小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

ディープ・シー20000/海底2万里 「20,000 LEAGUES UNDER THE SEA」

f0039573_16221063.jpg
■ディープ・シー20000/海底2万里 「20,000 LEAGUES UNDER THE SEA」 1997年・米/オーストラリア

■監督 ロッド・ハーディ
■製作総指揮 キース・ピアース、ジェフリー・M・ヘイズ、リチャード・ピアース
■原作 ジュール・ヴェルヌ
■脚本 ブライアン・ネルソン
■音楽 マーク・スノウ

■キャスト
マイケル・ケイン (ネモ船長)
パトリック・デンプシー (ピエール・アロナックス助教授)
ミア・サラ (マーラ→ネモ船長の娘)
ブライアン・ブラウン (ネッド・ランド→銛師)
アドウェール・アキノエ=アグバエ (ケーブ→ピエールの仲間)
セシリー・チュン (イメイ→保護した女性)


<あらすじ>
時は1800年代後半、オーストラリア沖に巨大な物体を発見。
生物なのか、潜水艇なのか。
ピエール・アロナックス助教授たちは、正体を調べるため旅に出るのだった。



ジュール・ヴェルヌの「海底2万里」の映画化。
この作家、とても有名なのでしょう?
お恥ずかしい話しではありますが、わたくし全く読んだ事がありません。
ですので、この『ディープ・シー20000』の原作が「海底2万里」だと全然気づかずにビデオをレンタルして来たのでしたぁ~(汗

キャストは、『ハンナとその姉妹』(1986)でアカデミー助演男優賞を獲得したマイケル・ケイン。
劇場未公開なのに、主演がマイケル・ケインですよ!
豪華でしょう?

その他、テレビドラマ『グライズ・アナトミー』シリーズのパトリック・デンプシー、『レジェンド/光と闇の伝説』(1985)でデビューしたミア・サラ、『F/X 引き裂かれたトリック』(1986)のブライアン・ブラウン、『ボーン・アイデンティティ』(2002)のアドウェール・アキノエ=アグバエなど。

(レンタルビデオにて鑑賞)



<ここからネタバレしてますのでご注意>

原作にどこまで忠実に描かれている作品なのかは全く判りません。
しかし、ピエール助教授と父親との確執、ピエールとネモ船長の父子のような心の交流、ピエールとネモ船長の娘の恋愛、そして、他船との戦い、海底火山、アトランティス大陸発見など、なかなか見応えありの作品に仕上がっていると思います。

2時間強の映画にエピソードてんこ盛りなので、やや駆け足感も否めませんが、スケールの大きさでカバー。
わたくしは、好きです、こう言う作品。


さて物語は、近ごろ海洋で怪しげな大きな物体の目撃情報が多発し、ピエール・アロナックス助教授は生物説を唱えます。
だが、他の学者から失笑が…
特にピエールに冷たいのは、ピエールの実の父親。
ピエールは、父親の顔色伺いに嫌気がさし、物体の正体を暴くべく航海の旅に出かける事にします。


この父親がどれだけのお偉いさんか知らないけれど、本当にヤな奴なんですね~
もっと息子の事を考えてやれ!
または、息子の事が嫌いならいっそ無視しろ!
それなのに、やけに息子に対して敵対し、茶化すようなヤジを飛ばしたり、いじめたり。
なんか見てて無性に頭に来たぞ。

父親は、息子をバカにしているようでいて、本当は息子の存在が怖いのではないかと感じました。
徐々に息子は自分を超える能力を発揮するだろうと言う不安が、父親の心にあるんじゃないかなぁ。
だから何とか力で封じようとしている。

ピエールも、その辺を判ってか判らずか、父から離れ、独自に調査に向かいます。

そこでピエールを待っていたのは、初めて遭遇する巨大潜水艇。
そして、潜水艇を仕切っているネモ船長。

始めの内は、ネモ船長に心を閉ざしていたピエールでしたが、とにかく興味深い潜水艇であり、それを設計してそこで生活しているネモ船長に対して、徐々に信頼度がアップしていきます。
いつしか、ネモ船長に、理想の父親像を重ねていたのかもしれません。


楽園を築こうと頑張っていたネモ船長でしたが、トラブルに見舞われ、潜水艇が海上に浮上。
その不意をついて、帆船は潜水艇に攻撃開始します。

一番驚いたのは、ピエールの父親が潜水艇に乗船してきて、ピエールに向かって「ネモ船長を殺して、この船をアメリカに売ろう!すごい金になるぞ」って言うんですよ。

「ピエールに対して冷たい仕打ちをしていたのは愛のムチで、本当は良い父親だった…」
と言う展開を期待していたんですけれどもね~
マジに嫌な父親だった訳ですか?
最悪~


ネモ船長、志し半ばにして、船と共に沈む…
本当の楽園を手に入れるのは難しいものですね。
[PR]
by by569 | 2007-03-14 16:23 | タ行