小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

ソウ2 「SAWⅡ」

f0039573_15471651.jpg
■ソウ2 「SAWⅡ」 2005年・米

■監督 ダーレン・リン・バウズマン
■製作 マーク・バーグ、グレッグ・ホフマン、オーレン・クールズ
■製作総指揮 ジェームズ・ワン、リー・ワネル他
■脚本 ダーレン・リン・バウズマン、リー・ワネル

■キャスト
トビン・ベル (ジグソウ/ジョン・クレイマー)
ショウニー・スミス (アマンダ)
ドニー・ウォールバーグ (エリック・マシューズ刑事)
エリック・ナドセン (ダニエル・マシューズ→エリックの息子)
フランキー・G (ザヴィエル)
グレン・プラマー (ジョナス)
エマニュエル・ヴォージア (アディソン)
ビヴァリー・ミッチェル (ローラ)
ティム・バード (オビ)
ディナ・メイヤー (ケリー刑事)
リリック・ベント (リグ→SWAT隊長)
ノーム・ジェンキンス (マイケル→情報屋)
トニー・ナッポ (ガス)


<あらすじ>
刑事エリック・マシューズに、ある殺人事件の知らせが入る。
その被害者は、自分が情報屋として使っていたマイケルであった。
そして殺害現場の天井には、ジグソウからエリックへのメッセージが記されていたのだった。



ご存知、『ソウ』(2004)の続編です。
ジグソウ、会いたかったよ~
さて、今回はどんな仕掛けで驚かせてくれるのか楽しみです。

ジグソウ役に、『ザ・ファーム/法律事務所』(1993)、テレビドラマ『24 セカンドシーズン』のトビン・ベル
アマンダ役に、『アイランド』(2005)のショウニー・スミス
エリック・マシューズ刑事役に、『シックス・センス』(1999)のドニー・ウォールバーグ
ザヴィエル役に、『ミニミニ大作戦』(2003)のフランキー・G
ジョナス役に、『スピード』(1994)のグレン・プラマー
アディソン役に、『ウォルター少年と、夏の休日』(2003)のエマニュエル・ヴォージア
ケリー刑事役に、『スターシップ・トゥルーパーズ』(1997)のディナ・メイヤーなど。

(WOWOWにて鑑賞)



<ソゥれでは、簡単なあらすじと共にネタバレ>

「ソウ2」の一番最初のショットは、裸電球!
確かパート1では、豆電球。(だから何っ?)
電球がでかくなってるじゃないですかっ…
パート3を観た人~~!
3の最初のショットは、裸電球より、もっとデカイ電球だったかい?
どう?どうだった?


さて、オープニングは、マイケルがデスマスクを装着されゲーム開始です。
ジグソウからマイケルへのメッセージは「お前はいつも他人の生活を覗き見している」
って、このセリフ、パート1のアダムへのメッセージと同じセリフだ。
…で、メッセージは続き、「他人ばかりではなく、自分を見つめ直そう」
ゲームをクリアするには、自分の目の中にあるキーで、デスマスクを外す事。
目の中!?
え!?目の中?(何度も言っちゃってます)
目の中は無理だな~

唯一、ジグソウのゲームに勝ったアマンダのように、他人のお腹の中にあるキーを取り出すって言うならまだしも、自分自身の目を刳り抜くって、それは、ちょっと…
絶対に無理…
マイケルも無理だったようです。
デスマスクが閉じて死亡。


マイケル事件で呼び出されるエリック。
マイケルが装着していたデスマスクに書かれていた「ウィルソン鉄鋼」の文字から、SWATを率いて、いざ!ウィルソン鉄鋼へ!!

ここでのポイントは時間。
SWATチームが突入の打ち合わせをしている時の部屋の時計は、6:10を指しています。
「白昼の突入だから慎重に」と言うセリフがあるんですよね~
この6:10は朝?
それとも夕方?
微妙~

(あ…再度、映画観てみたら、夕方の6時みたいです)


ウィルソン鉄鋼に突入したエリックの目に、飛び込んできたものは!!
自分の息子ダニエルと数名の男女が、ある部屋に監禁されている映像。
何故に監禁されているのか…

ダニエルが本当に監禁されているのか確かめる為、エリックがダニエル宛に電話をしてみると、留守電に「ダニエルは居ない」
って、この声、ジグソウ?
すごい!!!
エリックが電話するかもしれないと思って、こんな所にまで細工を。
ホント、手が込んでますねー

その時、時計がチラリと映ります。
現在7:30。


ここから、ダニエルがいる監禁部屋の映像へ。
監禁されている人物を覚えるのが難儀ですが、判りやすく書くと…

まず、
1.ダニエル
2.アマンダ
3.アディソン→赤いタンクトップ・女
4.ローラ→金髪・女
5.ザヴィエル→筋肉パンチ・男
6.ガス→太ったサラリーマン・男
7.ジョナス→黒人・男
8.オビ→パーカー・男
以上ですね!


アマンダが突然何かを探し始めます。
全員がアマンダの行動を観察していると、アマンダは、テープレコーダーとカセットテープ、メモと何かのキーを発見。

テープの録音内容は、「3時間後、この家の正面は開く。だがお前たちは2時間しか生きられない神経ガスを吸っている。生き残るには解毒剤が必要だ。1つは金庫の中にある。全員が開錠の番号を持っている。番号は、頭脳の後ろにある。順番は「虹の彼方」に見つかるだろう。Xに答えがある。注意深く探せ」
…え?ちょっと待ってくり。
わたくしだったら、メモらないと覚えられないよ、こんな長い文章。
(大丈夫!カセットあるから)…あ、そうか。


ここで、金庫の開錠番号について、とても重要な事を言っていますが、あまり活かされてないような気がしませんかっ。
頭脳の後ろの謎は、ザヴィエルが解いてましたがね。
「虹の彼方に」とはどういう意味か、推理すらしていません。
もったいない…
まあ、みなさん毒ガスを吸っているし、とても焦っているので、ゆっくり推理なんてしている場合じゃないでしょうが。

個人的に「虹の彼方に」を考えてみたのですが。
虹は7色、監禁者は8名。
誰が余る?
ダニエルを除くかな。

虹の色の順番に番号を揃えるって事なのか?
では何を虹の色にたとえるのか。
初めはみんなのTシャツの色だったりして~なんて安易に考えてしまったけれど違った…
服の色はまちまちでした。

そうなると、首の後ろに書かれた番号の色ですよね~

一番最初の犠牲者ガスは、赤の「2」
ザヴィエルと争い死亡したジョナスは、黄の「16」
焼け死んだオビは、緑の「11」

よ~し、良い調子だぁ
金庫の開錠の番号、判りそう~
って、わたくしが判っても仕方がないけどさ。

しかしここでつまづいたっ!
毒が回り死亡したローラは、「8」だったが、色がね~微妙な色です。
黒っぽい色なんだね~青かな?紫?

同じく、アディソンは、「9」なんだけどね~
これまた色が黒っぽい…
ローラとアディソン、どっちかが青で、どっちかが紫なのか?

最後までザヴィエルとアマンダの番号は判らず!


そうこうしている内に、次々と監禁者が、罠にはまったり~お互いに争ったり~で、命を落として行きます。
この辺り展開が速いですよね。
でも自分の残された時間が、たった2時間と言われれば、狂気の世界に足を踏み入れてしまうのも判ります。
冷静で居られる訳がありません。
もちろん、自分自身、どんどん具合も悪くなるはずですし。

(今回ソウ2を再見して感じたのは…
ジグソウが仕掛けたゲームのプレーヤーは、エリック。神経ガスを吸わされた8名は、あくまでエリックのゲームの駒でしかない存在だと言う事ですね)


わたくし、いつも心に決めている事があります。
それは『出来る限り映画の先読みをしない事』です。
今回も、先読みしたくなる展開ですが、なるべく推理せず頑張りました。

ですが、さすがのわたくしも、アマンダとダニエルが、他の監禁者に比べて、目の下のクマが少ないような…、体力残ってるような…?
と感じ始めましたよ。

アマンダとダニエルが、ザヴィエルに追いかけられ地下のバスルームに入った時も、2人の動き良かったですし。
特にアマンダ。
ダニエルはやや目の下にクマあり。


あぁぁぁ、ちょっとこの時、感動しました。
このバスルーム!!!
一気に『ソウ』のシーンをいろいろ思い出してしまって…
なんか思い出深い場所に戻って来たような、懐かしい感情に包まれましたぁ。

そして、あぁ~、何と言う事だっ!!!
そこにはアダムの遺体が…

初めて『ソウ』が公開された頃は、ジグソウとアダム共犯説なども流れましたよね~
でも、アダムは亡くなっていました。
あの暗闇で。
なんか悲しいなぁ…


ジグソウのやり方は間違っているでしょう。
しかし彼は彼なりに、信念を持っています。

「生」に感謝する事を忘れている人間に、「生きる」大切さを実感させる為に行動している事。
また、ゲームをするにはルールがある。
ルールは必ず守らなければならない。
もちろんゲームに勝ったら自由の身になれると言う事。

ジグソウはエリックに対して、「君の時間が欲しい。ここで座って私と話しをするだけで良い。そうすれば、息子は戻ってくる」
ふむ、確かに。
間違った事は言ってないね。

ジグソウ、パート3までサヨウナラ~



「一杯の水も、公園の散歩も、とても大切だと感じる。生を尊重しない者は、生きる価値はない」



★ 『ソウ』のレビューは、こちら
[PR]
by by569 | 2007-10-30 16:00 | サ行