小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

ステルス 「STEALTH」

■ステルス 「STEALTH」 2005年・米
ステルス

■監督 ロブ・コーエン
■製作 マイク・メダヴォイ、ニール・モリッツ、ローラ・ジスキン
■製作総指揮 アーノルド・メッサー、ベネット・ウォルシュ
■脚本 W・D・リクター
■音楽 BT

■キャスト
ジョシュ・ルーカス (ベン・ギャノン)
ジェシカ・ビール (カーラ・ウェイド)
ジェイミー・フォックス (ヘンリー・パーセル)
サム・シェパード (カミングス大佐)
リチャード・ロクスバーグ (オービット→エディの設計士)
ジョー・モートン (ディック・マーシュフィールド大佐)
イーボン・モス=バチラッチ (ティム→コンピューター技師)
ウェントワース・ミラー (エディ<voice>)


<あらすじ>
時代は近未来。
テロ対策プロジェクトのメンバーとして、ベン、カーラ、ヘンリーの3人は最新鋭のステルス機に乗り込み訓練をする日々。
そこにもうひとり、新メンバーが加わる事になる。
その4人目は、人工知能を備えた無人ステルス機エディだった。



監督は、ロブ・コーエン。
近未来アクション『バトルランナー』(1987)の製作、パニック映画『デイライト』(1996)の監督などを務めています。

キャストは、『ポセンドン』(2006)のジョシュ・ルーカス、『テキサス・チェーンソー』(2003)のジェシカ・ビール、『コラテラル』(2004)のジェイミー・フォックス、他に、サム・シェパード、ジョー・モートンなど素晴らしい名脇役を揃えています。

と言いつつ。
「ジェシカ・ビール?知ってる」、「ジェイミー・フォックス?もちろん知ってる」、それで主役は「ジョシュ・ルーカス」



…ジョシュ・ルーカス?


誰じゃい!


わたくし…実にお恥ずかしい限りでございますが、ジョシュ・ルーカス、知りませんでした。
どんな映画に出てる人なのかな~?と思って調べたら。
何、何で?
彼の出てる作品、結構観てるではないですか!

例えば、
『生きてこそ』(1993)、『悪魔の呼ぶ海へ』(2000)、『ディープ・エンド』(2001)、『セッション9』(2001)。
こんなにわたくし観てるんですよっ。

それなのに、どうして全く印象に残っていないのか…う~ん、謎だ。

今回、まるで初めて観たかのようなジョシュ・ルーカス。
なかなかニヒルなナイスガイ(←死語?)ですね~

(WOWOWにて鑑賞)



<ここらで、ネタばらスガイ?>

一応最後に「この映画はフィクションです…」とか何とか言ってましたが、結構、リアルな時事背景だったと思います。
この作品を北朝鮮が観たら、どうでしょう。
もしかしてクレームありですか?

今回の『ステルス』は近未来の設定。
その時代になっても、北朝鮮はアメリカと敵国で、38度線はそのまま存在してるんだぁ~
しかも、軍の上層部は、北朝鮮に不時着した隊員を無視してしまうし、秘密を知ってしまった隊員は毒殺しちゃおうかぁ?の勢いだし、タジキスタンでは放射能ミサイルを持っていて、放射能が洩れたらその国のせいにしちゃえ~って、かなり危ない線を綱渡ってる作品ですね、これって。

でも面白かったから良いか!(良いよね?)

無人ステルス機「エディ」の投入に関して、かなり国家をあげての大作戦でもあったかのような展開でしたね~(だって、常に影しか映らない政治家の存在とかあったし)
で、どれだけの大規模な作戦なのかと思ったけど、それもイマイチぼやけてます。
まっ、ステルス機がかっこいいので良いでしょう。(良いんだ…)

エンドロールは最後の最後まで観て下さい!
エディが北朝鮮国境で困ってますから。

でも、このエディの頭脳を北朝鮮が手に入れたら、あらゆる国の膨大な情報量も一瞬にしてGETできるだろうし、誰も太刀打ち出来ない強力な国家になってしまいそうな予感。

それで、北朝鮮からエディを取り戻そう~と言う内容が、「スレルス2」です。
(ウソです)

なんてったって、エディの声をやっているのは、大人気ドラマ「プリズンブレイク」のウェントワース・ミラーですからね!!
あぁぁ~~なんとも貴重な作品でございます(´人`)ありがたや~
[PR]
by by569 | 2006-12-30 20:30 | サ行