小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

幸せのちから 「THE PURSUIT OF HAPPYNESS」

f0039573_23311796.jpg
■幸せのちから 「THE PURSUIT OF HAPPYNESS」 2006年・米

■監督 ガブリエレ・ムッチーノ
■製作 トッド・ブラック、ジェイソン・ブルメンタル、スティーヴ・ティッシュ、ジェームズ・ラシター、ウィル・スミス
■製作総指揮 ルイス・デスポジート、マーク・クレイマン、デヴィッド・アルパー、テディ・ジー
■脚本 スティーヴン・コンラッド
■音楽 アンドレア・グエラ

■キャスト
ウィル・スミス (クリス・ガードナー)
ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス (クリストファー→クリスの息子)
タンディ・ニュートン (リンダ→クリスの妻)
ブライアン・ホウ (ジェイ・トゥイッスル)
ジェームズ・カレン (マーティン)
ダン・カステラネタ (アラン)
カート・フラー (ウォルター)
タカヨ・フィッシャー (チュー夫人)


<あらすじ>
高級医療機器の販売員をしているクリス・ガードナーは、ある日証券会社の求人を目にする。
まず面接で20名選ばれ、研修期間として半年働き、半年後に20名の中から1名だけ採用されると言う長い道のり。
ただし、研修期間の半年間は無給。
この不況の中、高級医療機器は売れず、家賃も税金も払えず、クリスは息子を連れ、ホームレス状態で研修期間に突入するのだった。



この物語が実話だと言う事に驚きです。
本当に映画になりそうな劇的なストーリーなんですから。

今作品、2006年度のアカデミー賞にノミネートされましたね。
さて、結果はどうなるのか、とても楽しみです!

主演は、クリス役に、『ALI アリ』(2001)でアカデミー主演男優賞にノミネートされたウィル・スミス
クリスの息子クリストファー役には、なんとウィル・スミスの実の息子ジェイデン・クリストファー・サイア・スミスが登場。
父子共演で話題になってます。

その他キャストは、『クラッシュ』(2005)で英国アカデミー助演女優賞を獲得したタンディ・ニュートン
『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(2002)のブライアン・ホウ
『バタリアン』(1985)のジェームズ・カレンなど。


実は、この『幸せのちから』の試写会が当ったんですよ!!!!!
やったー
あぁ~楽しみだなぁ

仕事終わってから、観に行きます。
それでは、行って来ま~す!!



<ここからネタバレしてますよぉ>

ただいま~
『幸せのちから』観て来ました!

もしかして涙・涙の物語で、ハンカチを持って行った方が良いのだろうか?と思っていたのですが、ハンカチ持って行くの忘れた…
でもハンカチなくても大丈夫でした(^^)
ほんわかと温かい気持ちになる作品でしたよ。
いい話しです…

クリスの息子クリストファーがとにかく可愛いのです。
将来、期待大ですね!


とにかくクリスは貧乏。
妻リンダとの仲もぎこちなくなり、ついにリンダはNYへ独り旅立ちます。
家賃滞納が続き、アパートを出なければならなくなったクリスと息子クリストファー。

クリスはこの貧乏生活を脱却しようと、超一流証券会社の面接を受ける事にします。
ただし、この面接に合格したとしても、半年間の研修期間があり、その期間中は無給。
もしも最終試験に合格出来れば安定した生活が保障されるでしょうが、半年無給と言うのは、正直言って辛い…
今夜の泊まる場所の心配をするほどお金に困っていると言うのに。


しかし、クリスは頑張った…
やはりそれはクリストファーの存在があったからだと思います。

もしもリンダがNYへ行かずに、そのまま残っていたとしたら?
こんなホームレス生活に耐えられるはずもないので、クリスから離れるのは時間の問題だったでしょうね。

それでは、もしもクリストファーが居なかったら?
クリスがこれほど頑張る事が出来なかったと思います。
または、これほど頑張る意味が見つけられなかったでしょう。

まるで、どん底の生活から這い上がるべく揃った環境であったような気がします。
普通の人間だったら、どこかの時点で絶対に自棄になってますよ。
これだけ次々アクシデントが続いてしまって…


実際にクリスが事業に成功した後、リンダは戻ってきたのでしょうかね~
それとも離婚したのか?
最後まで判りませんでした。


あと、もう1つ!
観ながらずっと心配だったの事は。
クリスが道路を横切った際、車に轢かれましたよね?
成功を手に入れた矢先に、事故がもとで死亡…なんてラストになるんじゃないかと気になってしまって。
そんな悪夢が描かれなくて本当にホッとしましたぁ



個人的には、ジェームズ・カレンを久々に拝見出来てとても嬉かったです。
[PR]
by by569 | 2007-01-25 23:35 | サ行