「ほっ」と。キャンペーン

小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

CSI:マイアミ #13 死の料理人「Bunk」

f0039573_20445018.jpg
■#13 死の料理人「Bunk」

■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
デヴィッド・カルーソ (ホレイショ・ケイン→CSI チーフ)
エミリー・プロクター (カリー・デュケーン→CSI 捜査官)
アダム・ロドリゲス (エリック・デルコ→CSI 捜査官)
カンディ・アレクサンダー (アレックス・ウッズ→CSI 検死官)
ロリー・コクレイン (ティム・スピードル→CSI 捜査官)

■キャスト(ゲスト)
D.W.モフェット (ジェームス・ウェルモント→医師)
トビー・ムーア (グレゴリー・キンブル→学生)
バーバラ・イヴ・ハリス (ウェルモントの弁護士)
メイ・ボス (ベティ・ローザ→被害者)
バティ・マグイール (パール→ベティの妹)
ハワード・マン (ゲインズ→ホーム住人)
パット・ハーリー (キース・スウェル→老人ホームスタッフ)
アル・ロドリゴ (ダンテ→州検事)
サリー・リチャードソン (ローラ→CSIスタッフ)
ワンダ・デ・ジーザス (アデル・セヴィーラ刑事)
ダニエル・ベタンセス (ペイトン警官)
ヴィクター・リヴァース (刑事)


<あらすじ>

男性が猫を追いかけ、ある無人の住宅に入ると、化学薬品が反応し男性が即死。
一体誰が薬品を集め置き去りにしたのか?
ホレイショとスピードルが捜査を開始する。

老人ホームで老婆が血まみれになり死亡。
発見者は同じ老人ホームに暮らす妹。
カリーとデルコが捜査を開始する。



男性が猫を追い掛けて、ある無人の住宅に入って行った際、猫がキッチンに置き去りにされたガラス瓶を倒しガスが発生。
男性は即死します。

ホレイショとスピードルが防護服を身にまとい登場!
お~すごい、何かのSF映画みたいだ。

室内に充満しているガスの成分は、硝酸1800ppm、100ppmで人は死ぬと言われている量です。
慎重に証拠の瓶を回収し、換気を行ない、安全を保ちます。
そして、キッチンの棚の所で使用済みのプラスチック手袋を発見!

この家は半年前から空き家になっていて、誰も立ち入ってはいないはず。
家主は、ジェームス・ウェルモント、医師。
友人医師3名で、不動産投資の為にこの住宅を購入していたとの事です。

ホレイショとスピードルは、ラボに帰り、あの家で一体何が作られていたのか調べると…
成分表を見ても何が出来上がるのか「???」状態の2人。
犯人が薬品を間違って精製した際、全く別の白い錠剤が出来てしまったと考えられます。
成分を1つ変えただけで法に触れない薬品が出来、それを大量に売りさばいていた訳です。

キッチンで回収したプラスチック手袋の内側から出た指紋から、グレゴリー・キンブル(学生)の名が浮上。
早速、彼に会いに行くと、彼の鼻の下だけ赤く焼けています。
それはまさに薬品焼けの状態。

キンブルから衣服を証拠として預かり、服に付着している成分を調べると、タンサ、リン、チッソなどが発見されます。
これで完全に薬品を精製していると言う証拠に。

また、別の線から捜査を進める内、友人医師と3人で不動産投資をしているドクター・ウェルモントが、全部で12軒ほどの不動産を持っている事が判明します。

ウェルモントとキンブルがグルであると信じるホレイショは、絶対にキンブルを吐かせて、ウェルモントの犯罪を立証する!と急いでキンブルの所へ。
すると、車の中で胸を刃物で刺され死亡しているキンブルの姿が…
一歩遅かったかぁ~

ここでCSI特殊機器「ブラード」の登場!!
ブラードとは、車の座席に座っていた人物の体温計測が出来る装置なのです。
既に車から居なくなっているにもかかわらず判ってしまうんですよ。
すごいですねー

ブラード測定で判った事は、まず、足元を踏ん張り、座席シートに背中を押し付け、運転席のキンブルを刺した…と言う事。

そしてもう1つ証拠が。
背中を押し付けた座席シートの所に、何か四角の黒い影が映っています。
この影を見たホレイショは、以前、ウェルモントを取調べした時に、「背中の腫瘍を仲間の皮膚科医師に取ってもらった」と言う話しをしていた事を思い出し、より一層ウェルモント犯人説に自信を持ちます。


さて、カリーとデルコは、老人ホームで死亡した老婆の事件。
被害者は、ベティ・ローザ、81歳

部屋中に血痕が飛び散っていた為、カリーとデルコは、被害者の位置から血痕の飛沫を辿るべく、ヒモ張りを行ないます。

そこで判った事実…
ベティは、足元を滑らせ、カウンタで頭を強打し、絨毯に倒れる。
その後、起き上がり数歩進み、もう一度倒れ、死亡。

…と、結局は事件性なしで解決!!


★小六が勝手に選ぶ、ホレイショの決めゼリフ!★

『たまらない…被害者が絶えない事が。特に若者は不憫だ。早すぎる…死が…』

カッコイイ!!
悪を徹底的に憎むチーフであった…



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.今回もホレイショの弟・レイモンドの存在にクローズアップ
ホレイショが墓を訪れています
2.スピードルには彼女がいる
「遅刻した。道路が渋滞していて」と言い訳したところ、ホレイショに「彼女か?」をズバリ言い当てられています。
何で判ったの?と聞くスピードルに「昨日と同じ服だ…」
さすがホレイショ、観察力が鋭いのだ!
[PR]
by by569 | 2007-05-07 20:48 | CSI:マイアミ