小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

CSI:マイアミ #5 心の十字架「Ashes to Ashes」

f0039573_216493.jpg
■#5 心の十字架「Ashes to Ashes」

■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
デヴィッド・カルーソ (ホレイショ・ケイン→CSI チーフ)
エミリー・プロクター (カリー・デュケーン→CSI 捜査官)
アダム・ロドリゲス (エリック・デルコ→CSI 捜査官)
カンディ・アレクサンダー (アレックス・ウッズ→CSI 検死官)
ロリー・コクレイン (ティム・スピードル→CSI 捜査官)
キム・デラニー (メーガン・ドナー→CSI 捜査官)

■キャスト(ゲスト)
バーナード・ホワイト (カルロス神父)
ラジャ・フェンスク (キャメロン・メディーナ→スケボー少年)
ルース・ザルデュオンド (アイリス・メディーナ→キャメロンの母)
ジョニー・ミハエルズ (エミリオ・メディーナ→キャメロンの父)
アル・ホワイト (ジョーンズ→エミリオの上司)
リサ・アーニング (リサ・ヴァルデス→被害者)
マーク・シヴァートセン (ジェフェリー・ダグラス→リサの彼)
ワンダ・デ・ジーザス (アデル・セヴィーラ刑事)


<あらすじ>

教会で神父が何者かに撃たれ死亡していた。
メーガン、スピードル、カリーが事件を担当する。

谷に転落し炎上した車の中から女性の黒焦げ死体が発見。
ホレイショとデルコが、事故と殺人の両面から捜査を開始する。



ミサの時間になってもなかなか現れない神父を心配し、家政婦が呼びに行くと、神父が血を流して倒れています。
ホレイショ、メーガン、スピードル、カリーが現場へかけつけ捜査開始!
捜査中、ホレイショは携帯電話で呼ばれ、別の事件に協力する為に、この事件からは離れます。

まず、死亡者の身元は、神父・カルロス。
発見者は、カルロスの家政婦で、「昨夜、PM8:15に帰ったが、その時はカルロス神父は元気だった」と証言します。

死亡推定時刻は、昨夜のPM9:00~0:00。
ライフル銃で撃たれた事による死亡。
射入口は3箇所、肩・首の後ろ・太もも。

現場の証拠品…
1.血の付いた靴跡2種類
カルロス神父本人のものと、もう1つ、左足だけ底が磨り減っている靴跡
2.テーブルに乗った2人分のグラス
1つはスコッチ、もう1つは何も香りのないもの(ただの水?)
香りのない方のグラスに付着したリップクリーム
3.射入口は3箇所なのに、薬きょうが2個しか発見出来ず

カリーが、カルロス神父の射入口と射出口を調べていて、重要な事実を発見します。
傷口が3箇所にもかかわらず、薬きょうが2個しか見つからない理由は、カルロス神父が首の後ろを撃たれた時、弾が胸から出て、その弾がまた太ももに入ったと説明します。
その説明とは、細い棒を使って、弾道の通りに棒を遺体に刺していくものなのです…
カリー、爽やかに説明してますが、かなり過激なシーンです。

現場で見つかった証拠品より検討。
まず、リップクリームは、スケートボードなどをする時に塗るリップだったと判明。
そして、片足だけ磨り減った靴の件は、スケートボードをやっている子の靴は、利き足で地面をけるため、片足の靴だけが減ってしまう…
と言う条件から、教会のミサに来る児童を集め調べる事にします。

少年少女十数人を一列に並べ調べている時、メーガンが、左足だけ磨り減った靴を履いている少年キャメロンに目が行きます。
靴跡を採取すると、カルロス神父の部屋に残っていた靴底と一致。


令状を取り、キャメロン・メディーナの自宅の家宅捜査に入ります。

そこで見つけた証拠品…
1.キャメロンの部屋で見つけた、毛髪とリップクリーム
2.室内で見つけたライフル銃
また、気になる点として、キャメロンの母親アイリスの首には、何かで絞められたような痕がついていました。
キャメロンの父親は出張中で不在。

リップクリームを調べると、カルロス神父の部屋のグラスに付着していたリップと一致。
靴底とリップが一致したので、犯人はキャメロン少年か?

しかし、キャメロンの供述通り、事件当夜は、インドアのスケボー場で練習していたと言うアリバイが立証されシロ。
また、押収したライフルも、カルロス神父殺害のライフル銃とは一致せず。

こうなったら、キャメロンの父親エミリオに話を聴くしかない…と言う事になり、仕事場を訪れてみます。
エミリオの上司ジョーンズの話によると、出張と言うのは全くのウソで、トラックを数日置いたまま姿が見えないとの事。
それならば!と、トラックを調べさせてもらおう~

トラックからの証拠品…
1.ハンドルに乾燥した血痕と毛髪が付着
2.道具箱に入っていたレンチに皮膚らしき組織が付着
3.ライフルフックが付いているが、ライフルが不明
上司のジョーンズの話によると、エミリオは下水道担当で、下水にはワニが生息しているためライフルは必需品らしい。
しかし、現在、エミリオもライフルも行方不明…


トラックから収集した証拠品を調べてみると。
ハンドルに付着していた血痕は、カルロス神父のもの。
ハンドルに付着していた毛髪は、家宅捜査に入った時、キャメロンの部屋で見つけた毛髪と一致。
これは、母親アイリスのもの。
レンチに付着していた皮膚は、父親エミリオのもの。

これで、トラックを運転していたのは母親アイリス・メディーナと言う事が判明します。


父親エミリオは死亡していると想定し、警察犬を使って、メディーナ家の庭周辺を探すと、ある場所で犬が反応。
そこの土は掘り起された跡があります。
メーガンが慎重に土を掘っていくと、明らかに少年のものと思われる、血痕つきのジャージを発見。

血痕を調べると、キャメロン本人の血液と、父親エミリオの血液が検出されます。
これで父親を殺したのはキャメロンだと決定。

アイリスに事情を聴くと全て話してくれました。

~~ アイリスはずっと夫エミリオから暴力を受けていた。
暴力を振るわれていた時、その光景に耐えられなくなったキャメロンは、レンチで父親の頭を殴り死亡させてしまった。
そして、2人で、近くの川にエミリオを沈めた。

その後、キャメロンは自分の罪をカルロス神父に話し、自首するように勧められたらしい。(そしてその後にキャメロンはインドアのスケボー場に行き練習した訳です)

次にアイリスがカルロス神父の所を訪れると、やはり自首するよう勧められる。
ここで神父の口を封じないと、キャメロンのやった事がバレてしまう。
それに、夫から暴力を受けていた事実を、神父は知っていたくせに、知らぬ振りをしていた。
くっそ~(←アイリスの心の声…(あくまで想像)
そこでトラックからライフルを持って来て、神父を撃ち殺した ~~

との事でした。


★ちょっと待った!!!!!

もう一度、カルロス神父の遺体発見現場の捜査シーンに記憶を戻そう~
証拠として、靴跡2種類を発見。
カルロス神父本人のものと、もう1つ、左足だけ底が磨り減っている靴跡…

「左足だけが磨り減ってる」と言う条件から、「スケボー」が出て来て、キャメロンに繋がった訳ですが、カルロス神父を殺したのは、母親アイリス。

アイリス証言としては…
キャメロンがカルロス神父の所から帰った後に、アイリスが神父を訪れ殺したんですよね?

で、ここから、わたくしの疑問点…
ちょっと記憶が曖昧なのですが、靴跡の証拠って血に染まってた印象があるんですけど。
で、2種類の靴跡が発見。
アイリスが神父を殺した後に、キャメロンが訪れたなら、キャメロンの靴跡が残るのは判りますが、キャメロンは神父が殺される前に帰った訳です。

それならば、どうやって血の付いた靴跡を残せるのだ?
キャメロンの靴跡は、血には染まってなかったのか?
この辺り、ちょい判りづらかったぁ。


さて、もう1件の事件。
デルコに呼び出され現場に向かったホレイショ。
現場の状況は、ブレーキを踏まず、まっすぐ谷へ突っ込んだ自動車事故。
車は炎上し、運転手は黒焦げ状態。

現場の状況と証拠品…
1.車は半年前の盗難車
2.運転手は女性、全身火傷で身元不明
3.車内に転がっていた瓶は「ボーシャン」と言う1本400$もする高級コニャック
4.フロントシートにコニャックのコルク栓が完全な形で残っていたので、コルク栓は事故の時には既に瓶から抜かれていた可能性が大きい(引火しやすいように?)

解剖の結果…
1.あれだけの大事故だったのに、折れている骨が1本もない
2.肺にすすが付いているので、炎上した時にはまだ息があった
3.胃の中から4カラットのダイヤの指輪を発見
4.コニャックの瓶が車内の残されていたが、遺体からはアルコールは検出されず
5.妊娠7週目


ホレイショは、被害者が妊婦だったと知り、衝撃を受けます。
まだたった3センチほどにしか成長していない赤ちゃんを取り出し(この捜査にホレイショは、かなりやり切れない表情)、DNA採取し、犯罪者記録のデータと一致する人物がいないか調べます。
が、残念ながら一致する人物は居ませんでした。

被害女性の胃から出て来た指輪のダイヤを調べると、ダイヤに「スチュワートダイヤモンド」の文字が。
これは超高級ダイヤで、購入者は限られているのです。
すると、最近ダイヤを購入したジェフェリー・ダグラスと言う男性が捜査線に上がって来ます。

ダグラスは、ある女性に指輪を贈ったと認めます。
ここで、被害女性の身元が判明…リサ・バンデス
ダグラスの証言では、「お礼のつもりで指輪をあげたのに、彼女はそれ以上の感情に受け取ってしまった。それで2ヶ月前に別れ、彼女は怒って指輪を飲み込んだ。それ以来あってない」と。

しかしホレイショは、絶対に赤ちゃんの父親はダグラスであり、リサを殺したのもダグラスだと確信しますが、完全犯罪で、車内からは、指紋も何も証拠は無し。
ホレイショは、「彼女に赤ちゃんが産まれると何かと都合が悪いから、全てを事故に見せかけ抹殺。ダグラスは何食わぬ顔でこれから生きていくのか」と悔しくてたまりません。

もしもリサが赤ちゃんを産んでいたら、このような顔の赤ちゃんだと、合成写真を作製させダグラスに見せますが、彼の心には何も響かず…

ホレイショは、赤ちゃんの写真を、教会のマリア像の所にそっと置き立ち去るのでした。


ラストのシーンでは、涙が出そうでした。
バックに「アメイジンググレイス」が流れ、ホレイショの無念さが重なります。
彼は、胸ポケットから赤ちゃんの写真を出し、一瞬、写真を見るんです。
その時のホレイショの本当に優しい微笑が素晴らしい。
是非、見逃さずご覧下さい!



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.カリーが、カルロス神父がどのように撃たれたか、実際に棒を使って遺体に差し込んで弾道を示しているシーン。
遺体役のカルロス神父のお腹が…動いちゃってます~
是非ご確認を!
[PR]
by by569 | 2007-01-05 21:11 | CSI:マイアミ