小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

パニック・イン・ザ・ダーク 「DARK DESCENT」

f0039573_15271399.jpg
■パニック・イン・ザ・ダーク 「DARK DESCENT」 2002年・米

■監督 ダニエル・ナウフ
■製作 フィリップ・J・ロス、ジェフリー・ビーチ
■脚本 ダニエル・ナウフ
■音楽 リッチー・マクヒュー

■キャスト
ディーン・ケイン (ウィル)
スコット・ワイパー (ナイルズ)
マキシム・ゲンチェフ (スタークウェザー)
ビリアナ・ベトリンスカ (ビン)
ヴァレンティン・ガネヴ (Dr.ペトロ)
アート・メンデルソン (オーウェン)
プラメン・マネッシヴ (エヴァン)


<あらすじ>
35000フィートの深海に海底鉱脈の採掘場があった。
ここで働く作業員が次々と精神不安に陥る現状が起こり、保安官のウィルが調査を開始。
その頃、ひとりの作業員が深海採掘場の壁に穴を開けてしまい…


(レンタルビデオにて鑑賞)


<ここからネタバレです~>

またまた見つけちゃったですよ~
誰も知らないような超B級…『パニック・イン・ザ・ダーク』
意味もなく、字をデカクしてしまいました。

ねっ、誰も知らない作品でしょう?
こう言う掘り出し物を見つけるのが趣味なんですよ。
誰ともこれについて語り合えないけどさ…


深海、壁に穴、精神不安…なんか、これだけのキーワードを聞いただけでも、面白そうな予感。
しかし、途中から、『あれ?壁に穴が開いた事によるパニック映画じゃなかったのかい?』ってな具合に、ささやかな疑問も湧いてきます。

そうなんですよ。
壁に穴が開いちゃって大変!に続いて、企業の陰謀(支給されていた薬のせいで作業員情緒不安定)+凶悪犯がウィルを襲いにやって来る

と、まあ、内容もテンコ盛りです。


ひとつ心配は、どうしてウィルはあんなにハイテンションおちゃらけキャラなのだ?
ウィルのあまりの態度に、妙にヒヤヒヤしてしまっただよ…
まあ、仕事をキッチリやってくれたので、まずまずOK!
ウィルが極度の閉所恐怖症で大丈夫か?と思わせますが、それもOK!
採掘場に穴が開いちゃった心配も、OK!
万事うまく行きますね~良かった、良かった。

って、本当に良かったのかなぁ
深海採掘場を爆発させちゃって…
[PR]
by by569 | 2007-11-06 15:32 | ハ行