小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

ソウ 「SAW」 番外編! 勝手に「ソウ研究所」その2

読んで字の如く、勝手にソウについて語っている、個人的な趣味でございます。

SAW ソウ

前回の日記(2006年8月6日のブログ参照)は、遡る事5ヶ月・・・ゴードン先生が容疑者となった時の事について書きました。

さて、今回は、アダムとゴードン先生が誘拐された当日のお話ですよぉ

(個人的に疑問に思った事やコメントには、★マークをつけています)

さぁ、どうぞー♪


----------

アダムとゴードンの誘拐当日の話

----------


夜11時頃。
ゴードンの娘ダイアナが、部屋に男の人が居るようだと訴える。
ゴードンは、ダイアナと一緒に部屋に行き、何も怖い事はないと言い聞かせる。
その時、ゴードンのポケベルが鳴り、彼はすぐに家を出る。

ゴードンの外出後、妻アリソンと娘ダイアナが、ゼップに捕らえられる。
猿ぐつわをかまされ、手は後ろに縛られる。

(★アリソンとダイアナが縛られている写真に撮り、あとでゴードンの財布に入れておく。 写真を撮ったのはゼップだろうが、写した写真をどうやってゴードンの財布に入れるのか? ゴードンを誘拐したのはジグソウであるはずだから)

ゴードンは、外出してすぐに、とある安ホテルに立ち寄り、同じ病院に勤務している女性研修医と会う。
そのホテルにいる事は誰にも言っていないのに、ゴードン宛に「そこで何をしているか判っているぞ」と言う不審な電話が入る。

(★この電話の主は、ジグソウ? ここでこのような電話を入れておけば、不審に思ったゴードンがすぐにホテルを出てくるだろうと予想しての行為だろうか?)

ゴードンは、女に別れを告げ、すぐにホテルの部屋を出る。
ホテルの駐車場を歩いている時、自分以外に、誰かがここに居る気配を感じる。

いったん車を走らせ、途中で停車し、車から降り、ゴードンは公衆電話で電話をかけるが、相手には通じず。
その時、たった今、ゴードンが降りた車の後部ドアが静かに開き、誰かが車から降りて来る。

ゴードンは、豚の仮面を被った赤いコートの人物に襲われ、そこで記憶が途切れる。


アダムは、数日前に、タップ刑事からゴードンの私生活を隠し撮りするよう依頼を受ける。
その日も、夜11時にゴードンが外出した時から後を追い、写真を撮っている。

ゴードンがホテルの駐車場を歩いている時に感じた、自分以外の誰かがいる気配とは、アダムが隠れて写真を撮っていた為である。
その駐車場を最後に、アダムは撮影を終了してアパートへ帰る。

アパートに戻ると、まず暗室へ向かい、自分が写した写真の整理をする。
写真に写っているのはゴードン。

アダムはつい居眠りをしてしまう。

目覚めた時には、暗室の電気は消えている。
そして、部屋には誰かの気配。

真っ暗な部屋の中を、カメラフラッシュの光を頼りに、怪しい人物がいないか調べる。
すると背後で人の笑う声が。
振り向くと、アマンダのビデオに映っていたカラクリ人形がソファーに座っている。
驚いたアダムは、手に持っていたバットでカラクリ人形を殴り壊す。
。。と、カラクリ人形の奥から物音が。

音のする方に近づき、扉を開くと!

豚の仮面を被った赤いコートの人物に襲われ、そこで記憶が途切れる。

(★ゴードンを誘拐した後、アダムのアパートへ来たジグソウ…という事ですな)


ゴードン家のシーン。。
妻と娘を捕らえたゼップは、ある時、カーテンの隙間から外を見る。
隙間から差し込む光で、今、外は昼間である事が判る。

(★ゴードンが外出したのは夜11時頃なので、誘拐されてから8時間以上は経過していると推測される…あくまで推測です)

カーテンから外を覗き見るゼップを、どこからか観察しているタップの姿がある。


----------

以上、ここまでが、アダムとゴードンが誘拐された時のシーンです。



ここで何となく思ったのは、
今回のゲームの主人公はゴードン先生のような気がしますが、相手役の人物をアダムに決めたのは、いつの時点なのか?

この時から5ヶ月前、ジグソウの生活の拠点「マネキン工場」のテーブルの上に、今回のゲームの場であるバスルームのミニチュア模型が無造作に置いてありました。
その模型のバスルームに配置されていた小さな2体の人形。
あの人形の姿はまさにアダムとゴードンだったんですよね~

5ヶ月前からジグソウは、このバスルームのゲームにはアダムとゴードンを使おうと狙っていたのでしょうか。

しかし、アダムに、ゴードンの私生活を隠し撮りするよう依頼したのは、元刑事のタップですよね。
でも依頼したのは、5ヶ月も前とは限りません。

とすると・・・
ゴードンの相手役を誰にしようかな~なんて考えているジグソウの目の前に、ゴードンの後を追って隠し撮りしているアダムが現れた。
それを見たジグソウが「よし、相手役はこいつにしよう!」って思いついたのかなぁ?
それが一番自然でしょうか。

でもそうすると、5ヶ月前に作られていた模型のアダム風の人形は?


なんか堂々巡り状態だな。


この作品って、映画を観てれば全て判る。。。と言うものではなく、いろいろな背景を自分なりに想像したり、考えたりして楽しむ事が出来ますね♪

まあ、それだけわたくしもヒマだと言う事です。



さて、次回はついにバスルームでの出来事を書きたいと思います!
ソウ 「SAW」 番外編! 勝手に「ソウ研究所」その3

ソウ 「SAW」 レビューは、こちら
[PR]
by by569 | 2006-08-08 21:51 | サ行