小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

HELIX-黒い遺伝子- #8 血族の絆 「Bloodline」

f0039573_2043596.jpg■HELIX-黒い遺伝子- #8 血族の絆 「Bloodline」

■キャスト
ビリー・キャンベル(アラン・ファラガットCDC研究主幹)
真田広之(ヒロシ・ハタケ北極バイオシステムズ所長)
キーラ・ザゴースキー(ジュリア・ウォーカー博士)
マーク・ガニーメ(セルジオ・バリエセロス少佐)
ジョーダン・ヘイズ(サラ・ジョーダンCDC研究員)
Meegwun Fairbrother(ダニエル・アエロフ北極バイオシステムズ警備主任)
ニール・ネイピア(ピーター・ファラガット北極バイオシステムズ研究員)
ルシアナ・キャロ(アナナ保安官)
ジェリ・ライアン(コンスタンス・サットン→イラリア社最高責任者)
クリスチャン・ジェイダ(クライン中佐)


<ストーリー>

~8日目~

地下から出てきたヴェクター、ダクト内移動しながら、研究棟をウロウロ

ヴェクターから見て、ジュリアは他の無機質のものと同じようにモノトーンで、普通の人間は緑色に発光して見えるようだよ


~ラボ~
無事レベルRから生還したジュリアと、アラン、サラがお食事
「美味しい~~」

食欲旺盛過ぎだよ、ジュリアたん
がつがつ食べ過ぎて、急に胃を押さえウウウ==
まさに映画『エイリアン』のケインだよ
と思ったら、マジでケインの真似してただけだった
「うふふ、ごめんなさい~」って…
あまりのハイテンションに、アランとサラ、目がテンよ


ジュリアが完全に治ったと知れ渡ると、治療薬が存在すると思われ暴動が起きるのでは?と心配するアラン
アラン「どうやって戻れたんだ?」
ジュリア「ハタケがここに戻してくれたのよ」
アラン「ハタケが地下に居たのか?」

突然、緊急ベルが鳴り響く


~食料庫~
緊急ベルは食料庫に侵入したヴェクターが原因だった
とりあえずヴェクターを殺害し、危機は回避されたが、食料汚染の心配が残る
「食べ物は廃棄し、この部屋を殺菌しよう」

レベルRから上階にやって来たヴェクターって全部で何体だったんだろう


~ラボ~
サラがジュリアの健康診断
「あら?カラーコンタクトしてるの?」

さすが、サラ
気づくの早いわ


秘密を口外しないしない約束をし、ジュリアはコンタクトを外し銀色の目をサラに見せる


~所長室~
ハタケの宝物♪「ジュリア写真集」をまたしても閲覧するサットン
そこへクライン中佐登場「食料庫がヴェクターに汚染されました!」

サットン「ヴェクターは野放しにして。CDCの恐怖心をあおって治療薬を急がせるのよっ」

また~怒ってるよ
ジュリア写真集見て嫉妬?
「ジュリアの価値って一体何なのかしら?」とブツブツ



~ロッカールーム~
ハタケ、ついに拘束される
治療薬の存在についてハタケに問い詰めに来たアラン
「レベルRでジュリアに何をしたんだ?」
「治療薬はない。彼女は回復したんだ」

ジュリアが回復した事によって、イラリア社の実験台にされるとアランに警告する
「ジュリアから離れるな」


~ジュリアの部屋~
ハタケの警告を聞き、アランがジュリアの部屋へ向かうと、サットンに先を越されていた
「彼女はイラリア社の所有物になったわ」

ジュリアには会わせてもらえない


~倉庫~
バリエセロスの傷が悪化
アナナが治療する
「ダニエルと一緒にすぐに逃げろ」

バリエセロスっ親切じゃん


~所長室~
拘束されているハタケ、そしてサットン
ジュリアの目が銀色だった理由を問い詰めても答えようとしないハタケ
「真相は突き止めるわよ、そして罰を与える」

コンスタンスが取り出したのは怪しげな器具類

何々?
拷問用?


ハタケ「私に耐えられぬものはない」
コンスタンス「あなた用じゃないわ。ジュリア・ウォーカーよ」

こんな道具を持ち歩くって、只者じゃないわ、あーた


~ラボ~
アラン、サラ
サラがジュリアを診断した結果は「免疫反応なし、抗体もウィルスもない健康体」だった

アランはこのまま大人しくサットンの言う事を聞く気はない

塩化カリウム、塩酸、硝酸アンモニウム
爆発性の高い不安定な薬品集めに取り掛かるアランとサラ

ついに、やっちまうんですか、アランさん
意外に過激



~ジュリアの部屋~
監禁状態のジュリア
その時、ダクトから音が…

この音は、他のヴェクター?
なんでヴェクターご一行様ったら、打ち合わせしたみたいに、みんなダクト移動なのさ


ジュリア、ダクトへ入り部屋から脱出する


~所長室~
ハタケ、サットン
サットンの無線にもジュリア逃走の報告が入る
「生け捕りにしなさい==!!」

ハタケがジュリアに熱心な事に嫉妬の炎メラってるサットン
「彼女は特別な女性なのね?愛してるの?」
ハタケ「し~~ん…」

ここで、ハタケとサットンが過去に愛し合った仲だと判明する
この2人がね~
まあ、サットンも相当魅力的なお顔ですが…

化粧道具持ち歩くように拷問道具を持ってる女なんてヤダわ



~ダクト内~
ジュリア、ダクト移動
どこからかヴェクターの唸り声が響く

近くにいんのか?

ダクトのカーブからヴェクターが姿を見せる
ジュリアに大接近!!

ジュリア危ない~~

あれ?


ジュリアの目の前をヴェクター通過

ダクト移動もまるで、映画『エイリアン』だね
ダラス船長がダクトに入った時のシーン思い出すわ



~ラボ~
アラン「備品倉庫に行きたい」
クライン中佐に申し出るが、ラボから出してもらえなかった
「こちらで調達する。リストを…」


~廊下~
ダニエル、アナナ
アナナ「一緒に早く逃げましょう」
ダニエル「オレは行かない」

ダニエルに写真を渡し、アナナだけ施設から脱出する

一人で帰れるのかな~


~ラボ~
ジュリアがラボの真上に到着した

ジュリア「私よ、上を見ないで話して」
アランは不審に思われないよう監視の目を盗んでジュリアと会話
「ハタケは拘束されてる。助けてやってくれ。こっちはサットンを殺した後、ハタケに指揮を執ってもらうつもりだ」

ジュリアにハタケ救出を頼み、アランはサットンをラボに呼ぶ

ついにやるんすね?
ちょっと大丈夫なのかい
失敗したら、ヤバイよ


「治療薬が完成した。顕微鏡を見てくれ」
サットンが顕微鏡を覗いた瞬間!

爆発!!!

アランとサラはラボから逃走


汚染警告放送が施設内に響き渡る


サラ「サットンは死んだかしら」
アラン「よく見えなかった」

いや、残念ながら、爆発の威力はそれほどでもなかったと思うぞ

しかし、この2人の会話、変じゃね?
サラ「殺人は初めて?」
アラン「そうだ」

そりゃそうだよねー

でも吹き替えでは、こんなセリフじゃなかった…



館内放送が入る
声の主はサットンだった

生きてたわい
しぶといのぉ~


「アラン・ファラガット博士、隔離室に来て頂戴!来なければピーターはおしまいよ!」

相当怒ってるわなぁ
隔離室へ行くべきか止めるべきか、それが問題だ…


恐らく隔離室へ言ったら殺されるだろう

他に方法は?
ここは耳科学ラボ
サラ「反撃くらいは出来るかも。これは大音響発生装置、音の大砲よ」

こういうの大好き♪って楽しそうだな、サラ
天才が居ると、次々と案が出てくるよね



~所長室~
所長室へ到着したジュリア「アランに協力して」
「判った、ただし条件がある」

ジュリアには隠れていて欲しいハタケは、鎮静剤を打ち監禁する

君は昔から頑固だったなとか言ってるよ
昔から?
昔ってどのくらい昔よ



それからしばらくして
ジュリア目を覚ます
彼女の胸の上に写真がそっと置かれていた
写真の左半分は破られていて、右半分の写真だったが…
そこに写っているのはハタケと少女
場所は小さい頃にジュリアが夏の間だけ住んでいたモンタナの家だ
「まさか…」

突然、背後から銃を突きつけられる
クライン中佐「ゆっくり後ろを向け」

ジュリア拘束


~隔離室~
アランがピーターの居る隔離室へ
サットン「本当に失望したわ。もう一緒に仕事は無理ね」
ピーターのチューブを抜きながらクライン中佐に命令「ピーターが死んだらアランを射殺して」

その瞬間、サラは大音響発生装置を作動
サットン、クライン中佐、傭兵は身動きできず…

そこへどこからか数体のヴェクターが隔離室へ侵入しピーターを拉致する

おいおい、ドサクサに紛れて、どこ連れて行くんだよぉ
ヴェクターには音の大砲も効果ないようでっす



~所長室~
無事に隔離室から逃げ出したアランサラは、助けに来てくれたハタケと共に所長室へ
しかし…
「ジュリアが居ない!」


~隔離室~
ジュリアをゲットしたイラリア社は、60分後、緊急脱出を決定する


~所長室~
ダニエルからの情報でサットンが逃げると知ったハタケは、アランにジュリア捜索を依頼「彼女を連れて行かれたらもう二度と会えない」
アラン「サットンはどうする?」
ハタケ「私に任せてくれ」

任せますっ!


ジュリア、箱詰めされる


~サットンの部屋~
サットンは帰り支度
そこへハタケ登場「ジュリアはどこだ?」

ハタケの時計、サットンが昔プレゼントしたものだってー
今でもその時計をはめているのを見て、チョイ嬉しそうだぞ


サットン「2人で世界を変えられると思っていたのに」
ハタケ「そんな世界はいやだ」
サットン「娘を守るために全てを捨てたわね」

ジュリたん、やっぱりハタケの娘なのかい?

ハタケ、サットンを絞殺する

絞殺の武器は、なんとっ、時計ですぜ
時計にワイヤーが仕込んであったよ
必殺仕事人かぁ?

すげー
かっこいい~
素早い動きだー
さすが、ラストサムライ



ハタケの声で、館内放送が流れる
「研究所はイラリア社の管理下を外れる。彼女の部下は全て拘束した。私の指揮下に戻る」

この時点で、コンスタンス・サットンが既に亡き者だと理解したクライン中佐は自殺する

なんちゅー、忠誠心
クライン、なかなかカッコ良かったぞー
さようなら…



~施設の外~
ハタケ、ダニエル
ダニエル「あなたの事は一生許しません」
ハタケ「理解してくれると信じてる」

と言ってもね~
ハタケ、理解してもらうのは難しいかもね
おいらはハタケを理解してるよ~
頑張れ=


真っ白な世界
スイッチを押し、ヴィット博士が眠っていた場所にサットンの頭部を沈める

そうそう!
そう言えば、ヴィット博士の頭ってどうなったの?
あれ以来何も語られないけど…
放置?
おいおい、(゚д゚;)ノノ



(第9話へつづく)


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-04-07 00:01 | HELIX-黒い遺伝子-