小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

バイオハザードⅡ アポカリプス 「RESIDENT EVIL:APOCALYPSE」

■バイオハザードⅡ アポカリプス 「RESIDENT EVIL:APOCALYPSE」 2004年・カナダ/イギリス
バイオハザードII アポカリプス

■監督 アレクサンダー・ウィット
■製作 ポール・W・S・アンダーソン、サミュエル・ハディダ、ヴィクター・ハディダ、ロバート・クルツァー
■脚本 ポール・W・S・アンダーソン
■音楽 ジェフ・ダナ、エリア・クミラル

■キャスト
ミラ・ジョヴォヴィッチ (アリス)
シエンナ・ギロリー (ジル・バレンタイン→特殊部隊員)
オデッド・フェール (カルロス→アンブレラ社軍隊)
トーマス・クレッチマン (ケイン少佐)
ソフィー・ヴィヴァスール(アンジェラ→アシュフォード博士の娘)
ラザーク・アドティ (ペイトン→ジルの友人)
ジャレット・ハリス (アシュフォード博士)
マイク・エップス (L・J)
サンドリーヌ・ホルト (テリー記者)
ザック・ウォード (ニコライ→アンブレラ社軍隊)
イアン・グレン (アイザック博士)
エリック・メビウス (マット)


<あらすじ>
アンブレラ社の地下研究所から逃げ出したアリスは、その数日後、病院で目覚めた。
屋外に出たアリスの目に飛び込んできたものは、死の街化したラクーンシティの惨状。
地下から漏れ出したT-ウィルスにより、死者が蘇ってしまったのだった。



ご存知、人気テレビゲーム「バイオハザード」の映画化、そして今作品は『バイオハザード』(2001)の続編です。
パート1のラストから、きっちりパート2が始まっていて、正真正銘の続きものですね~。

主演は、『ジャンヌ・ダルク』(1999)、『ウルトラヴァイオレット』(2006)のミラ・ジョヴォヴィッチ。
彼女の元夫は、かの有名なリュック・ベッソン監督です。

共演者には、『ラブ・アクチュアリー』(2003)、『エラゴン遺志を継ぐ者』(2006)のシエンナ・ギロリー。
『ハムナプトラ』シリーズのオデッド・フェール。
『レディ・イン・ザ・ウォーター』(2006)のジャレッド・ハリス。
ちなみに、ジャレット・ハリスの父は、『ハリーポッターと賢者の石』(2001)、『ハリーポッター秘密の部屋』(2002)などで魔法学校の校長先生を演じていたリチャード・ハリスです。


全く関係ない話しですが、サブタイトルの「アポカリプス」って何度覚えてもすぐに忘れる~
咄嗟に「アカプロポリス」とか出て来ちゃうんですよね。

と、そんな話は置いといて!



<ここからネタバレです>

レビューを見ると、結構評判がよろしくないようで。
そんなに悪い出来ではないと思いますよ。

ここ数ヶ月、WOWOWをつけると、この作品を放送しているんです。
放送してると何となく観てしまう映画ですね。
だからアポカリプスは、もう10回近くは観てるかもしれません。


わたくし、以前「バイオハザード」のゲームをしていたので、映画化大賛成!
パート1は、地下研究所ハイブのシーンや、登場するクリーチャーなど、ゲームとそっくりな部分もあり「ゲームを意識したのかな?」と言う感じでした。

パート2は、パート1の続きと言う事でゲーム内容からは遠ざかりましたが、ネメシスはゲームにも出て来たキャラクターですね~
とにかく強い&図体デカくて邪魔…
ネメシスの登場でゲームがイヤになった記憶が…(^^)
だって本当に邪魔なんだもの。
細い通路に立ちはだかるなっつーの。

そして、ジル!
彼女はゲームのキャラのイメージそのまま。
ゲームしていなくて映画だけ観た人は、「ジルって人、何でこんな服なの?」と疑問に思ったでしょう。
特殊部隊員なのにね~
あんな格好あり?
しかし、これもゲームの服装から来てるんですよ。

もう1つ、疑問。
ニコライは本当にあれでお終い?
死んだと見せかけて実は死んでいないって事はないのかい?
ゲームではなかなか忘れがたいキャラだったんですがねー
ちょっと呆気なかったですね。


さて、アポカリプスはゲームの内容から離れ、オリジナルのストーリーなりつつありますが、とても良い感じに仕上がっていると思います。
パート3にも移行しやすいラストで終わっていますし。

アンジェラもこの先、何か活躍しそうな予感ですね。
Tウィルス&抗ウィルスさえあれば、だれでも無敵!

ウィルスのお陰でキャラクターたちは死なない訳ですから、バイオハザードを作ろうって言う元気な映画製作者がいる限り、いくらでも『バイオハザード』の続編を製作する事は可能。
『バイオハザード/PART999』とかね。(それは無理?)
そんな事になっても、わたくしは勿論観ますよ!


アリスもどんどん進化してます。
この先、どのような感じになっていくのでしょう。
アリス自身が制御しきれなくなって、自滅…なんて言う展開はイヤですからね。
しかし彼女は強いです。
いつもアリスを観る度に、何故か「体鍛えるぞ!」と決心するわたくし…


2007年にはパート3が公開されます。
同じキャストが登場して欲しいですが、どうかな?
いや~今から楽しみです。

・・・って、わたくし、こんなに楽しんでますが、これってゲームをした人だけが楽しめる映画?
ゲームしてない人、この映画をどう感じましたか?
その辺、ちょっと聞いてみたいような。


エンドロールが始まってもすぐに席を立たずに、ごゆっくり~
音楽が良いですよ。
途中でアンブレラ社のCMも入りますので、どうぞお聞き下さい。



★ 『バイオハザード』 のレビューは、こちら
[PR]
by by569 | 2007-01-06 19:35 | ハ行