小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

CSI:マイアミ #18 ネディアー・キーレの正体「Dispo Day」

f0039573_20185511.jpg
■#18 ネディアー・キーレの正体「Dispo Day」

■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
デヴィッド・カルーソ (ホレイショ・ケイン→CSI チーフ)
エミリー・プロクター (カリー・デュケーン→CSI 捜査官)
アダム・ロドリゲス (エリック・デルコ→CSI 捜査官)
カンディ・アレクサンダー (アレックス・ウッズ→CSI 検死官)
ロリー・コクレイン (ティム・スピードル→CSI 捜査官)

■キャスト(ゲスト)
ドン・マクマナス (エンリケ→テレビレポーター)
ジュリー・アン・エメリー (リン・マーテル→霊柩車にぶつかった車の運転手)
カルロス・ラカマラ (ギレルモ・サントーヤ医師)
ケン・ケルマン (ストークス→焼却施設管理)
トロイ・ロビンソンン (レスター・キャシディー→強盗犯)
マキシモ・モローネ (トマッシ→石材大理石店)
ブランドン・ギルバート (救急隊員)
ニック・セルキー (シーガ→内務監察官)
アニカ・ペターソン (うそ発見器テスター)
マイケル・ランヤード (ホリス巡査)
サリー・リチャードソン (ローラ→CSIスタッフ)
ソフィア・ミロス (イエリーナ・サラス刑事)
レックス・リン (フランク・トリップ刑事)


<あらすじ>
CSのI証拠品を焼却処分するために焼却施設へ輸送中、強盗犯より証拠品を奪われてしまう。
何故事前に輸送のスケジュールが洩れたのか…



CSIの捜査済みの証拠品を焼却処分する為にトラック輸送中、後部から霊柩車が近づいてきます。
ホレイショが霊柩車を先に行かせようと道を譲った途端、霊柩車と乗用車が衝突事故を起し、油断している隙に、霊柩車から降りて来た数人の男に襲撃され、証拠品を乗せたトラックが強奪。

トラック輸送のルートは誰も知らないはずなのに、どうしてバレてしまったのか。

ホレイショが、逃走するトラックのタイヤを撃ったお陰で、タイヤ痕を追跡しトラックを港で発見。
荷物はほとんど残されたままだが、コカインだけ消失しています。
またトラック周辺に滴下血痕が多数あり、恐らく手か足に傷を負っているに違いありません。


一応、霊柩車と衝突した乗用車を調べてみると、赤ちゃんが乗っていたにもかかわらず、車内にゴミ1つなくキレイ過ぎる事が引っかかるホレイショ。
運転手のリン・マーテルに話を聴くと、実は交通事故を装った保険金詐欺を犯していたと告白します。
その指示を出していた医師の名は、ギレルモ・サントーヤ。

ギレルモの診療所を捜査すると、ゴミ箱の中から銃弾が…
誰の体から摘出した弾か問い詰めると、「レスター・キャシディーの足から摘出した」と。
恐らく、トラック周辺に残されていた血痕の人物と思われます。
しかし出血が多く危ない状態だとギレルモに聞き、急いでレスターがいる場所へ向かうホレイショ。

ある倉庫の一室。
仲間に置き去りにされたレスターが死に間際「仕組んだのはネディアー・キーレ」と一言残し死亡。

ネディアー・キーレ…


今回の事件の弾道を調査していたカリーは、1つの疑問点に気づきます。
リン・マーテルを撃った弾だけは、銃撃が行なわれていた所からではなく、もっと別の地点から撃たれているものだと。
カリーが場所の特定に現場へ向かうと、リンを撃ったのは、トマッシ石材店の前からだと確信。

ホレイショのカンのよさで、石材店の大理石の中にコカインを混ぜていたと判明します。

これで、事件の大まかな背景は判ったものの、実際事件を指示したネディアー・キーレの正体がいまだ不明。
証拠も全くありません。


デルコがボードに書き込んだ、事件に関与した人間関係の相関図を見て、ホレイショがピンと来ます。
今回ホレイショの感が冴えわたり~!!

ネディアー・キーレの名前を逆から見ると、エリック・ライデン。
デルコが早速ネットで検索すると、エリック・ライデン、大学教授。
そして顔写真が掲載されています。
この顔は…
今回の銃撃戦の際、周りをウロウロしていたテレビレポーターではないですか!

彼を呼び事情聴取をすると、犯行を認め、その理由が「こんな田舎町のマイアミではダメだ。NYに行けばつまらないネタでも全国放送される」と。

名声の為に犯した愚かな犯罪でした。



しかし、大学教授を辞めて、どうしてテレビレポーターなの?
個人的には、教授のままの方が良いような気もしますが…

今回、証拠品焼却のスケジュールが外部に洩れたと言う事で内部調査が入りました。
うそ発見器にかけられるデルコやカリー、スピードル。
カリーが異常にハイテンションで怪しがられます。
スピードルは切れ気味…
デルコは淡々と。
何となく性格が判りますね~

で、どうして証拠品焼却のスケジュールが洩れたかと言うと、おしゃべりな焼却施設の社長のせいでした~

事件の際、ウロウロしていたレポーターが重要な事をホレイショに向けて言ってました。
「路上での銃撃戦、2年前を思い出しませんか?弟さんが殉職してますが…」と。
何か有名な事件でレイモンドは死亡しているようです。

今後の展開に期待ですね!



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.カリーのあだ名は「ラムチョップ」
2.デルコは女性にモテるらしい
ホレイショとデルコの会話・・・
ホレイショ「うそ発見器で色々聞かれたのか?ガールフレンドの事も?」
デルコ「今は居ないの知ってるでしょ?」
ホレイショ「今週は居ないか?フッフッフ…」
ですって!
3.デルコはカトリック
4.スピードルのヒゲは、濃くてすぐに伸びるのかと思っていたが、無精ひげを伸ばしているらしい。
おしゃれのため?おしゃれじゃないけど…
5.スピードルは、銃の手入れをサボりがち。
ホレイショに「銃のお手入れセット」をプレゼントされてました
[PR]
by by569 | 2007-08-18 20:23 | CSI:マイアミ