小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

サスペリア 「Suspiria」

f0039573_10244990.jpg
■サスペリア 「Suspiria」 1977年・伊

■監督 ダリオ・アルジェント
■製作 クラウディオ・アルジェント
■製作総指揮 サルヴァトーレ・アルジェント
■脚本 ダリオ・アルジェント、ダリア・ニコロディ
■音楽 ゴブリン、ダリオ・アルジェント

■キャスト
ジェシカ・ハーパー (スージー・バニオン)
ステファニア・カッシーニ (サラ→スージーの隣室)
フラヴィオ・ブッチ (ダニエル→盲目のピアニスト)
ミゲル・ボゼ (マーク→バレエ学校の生徒)
バーバラ・マニョルフィー (オルガ→一時期スージーと同居)
エヴァ・アクセン (パット→オープニングの学生)
ルドルフ・シンドラー (ミリウス教授→魔女に精通)
ウド・キア (フランク・マンデル→サラの恋人)
アリダ・ヴァリ (タナー→バレエ学校の教師)
ジョーン・ベネット(ブランク副校長)
マルゲリータ・ホロウィッツ (バレエ学校の教師)
ヤコポ・マリアーニ (アルベルト→タナーの甥)
フルビオ・ミンゴッツィ (タクシー運転手)
フランカ・スカグネッティ (料理人)
レナート・スカルパ (ベルデガスト医師)
ジュゼッペ・トランゾッツィー (パブロ→使用人)


<あらすじ>
バレエ学校に入学した夜、スージーは、出入り口の所で慌てて飛び出して来た少女を目撃。
その少女は何かをしきりに口走っていたが、言葉を聞き取る事は出来なかった。
翌日、少女が遺体で発見されたと聞いたスージーは、何か嫌な予感がするのだった。



監督は、『インフェルノ』(1980)、『フェノミナ』(1984)のダリオ・アルジェント
ちなみに、製作のクラウディオ・アルジェントはダリオ・アルジェントの弟、製作総指揮のサルヴァトーレ・アルジェントは彼の父、脚本のダリア・ニコロディは彼のパートナーです。

スージー役に、『最高の恋人』(1993)、『マイノリティ・リポート』(2002)のジェシカ・ハーパー
スージーと同じバレエ学校の学生マーク役に、『王妃マルゴ』(1994)のミゲル・ボゼ
サラの恋人フランク・マンデル役に、『ブラッドレイン』(2005)のウド・キア
バレエ学校の教師タナー役に、『インフェルノ』(1980)のアリダ・ヴァリなど。

ダリオ・アルジェントさま、尊敬しております。
もうとにかく大好きなんですよね~
昔、子供の頃にテレビで『サスペリア』を観て、本当に怖かった記憶があります。

先日、レンタルビデオ屋で、ついに『サスペリア』のDVDを発見!
これは借りなければ!

(レンタルDVDにて鑑賞)



<以下ネタバレで~す>

久々に『サスペリア』を観る事が出来ましたぁ~
今観ても素晴らしいの一言!
さすがダリオ・アルジェント監督です。

目に飛び込んでくる美しい原色のライトや閃光、ありえないほどの真っ赤な壁の寮、天井から落ちてくるウジムシ、そして何よりも頭の中でエンドレスなテーマソング。
強烈でした。

あら?
今回、初めて観たシーンがたくさんある==!!
テレビで放送した時は、恐らくカットしたと思われるシーンが、今回完全版で観る事が出来ました。

まず、オープニングで逃げ出したパットが、何者かに襲われるシーンで、胸を何回もナイフで刺されてますよね。
昔テレビで観た時は、心臓が見えるほど刺すなんて事はなかったような気がします。
また、サラの彼氏であるフランク・マルコスに会うシーンも初めて観たかも?
スージーが昼間外出して誰かと会うなんて…そんな記憶なかったなぁ。

ちなみに、このフランク役を演じているのがウド・キアなんですが、現在のウド・キアとは全く別人っ!
違う人みたいだ。
こんな若い頃から出てたのですね。


嬉しい事に、DVDになったら画像がとてもクリアになってる~~
テレビで観た時のザラザラ感も捨てがたいですが、やはり美しい画面で観たいですからね。
キレイだからこそ、怪しい原色のライトや赤い壁が映えるって事ですよ。
完璧です。

この長い人生において、いまだにこの作品は、わたくしのベスト10に入ります。



あ…ストーリーと全然関係ありませんが…
バレエ学校にいた人物で、髪を1つに結んでエプロン着けてた料理人(かな?掃除もしてたけど)。
あの人の顔が…
どこから見ても、古田新太なんだけど~
ホラー映画なのに、笑いがこみ上げてきたよ。
[PR]
by by569 | 2007-12-30 10:36 | サ行