小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

空から赤いバラ 「FATHOM」

f0039573_20504327.jpg
■空から赤いバラ 「FATHOM」 1967年・英

■監督 レスリー・H・マーティンソン
■製作 ジョン・コーン
■原作 ラリー・フォレスター
■脚本 ロレンツォ・センプル・Jr
■音楽 ジョン・ダンクワース

■キャスト
アンソニー・フランシオサ (ピーター・メリーウェザー→中国政府の秘密工作員)
ラクエル・ウェルチ (ファゾム・ハーヴィル→スカイダイビング選手)
ロナルド・フレイザー (ダグラス・キャンベル大佐→連合国防衛本部)
グレタ・チー (ジョー・メイ・スーン→工作員)
トム・アダムス (マイク→ホテルオーナー)


<あらすじ>
スカイダイビングコンテストの会場で、突然、「水爆の起爆装置の在りか探って欲しい」と連合国防衛本部の大佐に依頼されるファゾム。
戸惑いながらも、言われるままに行動する内に、背後に別の事件が見え隠れし始め…



何となくテレビを観ていたら、この作品がちょうど始まるところ。
全く期待せずに観始まり、結局は最後まで観てしまいました。
いや~、面白かったですよ~

とにかくファゾム役のラクエル・ウェルチが魅力的でした。
上空から舞い降りる美女を表現した邦題「空から赤いバラ」も粋です。


秘密工作員ピーター役に、『訣別の街』(1996)のアンソニー・フランシオサ
スカイダイビングの名選手ファゾム役に、『三銃士』(1973)のラクエル・ウェルチ
『コクーン』(1985)に出演のターニー・ウェルチは、ラクエルの娘です。
ファゾムに捜査の依頼をするダグラス役に、『飛べ!フェニックス』(1965)のロナルド・フレイザーなど。

(WOWOWにて鑑賞)



<空から赤いネタバラバラ>

昔の映画なので、現在のような凝ったストーリー展開や、派手なアクションなどは期待できないかもしれませんが、いやいやどうして、一気に観てしまった2時間でしたよ。

とにかく、ラクエル・ウェルチがステキですね~
この作品で初めて知りました、この女優さん。
何となく、峰不二子が実際に居たら、ラクエル・ウェルチくらい魅力的なのかも?と思ってしまいました。

『コクーン』(1985)に出演したターニー・ウェルチは、ラクエルの娘だそうです。
やはりお母さんには負けるかな…?


さて物語りは、突然ダイビング会場に登場した大佐に、「水爆の起爆装置を探してほしい」と依頼されたファゾム。
彼女は、捜査を進めるうちに、起爆装置捜査は囮で、実はファイヤードラゴンなる明朝時代の宝を手に入れたがっていると気付きます。

で、大佐が怪しいのか?
それとも工作員があやしいのか??
戸惑うファゾム。

でもね~完全に工作員のピーターの方が、イケメンでスマート。
大佐はどう見ても悪党顔なんだよね~(^^)


あ、誰が見ても判ると思うんですが、闘牛に追いかけられているファゾムは、完全に女装してる男です。
「これ、コメディーだったのね」って感じ。
妙にウケてしまいました。
ツボ…
[PR]
by by569 | 2007-09-17 20:52 | サ行