小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

エクソシスト ビギニング 「EXORCIST THE BEGINNING」

■エクソシスト ビギニング 「EXORCIST THE BEGINNING」 2004年・米
エクソシスト ビギニング

■監督 レニー・ハーリン
■製作 ジェームズ・G・ロビンソン
■原作 ウィリアム・ピーター・ブラッティ
■脚本 ウィリアム・ウィッシャー、アレクシ・ホーリー

■キャスト
ステラン・スカルスガルド (ランカスター・メリン神父)
イザベラ・スコルプコ (サラ・ノヴァク医師)
ジェームズ・ダーシー (フランシス神父)
レミー・スウィーニー (ジョセフ→エメクイの息子)
ジュリアン・ワダム (グランビル少佐)
アンドリュー・フレンチ (チューマ)
ベン・クロス (セメリエ)
デヴィッド・ブラッドリー (ジオネッティ神父)
アラン・フォード (ジェフリーズ)
エディー・オセイ (エメクイ)
パトリック・オカーン (ベシオン)


<あらすじ>
第二次世界大戦時までは神父であったが、現在は考古学者としてエジプトに滞在中のランカスター・メリン。
時は1949年。
ケニアで古い教会遺跡が発見され、遺跡発掘の調査に向かう。
発掘を進める内、村人のジョセフの身辺で奇怪な事件が起こり始める。



内容は、1973年に公開された、かの有名な『エクソシスト』(1973)よりも、さらに時代は遡り、メリン神父が、一旦神父としての立場から退き考古学者として活躍し、研究で訪れた土地で悪魔との戦いを繰りひろげ、再度、神父の道へと戻る決心をする心の葛藤が描かれています。

当初ポール・シュレイダー監督によって制作が進められていたにもかかわらず、なんと!撮影終了後に解任され、レニー・ハーリン監督により撮り直しされたらしいですが、そんな話を聞くと、どうしてもシュレイダー監督の作品も観てみたくなります~
ビデオ出てますか?

今回の作品では、ほとんど知っている俳優さんが居なかったんですよねー
ただ唯一、サラ・ノヴァク医師役のイザベラ・スカルプコは、どこかで観たな~と、ずーっと思っていて、後で調べたら、『サラマンダー』(2002)に出てた人でした。



(さてさて、ネタ話です)

怖いような、怖くないような。。
でもやはり1人で観るのは怖いかなぁ。

メリン神父が、単独で遺跡に入り、重そうな石の棺の蓋を開けて中を覗き込んだ時、画面の右側に、変なモヤモヤっとした何かが写ってますよ!
あれは、ワザと?
それとも、本当に何かが写り込んだんでしょうか?

悪魔と神の戦い系の作品は幾つかありますが、いつも思う事は、悪魔の方が絶対的に強い!
ただ、悪魔は心情の波が激しくて、平静の時とブチ切れてる時の力の差が大きく、神は乱れがなく一定。
だから、いつもこのテの作品は、時に暴力を振るわれても、健気に暴れん坊の意見を聞き、相手の気を静め、気持ちが穏やかになった所を、一気に閉じ込め、鍵をかけて出られなくする的なやっつけ方でしょう?

しかし、今回は、なんとマジにタイマン勝負!
説得技なし。
悪魔祓いは体育会系なのだ。

ぎゃー出たぞ、出たぞ。
ブリッジ体勢のまま、シャカシャカ蜘蛛歩きが…
これは、悪魔に乗り移られているから出来る芸当であって、現実的にはちょいと無理でしょう。
どんなに鍛えても、あの角度であの速度は出せません~
だから、悪魔祓いをして体から悪魔が居なくなったら、元の体はどうなってるの?
相当体力使ってるし、あんな体勢したら複雑骨折してるよね、きっと。
イコール、死ぬかもしれない。
と言う事は、第一作のリンダ・ブレアは、あれだけの死闘を繰りひろげたのに元気に復活出来た勝因は、一体なんでしょう!
若さ?

何が起こっても良いように、大人になっても、日頃の柔軟体操は必須ですな。
[PR]
by by569 | 2006-06-17 23:12 | ア行