小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

スティーヴン・キング 8つの悪夢 #3 アムニー最後の事件

f0039573_153195.jpg
■スティーヴン・キング 8つの悪夢 「Nightmares and Dreamscapes: From the Stories of Stephen King」
#3 アムニー最後の事件/アムニーのラストケース 「Umney's Last Case」 2006年・米/オーストラリア

■監督 ロブ・ボウマン
■製作 マイク・ローブ
■製作総指揮 ビル・ヘイバー、ポーラ・ワグナー
■原作 スティーヴン・キング
■脚本 エイプリル・スミス
■音楽 ジェフ・ビール


<あらすじ>
自分の創りあげたキャラクター・アムニーと入れ替わる事で、現実の辛い経験から逃れようとする作家サミュエルだったが…



監督は、テレビドラマ『X-ファイル』シリーズ、『エレクトラ』(2005)のロブ・ボウマン

探偵クライド・アムニー、アムニー作品の生みの親サミュエル・ランドリー、そしてアムニーの隣人ジョージ・デミック役に、『ファーゴ』(1996)、『サンキュー・スモーキング』(2006)のウィリアム・H・メイシー
サミュエルの妻リンダ&ジョージの妻グロリア役に、『4400 未知からの生還者』シリーズのジャクリーン・マッケンジー
アムニー探偵事務所の事務員キャンディー&プール清掃員役に、『ブギーマン』(2005)のトーリー・マセット
スターンウッド夫人役に、『砂漠の勇者』(1987)のシグリッド・ソーントンなど。

WOWOWでは、「アムニー最後の事件」ですが、DVD題は、「アムニーのラストケース」です。

(WOWOWにて鑑賞)



<ここからネタ話です>

スティーヴン・キングって、作家を取り扱った作品、多いですよね。
自分が作家だから、作家の題材って書きやすいんでしょうか。

小説のキャラクターの探偵アムニーは、女性にモテて、難事件も解決し、読者からは人気キャラ。
作家のサミュエルは、自分が創り出したキャラクターと入れ替わるべく、小説を書き直し始めます。
そんなバカな~とお思いでしょうが、サミュエルが書くと、それが現実にモノになってしまうから不思議。

災難なのはアムニーですよ。
たとえ小説の中の人物だといっても、彼は彼なりに生活もあり、人脈もあるわけで、そこへ突然知らない男がやって来て、変な事を言い出したら驚きますよね~

しかも突然、1930年代から現代にタイムスリップ。
パソコンなんて見た事も触った事もないでしょう。
そんなアムニーも、サミュエルの見様見真似で、パソコンに小説を書き始めて終わり。
果たして、向こうの世界へ戻れるんでしょうか!

残念な事に、有能な探偵アムニーであっても、サミュエルの妻リンダの事は救えませんでした。


スティーヴン・キングらしい作品だと思います。
[PR]
by by569 | 2007-10-20 15:03 | サ行