小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

CSI:2 科学捜査班 #42(2-19) 覗き穴の殺人者「Stalker」

■#42(シーズン2-19) 覗き穴の殺人者「Stalker」
Csi: Crime Scene Investigation - Second Season

■製作 ウィリアム・ピーターセン他
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
ウィリアム・ピーターセン (ギル・グリッソム)
マージ・ヘルゲンバーガー (キャサリン・ウィロウズ)
ゲイリー・ドゥーダン (ウォリック・ブラウン)
ジョージ・イーズ (ニック・ストークス)
ジョージャ・フォックス (サラ・サイドル)
ポール・ギルフォイル (ジム・ブラス)
ロバート・デヴィッド・ホール (アル・ロビンス)
エリック・ズマンダ (グレッグ・サンダース)

■キャスト(ゲスト)
ダグ・ハッチソン (ナイジェル・クレーン→ケーブルテレビ作業員)
リーランド・オーサー (ピアソン→霊能者)
ブライアンナ・ブローン (ジェーン・ギャロウェイ→被害者)
ブライアン・キーウッド (アダム・フィオリオ→ジェーンの元彼)
シェリー・ロバートソン (医者)
アーチー・カオ (アーチー・ジョンソン→CSIスタッフ)


<あらすじ>

誰かにストーカーされていたと思われる女性が、自宅トイレで死体で発見される。
不思議な事に、犯人は、被害者の髪を、殺害後に赤く染めていたのだった。



家の防犯システムも完璧、ドアの鍵も3つ。
完全に見えた被害者ジェーンの家だが、ジェーンは何者かに殺されてしまいました。

調べを進めると、ジェーンに対して接近禁止命令が出ている元彼・アダムの存在が明らかに。
早速アダムの家を訪ねると、家の前に駐車してある車の中に、血だらけになったアダムが居ました。
ジェーンを殺した時の血液なのか!
と思ったら、飲み屋で喧嘩になり殴った時の血液であって、ジェーンのものではない上、飲み屋でのアリバイまで証明され、完全にシロ。

ジェーンの通話記録を調べると、彼女に対して何度か電話が来ている事が判明します。
ただ、その番号の電話登録を調べると、ジェーンの自宅から掛けている事になっているのです。
それは、一体誰なのか…

同じ頃、ニックが「犯罪ストッパー」と言うキャッチコピーまで付けられ、CSI内の会報の一面に紹介されます。
一体誰がニックの記事を広報に送ったのか…
ニックは「オレじゃない」と拒否しますが、何だってまぁ~犯罪ストッパーって…
ちょっと笑えます~

ニックが自宅に戻りメールチェックをしていると、高校時代の彼女からメールが…
メールに添付されていた画像を見てみると、なんと!
ジェーンの殺されていた姿と同じようなアングルの写真が。
誰かに自分のメール画像を見られていて、それを真似したのかもしれないとニックは不安になります。

CSIに霊能者を名乗る男性・ピアソンが登場します。
ピアソンは、ジェーンの死について自分は透視していたと証言。
初めは全く信じていなかったグリッソムだったが、話を聴くと、意外にも事件に符合する事を言うではありませんか。
それでは…と、ピアソンをジェーンの家に連れて行ってみます。

ピアソンは、ジェーンの家に入り、「わたしは天井から見ていた」と話し始め、家の中を歩き回ります。
その言葉に導かれ、ジェーンの家の天井にいくつか穴が開いている事を突き止めます。

自宅の天井裏に簡単に招き入れる人物は?
ジェーンが最近ケーブルテレビを接続した事実が判明し、この近所を回っているケーブル会社の従業員の自宅を聞き込みするニックとウォリック。

ケーブルテレビ従業員ナイジェル・クレーンの家に行ったら、家人は不在。
鍵が開いていたので、ちょいと失礼~

ニックは、その家で赤い染料の付いた手袋を発見します。
これは、ジェーンの髪の毛を染めた時のものでは?
と思った瞬間、ニックが窓から外に飛んだ!?

ニックは犯人に背後から襲われ、2階から外に放り出され地面に叩きつけられてしまいました。
ウォリックは犯人を追うも、どこにも姿がなく、ついに取り逃がしてしまいます。
もう少しで犯人に近づけそうだったのに、惜しい!!


ニックは入院です~


グリッソムとキャサリンは早速ナイジェル・クレーンの自宅へ!
家の中は、殺風景で生活感は全くなし。
グリッソムがふと天井裏を覗いて見ると!
完璧な生活空間が天井裏に存在しているではないですか。

グリッソムは、「すごい!上に住んでる!世間と一線を引いて生活してる。感動した!」と興奮気味。
そしてグリッソムとキャサリンは、大量のビデオテープを押収し、CSIへ戻るのでした。

…で、ニックはどうなったかと言うと。
顔中傷だらけ、車椅子で自宅へ戻って行きます。
絶対安静ですよ、ニック。

さて、押収したビデオを1本1本観続けても証拠になるようなものは何もなく、みんな疲れ果ててます。
あ~あと何本観なきゃなんないの~と愚痴ってると、ビデオに、ニックの広報記事が一瞬映ったような?
署内の会報誌なのに、何故、これを入手出来たのか疑問。

この一連の事件は、ジェーン殺しがスタートではなくて、ニックがスタートでジェーン殺しに発展したのでは?
とグリッソムたちは推理。
すると、も、もしかして、ニックが危ないのではないの?

グリッソムは、急いでニックの家に電話し、ニックの無事を一旦確かめ、全員でニックの家に向かいます。

ニック宅には突然の訪問者が…
霊能者ピアソンです。
彼は、ニックにいろいろ忠告しながら家の中をウロウロ。

ニックから見たらピアソンはすご~く挙動不審者ですよね。

その内、急にピアソンの姿が見えなくなり、天井裏から何かを引きずるような怪しい音が。
あら~嫌な予感…
すると、天井が抜け落ち、上からピアソンの遺体が落ちて来ました~
はっきり申し上げまして、この辺りのシーンは、とってもサスペンスタッチですた。

そしてついに、ナイジェル・クレーンが、「よ~ニック、オレの親友~」などと馴れ馴れしく喋りながら登場~
気持ち悪っ!
ニックの服、勝手に着てるし。
着るなよ!

『ニックよ。俺の事を一生忘れられないようにしてやる~』
このセリフだけ聞くと、一体何なんだっちゅう感じですな。

ニック、危機一髪のところで、CSIの面々+警官が助けに入り、事無きを得ます。

お約束!
もちろんニック、泣いてますとも…



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.グリッソムは、非科学的な透視などは全く信じていない
2.今回ニックの自宅が初披露!
さっぱりしていてキレイな自宅(想像と全く違いましたね~)
とても一人暮らしとは思えない広さ
3.ニックの高校時代の彼女の名はメリッサ。
「いまだに忘れられない」なんていうセリフがあったけど、まさかね~
一体何年過ぎてんだっちゅ~の
4.ニックは、おもちゃの発明が趣味で、休日はおもちゃつくりを楽しんでいるらしい(ホントかよ!)
5.ニックは赤毛の女が好み
…って言ってるシーンあったけど、それは違う!
シリーズ中、ニック、唯一のロマンスの相手、クリスタ・アレン演じるクリスティ・ホプキンス(第13話で死亡してしまいますが…)は、全然赤毛じゃない!
黒髪の女です
[PR]
by by569 | 2006-11-23 11:17 | CSI:2