレイズアナトミー風の方たちが、医療犯罪を暴く!みたいなねー

是非見比べてみて下さい


★オリジナル版、『COMA』のレビューは、こちら


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-02-27 00:55 | カ行