小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

サイレントヒル 「SILENT HILL」

f0039573_20454441.jpg
■サイレントヒル 「SILENT HILL」 2006年・カナダ/日本/米/仏

■監督 クリストフ・ガンズ
■製作 ドン・カーモディ、サミュエル・ハディダ
■製作総指揮 ヴィクター・ハディダ
■脚本 ロジャー・エイヴァリー
■音楽 ジェフ・ダナ、山岡晃

■キャスト
ラダ・ミッチェル (ローズ・ダシルヴァ)
ショーン・ビーン (クリストファー・ダシルヴァ)
ローリー・ホールデン (シビル・ベネット)
デボラ・カーラ・アンガー (ダリア・ギレスピー)
キム・コーツ (トーマス刑事)
ターニャ・アレン (アナ)
アリス・クリーグ (クリスタベラ)
ジョデル・フェルランド (シャロン・ダシルヴァ/アレッサ・ギレスピー)


<あらすじ>
クリストファーとローズの一人娘・シャロンは、日々、悪夢に悩まされていた。
シャロンがつぶやく「サイレントヒル」を手がかりに、ローズはシャロンと共にサイレントヒルを目指す。
サイレントヒルに近づくにつれ視界が悪くなり、ついに運転を誤り事故を起してしまうローズ。
我に返ると、同乗していたはずのシャロンの姿はどこにもなかった…
一体何処へ?



サイレントヒルは、ゲームで親しんでいたので、映画化には大賛成!
しかも今回、試写会でこの作品を観る事が出来たんです。
ラッキー!

いや~当日は、本当にウキウキでした~
どのくらいゲームの映像と似ているのか?
その上、ゲームの内容を2時間の映画にするにはそれなりのストーリーが必要ですからね。
それがどんな話に仕上がっているのかも、また楽しみの一つ。

サイレントヒルのゲームはパート1しかプレイしてないのですが、主役が男性なのです。
いわゆる、娘を探すお父さん。

…で、サイレントヒルの映画化で、お父さん役が誰かと思ったら、ショーンビーン。
すごい!
イメージピッタリ。
そうそう、ゲームもこんな感じのお父さんだった♪と喜びも束の間。

何!?
主役はショーン・ビーンじゃなくて、ラダ・ミッチェル?
しかも娘探しをするのは母親?

どうしてだー!!!!!!!!

やはり娘を探して彷徨うのが野郎じゃダメですか?
やはり怖い思いをして走り回るのは女性じゃないとダメですか?


仕方がありませんな。

(映画館にて鑑賞)



<さてここからネタばれ~>

まず感激なのは、ゲームの画面そのままが大スクリーンに!
そっくりです~

…と感動しつつも、実を言いますと、わたくし、このゲームクリアしてません。
あまりの不気味さに心拍数上がりっぱなしで、ついに断念!
しかしまた続けてみようかな…


ここで、ゲームと映画を比べてみたいと思います。

ゲームでは、季節はずれの雪と濃い霧により視界不良でしたが、映画では、大火災に見舞われ住む者がいない地域で、常に灰が舞い視界不良。

また、ゲームでは、何かのイベント後、異界化します。
異界化すると変なモンスターがうじゃじゃ。
映画では、サイレンが鳴ると闇に包まれ、その間はモンスターと戦わなければなりません。
それを避けるには、闇に入らない事。

ちょっとずつ違うようですが、だいたいはイメージそのままですねー

(ゲームした人じゃないと判らない話をしますが、お許しください!)

バスケットゴールの下から「きこりの鍵」を見つける辺りのシーンと全く同じ路地が出てきましたよね!
車庫などが並んでいて、犬が歩いている路地です。

あと、ホントに序盤。
少女の後を追って狭い路地に入り少し進むと、吊るされた死体があって!
暗い路地を歩いていて急に真上からの視点に変化するんですよね。

これも映画でほぼ同じシーンがあって感動!!(まあまあ、落ち着け)


まあ、ゲームの話題はこのくらいにして!

さて、映画ですが、サイレンが鳴ると闇が襲って来て、この闇に包まれると異界化します。
ローズも最初は訳が判らず、次々出てくるモンスターをかわし、何とかクリア。

でもこの先、どうやってストーリー展開するんだろう?
と思ったら、教会が出てきて、そこにたくさんの人間が居るじゃないですか!
この人達は、敵なのか味方なのか?

ローズが彷徨う廊下と、警察の人と一緒にローズを探すクリストファーが、ローズと同じ廊下を歩き、交差しつつも、会う事の出来ない2人。
同じ場所でも、ローズが存在するのは異界なんだと、現実を突きつけられた瞬間でした。
このまま異界から戻れないのか?
それともハッピーエンドに終わるのか?

いろいろ展開を想像する事が出来ます。

ただ、後半進むにつれ、ゲームの雰囲気とは全くかけ離れていき、ワクワクは持続しませんでした。
まあ、ストーリーを持たせないといけないので、ゲームのようにはいかないと思いますが、終盤は宗教色が強く(例えば魔女狩りのような)、微妙に馴染めない感があったような気がします。

結局は、自分が死んだと気づいていない(成仏していない)霊達が大暴れって事ですか?

ローズとシャロンもまた、自分の死に気づかず、異界を彷徨ったまま時間が止まるのでしょうか。
なんともやりきれない哀しい結末です。


あ、ゲームの結末も知りたくなって来ました。
また引っ張り出してサイレントヒルやろうかな…
[PR]
by by569 | 2006-09-24 20:59 | サ行