小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 3rdシーズン #2 バッド・シード

f0039573_2031382.jpg
■ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 3rdシーズン 「Wire in the Blood」
#2 バッド・シード 「Bad Seed」 2005年・英

■監督 アレックス・ピライ
■製作 フィル・リーチ
■原作 ヴァル・マクダーミド

■キャスト
ロブソン・グリーン (トニー・ヒル博士)
ハーマイオニー・ノリス (キャロル・ジョーダン警部)
マーク・レセレン (ケヴィン・ジェフリーズ刑事)
エマ・ハンディ (ポーラ刑事)
ダラー・オマリー (マイケル・トンプソン→犯罪者、現在保護観察中)
ジョー=アン・ストックハム (ポリー・ジェンキンス博士)
ニコラス・シディ (デイヴ・アンドリュー→メイナードと同僚)
ディーン・アンドリュース (スティーヴン・メイナード)
ダニエル・ワトソン (エミリー&ローラ・メイナード)
ジェイミー・パーカー (ピーター→学生)
メリトクセル・ラヴァンシー (アンニャ・スミス→1人目の犠牲者?)
ポール・ヒルトン (ローレンス→技師)


<あらすじ>
発見された死体には、傷つけられた痕が。
男性は睾丸を切除され、女性は腹部を切り裂かれ、壁には血のメッセージがあった。
また事件に使用された凶器は、過去の殺人事件で使われたものと同じものだった。



イギリスで有名なテレビシリーズのようですね。
本当はエピソード順に観てみたいんですが、レンタルビデオ屋に行くと、あるエピソードとないエピソードと、ごちゃ混ぜ。
とりあえず、すっごい途中だけど、シーズン3の第2話から~
1話完結だから、大丈夫でっす。

(レンタルDVDにて鑑賞)



<以下ネタバレです>

思った以上に面白いですねー
正直な感想、『シリーズ全部観たい!』

トニー・ヒルとキャロル・ジョーダンって怪しいのか?
このシリーズ、初めて観たからなぁ~
今回だけでは判らないけど、キャロルはすご~~く赤ちゃんを欲しがっているじゃないですか。
も、もしや…?

殺害方法も結構残忍なんですよ。
テレビドラマなのに、すご過ぎ。
シリーズ、ずっとこんな感じなのですかね。

さて、物語は、過去犯罪を犯したマイケル・トンプソンが突然現れ、殺人事件が起き始まる…
完全にマイケル怪しそうなんですが。
見ただけで怪しいよね、マイケルって。
いや、怪しいと言うより、アブナイって感じ?

しかしオープニングで運河にビニール袋らしい(いかにも中は死体って感じ)モノを投げ入れているシーンがあるんですよね。
犯人はあくまで逆光シルエット。
そのシルエットはどう見てもマイケル・トンプソンではない…
と言う事は、マイケルは犯人ではない。と、観察力の鋭い人には速攻で判ってしまう展開。

わたくしは観察力・推理力は皆無なので大丈夫です!(何が大丈夫なんだか…)

犯人は一体!

えっ、あなた誰?
おおぉ~確かにオープニングで出たシルエットの人っぽい。
君が犯人なのかぁ。

…で、君、誰よ?

ちょい~~ととってつけたような犯人だな~と言う印象も無きにしも非ずですが、それ以上に、妙にキャラが面白くて、ついついシリーズのDVDを探してしまいそう~
まあ、キャラが面白いといっても、アメリカ映画のキャラと違ってやや地味ですが(^^)

今後も、『ワイヤー・イン・ザ・ブラッド』のレビュー、続くかもしれません。


★ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 1stシーズン #1&2 『ワイヤー・イン・ザ・ブラッド』のレビューは、こちら
★ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 3rdシーズン #3 『9.P.M.』のレビューは、こちら
★ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 3rdシーズン #4 『シンクロニシティ』のレビューは、こちら
[PR]
by by569 | 2007-11-18 21:00 | ワ行・ヲ・ヴ・数字