小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

隠された記憶 「CACHE」

f0039573_1942422.jpg
■隠された記憶 「CACHE」 2005年・仏/オーストリア/独/伊

■監督 ミヒャエル・ハネケ
■製作 ファイト・ハイドゥシュカ
■製作総指揮 マルガレート・メネゴス、ミヒャエル・カッツ
■脚本 ミヒャエル・ハネケ

■キャスト
ダニエル・オートゥイユ (ジョルジュ・ローラン)
ジュリエット・ビノシュ (アントワーヌ・ローラン→ジョルジュの妻)
モーリス・ベニシュー (マジッド→ジョルジュの幼なじみ)
アニー・ジラルド (ジョルジュの母)
ベルナール・ル・コク (ジョルジュの上司)
ワリッド・アフキ (マジッドの息子)
レスター・マクドンスキ (ピエロ・ローラン→ジョルジュの息子)
ダニエル・デュヴァル (ピエール→アンの友人)
ナタリー・リシャール (マチルド→アンの友人)


<あらすじ>
著名人ジョルジュ・ローランの所に、彼らの自宅の映像を何時間も録画したビデオテープが届く。
始めはテープだけだったが、徐々に不気味なイラストが添えられるようになり…
一体誰が録画しているのか、果たして目的は何なのか?



これは、一体?
どんな感想を述べたら良いのか。
興味深い内容ではありますが…
ストーリーが難しすぎるのか、はたまた、わたくしの頭がおバカなのか。

キャストは…
ジョルジュ役に、『八日目』(1996)のダニエル・オートゥイユ
ジョルジュの妻アン役に、『綴り字のシーズン』(2005)のジュリエット・ビノシュ
ジョルジュの母親役に、『ピアニスト』(2001)のアニー・ジラルド
ジョルジュの上司役に、『戦場のアリア』(2005)のベルナール・ル・コク
アンの友人ピエール役に、『ぼくを葬る』(2005)のダニエル・デュヴァル
アンの友人マチルド役に、『NOVO/ノボ』(2002)のナタリー・リシャールなど。

どうかみなさんの目でお確かめ下さい。

(WOWOWにて鑑賞)



<以下ネタバレだけど、ネタバレ出来るか?我が理解度低し…>

最初、何で画面が動かないのかな~って固まってしまいました。
あれは、ビデオに録画された映像だった訳ですね。
そう見てみると、どのシーンが普通の画面で、どのシーンが録画されたビデオの画面なのか、いつしかそんな観方をしている自分を発見。

よ~し、面白そうだ!
掴みはOK~


…と思ったんですけども。


謎が謎を呼び、わたくしの頭も謎だらけ。

一体誰がビデオを隠し撮りしたのか
誰がビデオを届けたのか
イラストを描いたのは隠し撮りの人物と同一なのか
ジョルジュはマジッドに何をしたのか
マジッドは何故ジョルジュの目の前で自殺したのか
マジッドの息子はジョルジュに何を確認したかったのか

最後まで判らん!!


途中まではすごく面白いと思って観ていましたが…
それはもちろん、こんなに並んでしまった疑問が解決されると思っていたからです。
しかし、映画は終わった!
学校の階段のシーンで…

きぃ======!!!!!
(↑観終わった後の心の声…なんかこんな心境だった)


ラストで、ピエロとマジッドの息子が喋っているシーンも見逃しませんでしたよ。
しかし、あの2人が知り合いだったとしても、別に変じゃないですよね。
マジッドの息子が近づいて顔見知りになったのかもしれませんし。

もっと慎重に何度か観てみると、霧がパーッと晴れるように判るのだろうか…


いや!
何度か観るとなると、あのシーンも何度も観なければならなくなるからイヤだ!!
マジッドの自殺のシーンと、いきなり現れる鶏の殺害シーン。
あれは止めましょう~
特に鶏はダメです。

あのシーンが頭から離れん!!
トラウマになりそう~

きぃ======!!!!!



…で?
みなさんの解釈はどんな感じなのでしょうか。
是非教えて下さいませ。
[PR]
by by569 | 2007-08-21 19:46 | カ行