小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

男はつらいよ 望郷篇

f0039573_20162759.jpg■男はつらいよ 望郷篇 1970年・日

■キャスト
渥美清(車寅次郎)
倍賞千恵子(諏訪さくら)
森川信(車竜造・おいちゃん)
三崎千恵子(車つね・おばちゃん)
前田吟(諏訪博)
笠智衆(御前さま)
太宰久雄(梅太郎・たこ社長)
佐藤蛾次郎(源さん)
津坂匡章(川又登)
中村はやと(諏訪満男)

長山藍子(三浦節子)
井川比佐志(木村剛)
杉山とく子(三浦富子)
松山省二(石田澄雄)
木田三千雄(親分)


<ねたばれ感想などいろいろ>

シリーズ第5作でーす

おいちゃんがついにっ、あの世へ!?
と言う夢で、寅さん目覚め、心配で電話してみたら「おいちゃんがもう死にそうなのよ」って言うじゃないか
正夢===(゚д゚;)

こうなったら葬式は自分が仕切らねば!
力んで帰って来るが、まあ、それはみんながついたウソで、またしてもテンヤワンヤですよ
もう葬儀屋や仕出し屋に手配しちゃってんだよ
寅さんらしいといえば寅さんらしいけど、流石に気が早すぎるよね


今回のマドンナは、豆腐屋の娘・長山藍子
おばさんになってからの長山藍子しか知らないからなぁ
あんなに若い頃もあったんだな(当たり前っ)
可愛いね~
顔、まん丸
(〃゚ー゚〃)

テレビドラマ版の寅さんでは、さくら役が長山藍子なんでしょ?
で、おばちゃん役は杉山とく子
諏訪博役は井川比佐志という
テレビ版ファンにはたまらないシリーズだったのではないでしょうか

まあ個人的には井川比佐志さんのキャラがちょっと苦手なので、おいらは、完璧に前田吟の方が良いっ!
だって井川さん、顔怖いでしょう
イライラ顔っての?


「寅さん、カタギになる」←今シーズンのキャッチフレーズ
どんな仕事したらいいか、団子屋のみんなでいろいろ考えてあげても、あれはダメ、これはイヤって…
寅さんったら、どんな仕事ならいいのさ~
一応彼のイメージとしては、「汗して働く」のが希望みたい
機関車の運転士みたいなね~

で、結局、たこ社長の印刷所で働くって…
だいぶ近い場所で見つけたね~
残念ながら、あっという間にクビだけど

あのオーバーオール姿の寅さん、超可愛かった
何故か『Drスランプ アラレちゃん』の則巻千兵衛が思い浮かんだぞ


団子屋を後にして、寅さんがカタギの仕事として見つけたのは豆腐屋職人
もしもこのまま節子と結婚…なんて事になったら、本当に普通の暮らしが出来たかも~ってくらい豆腐屋が馴染んでたよ
すっかり豆腐作りも出来てるし、地域にも溶け込んでるしね

いけなかったのは節子さんの態度よ
あんな言い方では勘違いするさ
まるで告白みたいだもの~
源さんも「おめでとうございます」って言ってたしね
誰もがそう思うよ
これは寅さんが可哀想だった…

こうなるだろうと、さくらは判ってたから、心配だったんだろうな
お兄ちゃん想いだなぁ

やっぱりさくらは絶対に倍賞千恵子じゃないとダメだなと今作品観て痛感したわ
もしもさくらが長山藍子だったら、う~ん、観なかったかも…


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-03-15 00:14 | 男はつらいよシリーズ