小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

スパイダー 「ALONG CAME A SPIDER」

■スパイダー 「ALONG CAME A SPIDER」 2001年・米
スパイダー

■監督 リー・タマホリ
■製作総指揮 モーガン・フリーマン、マーティ・ホーンスタイン
■原作 ジェームズ・パターソン
■脚本 マーク・モス
■音楽 ジェリー・ゴールドスミス

■キャスト
モーガン・フリーマン (アレックス・クロス)
モニカ・ポッター (ジェジー・フラニガン捜査官)
マイケル・ウィンコット (ソンジ先生)
ディラン・ベイカー (マッカーサー→FBI捜査官・責任者)
ミカ・ブーレム (ミーガン・ローズ)
アントン・イェルシン (ディミトリ→ローズの友達)
ジェイ・O・サンダース (カイル・クレイグFBI捜査官)
ビリー・バーク (デヴァイン→捜査官)
マイケル・モリアーティ (ローズ上院議員→ミーガンの父)
ペネロープ・アン・ミラー (エリザベス・ローズ→ミーガンの母)


<あらすじ>
完全な警備を誇るカシドラル・スクールで、上院議員の娘ミーガン・ローズが誘拐される。
犯人は、当事件の担当に、アレックス・クロス刑事を指名。
アレックス・クロスは、犯人の挑戦を受けて立つのだが…



ベストセラー作家ジェームズ・パターソンの「アレックス・クロス」シリーズの映画化。
『コレクター』(1997)に続く第2弾です。
前作から4年…
モーガン・フリーマン、全然老けませんね~
当時、モーガン・フリーマンは64歳ですが、相当走らされております。
この体力、素晴らしいです!

監督は、リー・タマホリ。
タマホリ…って。
覚えやすい名前ですね。
なんと、『戦場のメリークリスマス』(1983)では、助監督を務めていらっしゃったようです。

個人的には、アレックス・クロス・シリーズ、もっと続いて欲しいんですけれどもね~
2作でお終い?
残念ながら今の所は、第3弾が作られると言う話しは無いみたいです…



<第3弾を願いつつネタばれ>

今回の「スパイダー」面白かったですねー
「コレクター」とどちらが面白いかと聞かれても、まあ、甲乙つけがたいとでも言っておきましょう。
両方見比べてみて下さい。


あ、今、すごい事に気づいてしまったんですが…
『コレクター』で、アレックス・クロス刑事と共に捜査担当したのは、ケイリー・エルウィズ。
そして今回は、モニカ・ポッター。
ケイリー・エルウィズとモニカ・ポッターですよ!
なんと『ソウ』(2004)のゴードン夫妻じゃないですかっ!!
こんな所で、こんな共通点が。
(だから何?)いえ…

しかし、犯人のソンジはだいぶ長い事、犯罪の計画を立てていた事になりますね。
2年も別の人格で生活をしていた訳ですから、この忍耐力と言ったら尋常じゃありません。


クロス刑事が、犯人の仕掛けたゲームの謎を解いていく辺り、とっても集中して観てしまいました。
興味深かったですね~

学校の捜査のシーン。
ソンジのデスク近くに、写真の入っていない写真たてがあります。
「何故、何も写真が入っていないのか」
まず、ここに疑問を持たないとダメ。
デスク周辺を捜査している捜査官がうじゃうじゃ動き回っていましたが、誰もそれに疑問を持たない訳ですからねー

写真がない…と言うヒントから、学校内に掲示されている写真の中で、無くなっている写真が存在するか調べ始めるクロス刑事。

学校の見取り図が取り込んであるパソコンを見ながら、実際の学校の様子と比べていくと、リンドバーグの写真が紛失している訳です。

しかし、いろんな写真が教室や廊下に掲示されていますが、ゴルバチョフの写真の隣にウィル・スミスって…
一体どんなセンスの学校なの、ここは?

で、パソコン画面のリンドバーグの写真をクリックしてみると!
なんと、写真と思っていた画像は、リアルタイムのビデオだと判明。

この辺り、とても面白かったです~

犯人は、事件をゲームとして楽しんでいる感じですね。
自分に追いつける奴がいるのか試したい感覚もあり、誰かに自分を判ってもらいたい願望もあり…みたいな。


途中から、誘拐犯はダイヤを要求してきますが、ここから何となく犯人の印象が変化してきたような??
と思ったら案の定、誘拐犯と金品要求者は違う人物なのであった。
アレックス・クロスが担当している事件でこんな事しちゃって…
逃げられる訳ないでしょうね~
だって、勘の良いアレックス・クロスだもの。

この人たち、もっと、違う事件の時にチャレンジすれば良かったのに~


一番冷静だったのは、若干12歳のミーガン。
自分の助かる道を模索し、頑張ってました。
「助けに来てくれた」と安堵しても、そいつらは次々怪しい奴で、彼女も人間不信になりそうですね。
ミーガンが、唯一面識がなかったアレックス・クロスを信じる辺りも、素晴らしいカンの持ち主だと思いました。


しかし、ジーンズ姿のモーガン・フリーマン。
本当にかっこいいですねー



★「コレクター」のレビューは、こちら
[PR]
by by569 | 2006-12-25 16:27 | サ行