小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

機械じかけの小児病棟 「Fragile」

f0039573_2058575.jpg
■機械じかけの小児病棟 「Fragile」 2005年・スペイン

■監督 ジャウマ・バラゲロ
■製作 フリオ・フェルナンデス、フアン・ヒナール
■製作総指揮 カルロス・フェルナンデス
■脚本 ジャウマ・バラゲロ、ホルディ・ガルセラン
■音楽 ロケ・バニョス

■キャスト
キャリスタ・フロックハート (エイミー・ニコルズ→看護師)
リチャード・ロクスバーグ (ロバート・ケリー医師)
エレナ・アナヤ (ヘレン・ペレス→看護師)
ジェマ・ジョーンズ (フォルダー看護師)
ヤスミン・マーフィ (マギー→患者)
コリン・マクファーレン (ロイ→病院の雑務係)
マイケル・ペニングトン (マーカス医師)
ダニエル・オルティス (マット→夜間受付)
スージー・トレイリング (スーザン→看護師)
ロイズ・F・ブース・シャンクリー (サイモン→患者)
マイケル・ガトウォード (デヴィッド→患者)
スカーレット・ケイリー (エマ→患者)
キャメロン・アントロバス (ジミー→患者)
オリヴィア・ビョーク (リンダ→患者)
ファーガス・リオルダン (リチャード→患者)
アーサー・ロジャース (ニコラス→患者)
カルメタ・セルヴェラ (シャーロット→1959年に病院に居た人物)
フリーダ・ドウイ (老女)
マテロック・ギブス (老女)
ラヴィニア・バートラム (スーザンの母)
マックス・バティスタ (アダム→自閉症の少年)
ジェフリー・ビーヴァーズ (トム神父)
イヴァーナ・バケロ (マンディ・フィリップス→1959年に病院に居た人物)


<あらすじ>
閉鎖が決まった小児病院に雇われたエイミー・ニコルズ。
着任早々、患者マギーから、現在封鎖されている2階に、シャーロットと言う名の霊が住んでいる話を聞く。



病院ものって怖いですね。
夜勤ってイヤだねー
しかも使われていない階があるって言うのも恐ろしや~

邦題の「機械じかけの小児病棟」ってすごいよね。
B級の香りプンプンの80年代の映画か?って感じ。
小児病棟ですよ、小児病棟。
妙に怖いなぁ…

監督は、『ダークネス』(2002)のジャウマ・バラゲロ
エイミー役に、人気ドラマ『アリー・myラブ』シリーズのキャリスタ・フロックハート
ロバート役に、『ステルス』(2005)のリチャード・ロクスバーグ
ヘレン役に、『ヴァン・ヘルシング』(2004)のエレナ・アナヤ
ベテラン看護師フォルダー役に、『ブリジット・ジョーンズの日記』(2001)のジェマ・ジョーンズ
ロイ役に、『バットマン ビギンズ』(2005)のコリン・マクファーレンなど。

(レンタルDVDにて鑑賞)



<以下ネタバレ>

明日に閉鎖されるはずの病院だったのに、ワイト島最大の悲劇、列車脱線事故の影響で閉鎖の予定が延びてしまう設定。
今考えると、この脱線事故も、もしやシャーロットの念力か?

サイモンの骨折の音が、今でも耳に残ってますよ~

患者マギーによると、シャーロットは今は使われていない2階にいる…と。
その言葉に誰も耳を傾けませんが、唯一マギーの味方だった看護師のスーザンは、シャーロットの秘密を知ってなのか?急に病院を退職。

スーザンの後任として、明日閉鎖になろうとしてる病院に着任するエイミー。
(閉鎖後の就職先はどうなっていたんだろう?)

スーザン同様、エイミーも、マギーの言う事を信じ、2階に調査しに行ったりするんですよ~
あり得ない!!!!
マギーの味方するのは良いけど、わたくしだったら、2階には行けないな~

シャーロットの顔がぁぁぁ===
怖いってば…

どうか、どうか、成仏してください(人)

これは怖さを強調しつつも、霊の存在についてわたくしたちに教えてるような気がします。
霊は死んだ場所に留まる訳ではなく、愛着のある場所、または愛する人の近くにいると。

それは良いですけどねー
やはり生きてる人間を怖がらせたり痛めつけるのはダメですよね。
[PR]
by by569 | 2008-01-14 21:00 | カ行