小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

スティーヴン・キング 8つの悪夢 #2 クラウチ・エンド

f0039573_2139972.jpg
■スティーヴン・キング 8つの悪夢 「Nightmares and Dreamscapes: From the Stories of Stephen King」
#2 クラウチ・エンド 「Crouch End」 2006年・米/オーストラリア

■監督 マーク・ハーバー
■製作 マイク・ローブ
■製作総指揮 ビル・ヘイバー、ポーラ・ワグナー
■原作 スティーヴン・キング
■脚本 キム・レマスターズ
■音楽 ジェフ・ビール


<あらすじ>
新婚旅行でイギリスを訪れた二人は、クラウチ・エンドと言う名のエリアに入り、いつしか出られなくなるのだった。



新郎ロニー役に、『マインドハンター』(2004)のアイオン・ベイリー
新婦ドリス役に、『ジョー・ブラックをよろしく』(1998)のクレア・フォーラニを揃え、クラウチ・エンドに迷い込み、別の世界の入口を覗いてしまった新婦の恐怖を画いています。

(WOWOWにて鑑賞)



<ここからネタ話です>

「8つの悪夢」なのに、第1話を録画出来なかった~
従って、わたくしにとってこのシリーズは、「7つの悪夢」で終わりそうです。
再放送して欲しいなぁ

さて、物語は、ラブラブ光線発しまくりの奥さんドリス&敏腕弁護士の夫ロニーが、イギリスへ新婚旅行へ。

最初は、この新婚さん可哀想に…と思って観てましたが、あれ?もしかして、あの旦那が怪しいのでしょうか。
確信犯?
ロンドンの有名弁護士ジョンの連絡先をメモした紙も、ロニーが自らクシャクシャに丸めちゃってたし。

ロニーがドリスを、クラウチ・エンドからあちらの世界へ連れて行こうとしてたのかも…
もしもドリスがあちらの世界に行ったら、どうなってしまったか考えると恐ろしいですね。
「死ぬ」と言う事?
それとも何かに食べられるのか?

何となくその辺をぼかして、観ている側に想像させると言う面白さもあります。
[PR]
by by569 | 2007-10-15 21:40 | サ行