小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

X-メン 「X-MEN」

f0039573_2004211.jpg
■X-メン 「X-MEN」 2000年・米

■監督 ブライアン・シンガー
■製作 ローレン・シュラー=ドナー、ラルフ・ウィンター
■製作総指揮 アヴィ・アラッド、トム・デサント、リチャード・ドナー、スタン・リー
■原案 トム・デサント、ブライアン・シンガー
■脚本 デヴィッド・ヘイター
■音楽 マイケル・ケイメン

■キャスト
ヒュー・ジャックマン (ローガン/ウルヴァリン)
パトリック・スチュワート (プロフェッサー/チャールズ・エグゼヴィア)
イアン・マッケラン (エリック・レーンシャー/マグニートー)
ファムケ・ヤンセン (Dr.ジーン・グレイ→物体移動)
ジェームズ・マースデン (スコット・サマーズ/サイクロップス→目からビーム)
ハル・ベリー (オロロ・マンロー/ストーム→嵐を呼ぶ女)
アンナ・パキン (ローグ/マリー→生気吸引)
タイラー・メイン (セイバートゥース→野獣ロン毛)
レイ・パーク (トード→舌ベロベロ)
レベッカ・ローミン (ミスティーク→青女)
ブルース・デイヴィソン (ケリー上院議員)
ショーン・アシュモア (ボビー→ローグの同級生)


<あらすじ>
ミュータントと人間が共存している未来。
ローガンの運転する車に、こっそり乗り込んでいたローグ。
その時、突然怪しいミュータントが現れ、ローガンとローグが襲撃される。



アメリカの人気コミックの映画化なのですね。
最近このパターン、多いですよね。

『X-メン』の映画も人気が出て、2006年にはシリーズの第3作まで公開されましたが、実はわたくし、まだこの第1作しか観てないんです。
全くもって時代遅れでございます…(^^)


監督は『ユージュアル・サスペクツ』(1995)のブライアン・シンガー。

キャストは、これまた豪華!
ローガン役に、『ニューヨークの恋人』(2001)でゴールデン・グローブ男優賞にノミネートされたヒュー・ジャックマン
プロフェッサー役に、『スター・トレック』シリーズのパトリック・スチュワート
マグニートー役に、『ロード・オブ・ザ・リング』(2001)でアカデミー助演男優賞にノミネートされたイアン・マッケラン
女医ジーン・グレイ役に、『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』(2005)のファムケ・ヤンセン
目からビ~ムのサイクロプス役に、『スーパーマン リターンズ』(2006)のジェームズ・マースデン
お天気自由自在のストーム役に、『チョコレート』(2001)でアカデミー主演女優賞を獲得したハル・ベリー
生気吸い取っちゃうローグ役に、『ピアノ・レッスン』(1993)でアカデミー助演女優賞を獲得したアンナ・パキン
全身青タイツコピーマシンのミスティーク役には、『ファム・ファタール』(2002)のレベッカ・ローミン
ケリー上院議員役に、『ロングタイム・コンパニオン』(1990)でアカデミー助演男優賞にノミネートされたブルース・デイヴィソン
などなど…

全体的にA級とB級の間を行き来するような雰囲気の作品なのに、この豪華キャストのお陰で完璧なA級映画となりました!

(WOWOWにて鑑賞)



<ここからネタバレックス-メン>

今更ではございますが、初めて『X-メン』を拝見させていただきました。
面白かったですね~
ただ、初心者のわたくしには、どうしてプロフェッサーグループとマグニートーグループが対立しているのか、ハッキリ判りませんでした。
「プロフェッサーは人間との共存を望み、マグニートーは人間の排除を望んでるんじゃない?」と友人に言われ、なるほど~と理解しましたが…


ケリー上院議員はミュータントが人間社会に馴染むのは大反対!
そんなにミュータントの事を悪者扱いしなくても良いじゃないの~と思って観てましたが、あれだけ公共の場でミュータント大暴れでは、確かに迷惑だ…と納得もしたりして。
だってね~、人間よりも遥かに力が強力すぎて、どうにもこうにも収拾つかないでしょう。
壊された駅の壁や列車は、誰が直すの?
修理代は誰に請求出来るのか?
現実的問題として、人間は多大な被害を被っているな、これは。


ここでの謎は…
ローガンは何者かの手によって手術を施され、こんな全身金属人間になってしまったようです。
しかも術前の記憶は全くないらしい。
手術は今から15年前に行なわれ、それ以降、彼の細胞は常に活性化されて傷が出来ても治ってしまうんです。
歳もとってないって。
だから今が一体何歳なんだか…
これってちょっと羨ましいような。

この辺り、シリーズが進むにつれて解明されているのでしょうか。
今回の第1作では、謎は謎のままでした。

女医のジーン・グレイとの仲も??
進展するのか。
乞うご期待!


しかし、全体的にマグニートー軍団の方が強いような気がしましたねー
セイバートゥース、トード、ミスティーク…

X-メン軍団のローガンもジーン・グレイもサイクロップスもストームもイマイチ頼りない感じ。
サイクロップスはメガネがないと、まるで普通の人だしな。

一番驚いたのは、ローガンがローグを助ける為に「自由の女神のてっぺんまで風で持ち上げてくれ~」とストームに依頼したシーン。
その時のストーム女史、何と言ったと思います?
「風が強すぎて飛ばされちゃうわ」とか何とか言って(←ちょいとセリフは忘れかけてます)、グレイの力を借り、2人で協力するんですよ~

ええ~~!?
ストームって風力の微調整出来ないの?
風速1メートル単位で風を発生出来るようにもっと鍛錬しろ~ぃ。




続編『X-MEN2』も楽しみです!(突然の締めですな)
[PR]
by by569 | 2007-03-15 20:02 | ア行