小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

コン・エアー 「CON AIR」

f0039573_201809.jpg
■コン・エアー 「CON AIR」 1997年・米

■監督 サイモン・ウェスト
■製作 ジェリー・ブラッカイマー
■製作総指揮 リン・ビグロー、ピーター・ボガート、ジョナサン・ヘンズリー、ジム・カウフ、チャド・オマン
■脚本 スコット・ローゼンバーグ
■音楽 マーク・マンシーナ、トレヴァー・ラビン

■キャスト
ニコラス・ケイジ (キャメロン・ポー)
ジョン・キューザック (ヴィンス・ラーキン連邦保安官)
ジョン・マルコヴィッチ (サイラス)
ヴィング・レイムス (ネイサン)
ニック・チンランド (ウィリアム)
スティーヴ・ブシェミ (ガーランド・グリーン)
コルム・ミーニイ (ダンカン・マロイ麻薬取締局捜査官)
レイチェル・ティコティン (ビショップ刑務官)
ミケルティ・ウィリアムソン (ベイビーO)
ダニー・トレホ (ジョニー23)
モニカ・ポッター (トリシア・ポー→キャメロンの妻)


<あらすじ>
愛する妻に絡んできたチンピラを誤って殺してしまったキャロンポーは、殺人罪で刑務所送りになってしまう。
模範囚として過ごし、8年。
念願の仮釈放が認められ、妻トリシアとまだ見ぬ娘ケイシーに会う為に乗り込んだ飛行機が、なんと凶悪犯グループに乗っ取られるのだった。



ジェリー・ブラッカイマー製作のサスペンスアクションです。
やはり大爆発の連続ですね(^^)
迫力満点!

監督は、本作品でハリウッドデビューを飾ったサイモン・ウェスト

キャストは、仮釈放でコン・エアーに乗り込んだキャメロン・ポー役に、『リービング・ラスベガス』(1995)でアカデミー主演男優賞を獲得したニコラス・ケイジ
いち早くコン・エアーの異常に気づく連邦保安官役に、『ハイ・フィデリティ』(2000)でゴールデン・グローブ男優賞にノミネートされたジョン・キューザック
凶悪誘拐強盗犯サイラス役に、『ザ・シークレット・サービス』(1993)でアカデミー助演男優賞にノミネートされたジョン・マルコヴィッチ

その他、『ドーン・オブ・ザ・デッド』(2004)のヴィング・レイムス
『リディック』(2004)のニック・チンランド
『アルマゲドン』(1998)のスティーヴ・ブシェミ
『ウェールズの山』(1995)のコルム・ミーニイ
『マイ・ボディガード』(2004)のレイチェル・ティコティン
『フォレスト・ガンプ/一期一会』(1994)のミケルティ・ウィリアムソン
『デスペラード』(1995)のダニー・トレホなど。

(民放テレビにて鑑賞)



<ここからネタバラス・ケイジ…(^^;)>

なんちゅ~か、やはりジェリー・ブラッカイマー色が前面に押し出された派手な作品でしたね。
しかしっ!!わたくし、決して嫌いじゃありません。
このスケールの大きさ、ベガスだって吹っ飛ばすぜぃ

個人的には、惨殺魔ガーランド・グリーンが良かったですね~
スティーヴ・ブシェミ、ぴったり~
はまり過ぎ…
あの歯の並び具合が犯罪者風ですよね。
登場した時は、「君はレクターか!?」ってなくらい、厳重に拘束されて。

誰も居ない砂漠地帯なのに、ちょうどガーランドの好きそうな幼き少女がぁぁ。
何と言う事だ!
この子、ヤバイよ。
もしかしてもう死んじゃった…?
と思ったのに、少女が「バイバ~イ」ってガーランドの飛行機に手を振ってた時には、妙に驚いたっ。
友達になったのかよっ!

おっと、ブシェミネタで喋りすぎてしまいますた。


さて、ニコラス・ケイジ演じるキャメロン・ポーが、やっと愛する妻と娘の所へ戻れると言うのに、乗った飛行機の乗客が超凶悪犯罪者御一行様。
ツイてない。

犯罪者に飛行機を乗っ取られ、単身、犯罪者に立ち向かうキャメロン・ポー。
そしていち早く飛行機の異常事態に気づいた連邦保安官のヴィンス・ラーキン。
この2人、全く面識がないにもかかわらず、結構いいチームプレーしてます。
スカッとする展開がまたまたGOOD!

ただ、麻薬取締局のダンカン・マロイの暴走にはちょっとイライラ。
でも大丈夫!
彼の高級スポーツカーが空を舞った時点で、またしてもスカッとしました~
あれには、笑った。

笑ったと言えば、ニコラス・ケイジのロン毛。
絶対に短い方が似合うよね。

何も考えずに気楽に観られるのが、ジェリー・ブラッカイマーの良い所!


あ…、わたくしが演技について語れる立場ではありませんが、ひとつだけ気になった事は。
キャメロン・ポーの妻トリシア・ポー役のモニカ・ポッター。
なんかポーっとして、演技下手過ぎでない?
(↑ポーの文字がやけに躍ってるな)

ま、可愛いから良いか。
[PR]
by by569 | 2007-06-17 20:18 | カ行