小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

HELIX-黒い遺伝子- #4 未知なる鎖 「Single Strand」

f0039573_2081997.jpg■HELIX-黒い遺伝子- #4 未知なる鎖 「Single Strand」

■キャスト
ビリー・キャンベル(アラン・ファラガットCDC研究主幹)
真田広之(ヒロシ・ハタケ北極バイオシステムズ所長)
キーラ・ザゴースキー(ジュリア・ウォーカー博士)
マーク・ガニーメ(バリエセロス少佐)
ジョーダン・ヘイズ(サラ・ジョーダンCDC研究員)
キャサリン・レミュー(ドリーン・ボイルCDC研究員)
Meegwun Fairbrother(ダニエル・アエロフ北極バイオシステムズ警備主任)
ニール・ネイピア(ピーター・ファラガット北極バイオシステムズ研究員)
チムウェムウェ・ミラー(ヘイヴン北極バイオシステムズ研究員)
ミランダ・ハンドフォード(ヴァン・アイゲン北極バイオシステムズ研究員)
アンバー・ゴールドファーブ(ジェイ)
パトリック・ベビー(フィリップ・デュシャン北極バイオシステムズ研究員)
ヴィタリー・マカロフ(ディミトリ・マリン北極バイオシステムズ研究員)
アルバート・クアン(研究員)


<ストーリー>

~4日目~

~レベルR隔離室~
通信系等が爆破によって切断され、連絡が取れない
隔離室の感染者は見捨てられたと思い込んだディミトリたち研究員は、このフロアにある二酸化炭素制御装置を停止させ、ハタケたちを呼吸困難に陥れようと計画を立てる

呼吸困難は、このフロアの人だって同じ事だろうにね~
みんな科学者だから、思いつく事が過激だわ


反対するジュリアは隔離室から締め出される

こんな誰も居ない廊下に一人っきり?

ヤ==(´・д・`|||)==ダ

あらら?
廊下に一人きりと思ったら!


廊下の突き当たりで、防護マスクをした何者かがジュリアに手招きする

誰??
ついて行った方が良いのか、行かない方が良いのか…


恐る恐る後を追うが、廊下を曲がった先には誰の姿もない

ジュリアの幻覚?


~所長室~
アラン「1週間の食料しかないんだぞ。病人たちを見捨てろと?」
「そうです」

冷静だ~
ハタケさん



~サラの部屋~
相変わらず、サラの手の震えは収まらず

前よりも酷くなってるみたい?

サラの部屋を訪れたヴァン・アイゲン博士
「検査薬の件だけど、誤判定の可能性は?」
彼女は、検査の結果はシロだったが、腕の皮膚が化膿し始まっている事が気になっていた


~所長室~
バリエセロス「約束と違うウィルスを作ったな?雇い主を満足するものを作れ==」ハタケに詰め寄る

雇い主は政府?

突然鳴り響く、警告音!

「誰かが酸素供給を止めたようだ」


~サラの部屋~
ヴァン・アイゲンの再検査
陰性だった
「じゃ、この腕の傷は何?レベルRに行かせないで!」
「大丈夫よ」
「ハタケを知らないから、そんな事が言えるのよ」

研究員にとって、ハタケってそんなに脅威なの?
微笑の貴公子なのに…
(´・ω・`)



~隔離室~
ピーター危険な状態
このままでは死んでしまう
何もしないまま死なせてしまうなら、ソドラを試したい
アランは、フィリップにソドラ投薬を頼む

あら?
少し容態が落ち着いたような?
ソドラ、効くわぁ~



~ラット飼育室~
ドリーン、バリエセロス内緒話
「実は、オレは国防総省の人間だ。潜入捜査でこの施設を調べてる。どうやら、ハタケたちは政府の目を盗み未知のウィルスを作ってるらしい」

国防総省の人なの?
それともこれもウソなのか?
この人、判んねー



~レベルR~
ジュリア、独りで身を潜めていた
すると、廊下で物音が…

あれって…
ヘイヴンじゃね?
すっかりゾンビ化してるぞ


ジュリアを見つけたヘイヴンは全速で近づいてくる

ヤバイ、ヤバイ
誰か==
ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓


その時、防護マスクの人物がジュリアを助けてくれた

これ誰なのよ?
女性っぽい?



~レベルRボイラー室~
ジュリアを助けてくれた人物は…??

防護マスク取る

おおぉ~初登場のお方
美しい人だぁ
ゴージャス~


「私はジェイ。ハタケは食料を隠してるのよ」


~隔離室~
ピーターにソドラを2度投与した
状態は安定


~サラの部屋~
ヴァンの頭痛がひどくなって来たようだ
「もう一度検査してみて」

突然、ヴァンが「あなた、腫瘍があるわね」と言い当てる

それって、サラの背中の傷の事?
確かに傷が盛りあがって見えたけど…



~ラボ~
ドリーンはサルから採血した遺伝子は配列が、未知のものである事、そして人工的なものである事を突き止める

それをバリエセロスに伝えてもね~
早くアランに言った方が良いと思うぞー



~隔離室~
アラン&ピーターの所にやって来たサラ
「昨日の試験薬は失敗です」
「何===!?」
「ここには感染者は居ません。でも地下に感染者じゃない人がいるかも」

いや、ここにも感染者らしい人はいるじゃん
でもヴァンの事は秘密にしたサラ

ドリーンもサラも…
それぞれみんな秘密で動いてるような所があるからダメなんだよね~
CDCの連帯感、薄っ

ピーター、普通に話し掛けてるしっ!
「その美人さんは誰?」
「サラだよ」

このまま治ってくれると良いんだけどねー
そしてピーターとアラン、2人で研究所の秘密を暴いてくれ!



~レベルR~
ハタケ、ダニエル、レベルRへ

ちょっとちょっとー
隠し扉みたいな所から地下へ行ったよ

こんな所に入り口が?
ダニエルも、目がテンだったじゃないか
扉の存在を知らなかったようだ
ハタケ専用か?



~隔離室~
一時復活したように見えたピーターだったが、また容態が悪化した
フィリップ「ソドラで一時は減ったが、どんどんナルヴィクBが増え続けてる。ピーターと話したい事があったら今のうちに…」

それって、死んじゃうって事?
それともまたゾンビみたいに何も判らなくなってしまうのかい?


アラン「ピーター、質問に答えてくれ!あのウィルスは?」
しかしピーターはその質問には答えず「ジュリアから離れるために、ここに来た…すまない」

その後、ピーターは悪化し、植物状態となった
酸素呼吸器なしの回復は不可能だろう


~サラの部屋~
薬品倉庫から持ち出したモルヒネをヴァンに注射し、サラも自分自身にモルヒネを打つ

ちょっと~
サラもヴァンもレベルR行かなきゃダメじゃね?
科学者ならそのくらい判るだろうっつの



~レベルR~
ジュリアとジェイ、ついに食料発見!

やったー(〃゚∇゚)人(゚∇゚*)
美女2人が楽しそうなのは、こっちも癒されるなぁ


「他にも誰かが居たのかしら?」
棚の奥の壁に、落書きを見つける

「これって、私の名前ジュリア・リン・ウォーカーのイニシャル、私の筆跡だわ」

これは一体?
どう見ても子供の字っぽいけど


「私、ここに来た事あるんだわ」

どういう事?
ジュリアの母親は学者だって言ってたよね
ハタケがジュリアの写真見て微笑んでいたけど…
何が、何だ===???



ハタケ、ダニエルがやって来たのは、二酸化炭素制御装置前で監視をしていたディミトリたちの所だった
「対立すれば全滅する。お互い協力しよう」
ハタケの説得により、ディミトリは酸素供給のスイッチを入れる

次の瞬間、ハタケはダニエルの銃をすばやく引き抜き、ディミトリ他2名の研究員を射殺する

おおぉぉ==
なんとすばやい動き
さすがラストサムライ

敵を欺くには味方から
ダニちゃん、またしても目がテンよ

もうー
この優しげな微笑に惑わされちゃうんだよね

「抵抗をやめたのにどうして?監禁で十分だったのでは?」
ダニちゃんからも、ちょい責められるハタケ父さん



~ラボ~
ドリーン「この遺伝子配列は、動物と人間の両方からとってる未知の配列だわ」

もうドリーンにベッタリだね、少佐
そんな近くで見張ってなくてもさぁ


「アランに報告しなきゃ」

もっと早くアランに報告しておけばよかったのぉ

バリエセロスはドリーンの首に注射針を刺す

あら!
あららららら!!
ドリーン死んじゃった?
どうなった??

で、バリちゃん、ラットの棚を倒して出てったよ
ナルヴィクBラットがドリーンをガジガジ~~
やめれ==(∥ ̄■ ̄∥)



~レベルR廊下~
ハタケの向かう先に現れ出たヘイヴン

目が血走ってるよぉ

ベイヴンがハタケに向かって猛突進===

危険=
ハタケ所長、早く逃げて~
って、逃げる所、ないけど


ハタケとヘイブン、対峙
しばし見つめ合い、ヘイヴンが除ける

おいおい、ヘイヴン、大人しくなったよ
ハタケ所長が微笑の貴公子のまま、ゆっくりと歩いていく~~
ちょっと、かっこいいんだけどー

しかし今のは一体何だったのだ
なんつーの?
所謂、まるで狼の上下関係みたいな?



(第5話へつづく)


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-03-05 00:06 | HELIX-黒い遺伝子-