小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

チャーリーとチョコレート工場 「CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY」

f0039573_21455867.jpg
■チャーリーとチョコレート工場 「CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY」 2005年・米

■監督 ティム・バートン
■製作 ブラッド・グレイ、リチャード・D・ザナック
■製作総指揮 マイケル・シーゲル、ブルース・バーマン、グレアム・バーク、フェリシティ・ダール、パトリック・マコーミック
■原作 ロアルド・ダール
■脚本 ジョン・オーガスト
■音楽 ダニー・エルフマン

■キャスト
ジョニー・デップ (ウィリー・ウォンカ)
フレディ・ハイモア (チャーリー・バケット)
デヴィッド・ケリー (ジョーおじいちゃん)
リズ・スミス (ジョージナおばあちゃん)
アイリーン・エッセル (ジョセフィーンおばあちゃん)
デヴィッド・モリス (ジョージおじいちゃん)
ヘレナ・ボナム=カーター (バケット夫人)
ノア・テイラー (バケット氏)
ディープ・ロイ (ウンパ・ルンパ→工場の社員?)
クリストファー・リー (ウォンカ氏)
ミッシー・パイル (ボーレガード夫人)
アンナソフィア・ロブ (ヴァイオレット→ボーレガード夫人の娘)
ジェームズ・フォックス (ソルト氏)
ジュリア・ウィンター (ヴェルーカ・ソルト→ソルト氏の娘)
アダム・ゴドリー (ティーヴィー氏)
ジョーダン・フライ (マイク・ティーヴィー→ティーヴィー氏の息子)
フランチェスカ・トローグナー (グループ夫人)
フィリップ・ウィーグラッツ (オーガスタス・グループ→グループ夫人の息子)
ブライアー・ダンロップ (ウィリー・ウォンカの少年時代)


<あらすじ>
チャーリーが住む町には、世界一有名なチョコレート工場があった。
ある日、チョコレート工場の経営者ウィリー・ウォンカが、チョコレートの中に入っているゴールドチケットをゲットした子供にだけ、特別に工場を案内すると発表。
チャーリーは運よくチケットを入手し、工場内に入る事が出来…



たまたまテレビをつけて、「何の映画やってんの?」って感じで観始めました。
が、面白くって、結局ラストまで観てしまいましたよー。

監督は、『バットマン』(1989)、『ビッグ・フィッシュ』(2003)のティム・バートン
チョコレート工場長ウィリー・ウォンカ役に、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジョニー・デップ
チョコレート工場に招待されたチャーリー役に、『ネバーランド』(2004)でもジョニー・デップと共演したフレディ・ハイモア
チャーリーの御祖父ちゃんジョー役に、『グリーンフィンガーズ』(2000)のデヴィッド・ケリー
チャーリーの母親役に、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(2007)のヘレナ・ボナム=カーター
彼女の現在のパートナーは、今作品の監督ティム・バートン氏です。
チャーリーの父親役に、『トゥームレイダー』シリーズのノア・テイラー
チョコレート工場に招待されたヴァイオレットの母親役に、『ビッグ・フィッシュ』(2003)のミッシー・パイル
ヴァイオレット役に、『リーピング』(2007)のアンナソフィア・ロブ
チョコレート工場に招待されたヴェルーカの父親役に、『日の名残り』(1993)のジェームズ・フォックス
ウィリー・ウォンカの父親役に、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのクリストファー・リー
チョコレート工場に招待されたマイクの父親役に、『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』(2005)のアダム・ゴドリーなど。

(WOWOWにて鑑賞)



<ネタバレ工場へようこそ>

やはり話題になるだけあって、キャストも魅力的、チョコレート工場も迫力ありました。

世界でたった5人の子供に与えられたチョコレート工場見学の権利。
チャーリーにも、何とか工場見学の権利を~
夢のあるファンタジー作品なら、頑張って働いたお金で、やっと1つのチョコレートを購入。
見事、当った~~!!
って、なりそうなのに。
たまたま拾ったお金でチョコ買ったら、当った!
…って、まずここから微妙?

良いんです、当りカードを持っていれば…

さて、ウキウキとやって来た工場前。
可愛い人形たちがお出迎えしてしてくれてるよ~
グルグル…グルグル…
き===!!
燃えてます。


全焼…


これって、もしかして子供に見せちゃダメな映画?


さぁさぁ、みなさん、早速工場内に入ってみましょう~
チョコレートが工場内を流れている~!!!!
甘いもの好きなわたくしには、これだけでも大満足な映像です。
しかし、チョコ川にガキが落っこちたよ。
衛生面はどうなのさ、これは。
やだよ~、ガキんちょ入りチョコなんて。


この作品観て感心したのは、自分の子供がどんな目にあっても、親が結構慌ててない…よね?
子供が、ビロビロ~ンって全身が伸びたり、変な色になったりしてんだよ。
でも親は「あら~どうする?」程度の反応。
良いのか?
あれは、治んないの?
しかも、そんな姿見ても、チャーリー、全然驚いてないし。

みんな、スゴイよ…
動じなさ過ぎ~


チャーリーは、ウォンカから夢のような世界を見せてもらい、夢の世界に住んでいた孤独なウォンカは、チャーリーから家族の温かさを分けてもらいましたとさ。。
(相変わらず、突然の締めです)
[PR]
by by569 | 2007-09-02 21:51 | タ行