小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

ブラッドレイン 「BLOODRAYNE」

f0039573_9265685.jpg
■ブラッドレイン 「BLOODRAYNE」 2005年・米/独

■監督 ウーヴェ・ボル
■製作 ショーン・ウィリアムソン、ダン・クラーク
■製作総指揮 ウーヴェ・ボル、ウォルフガング・ヘロルド
■脚本 グィネヴィア・ターナー
■音楽 ヘニング・ローナー

■キャスト
クリスタナ・ローケン (レイン)
マイケル・マドセン (ウラジミール→業火の会)
マシュー・デイヴィス (セバスチャン→業火の会)
ウィル・サンダーソン (ドマスティア→ケイガンの部下)
ジェラルディン・チャップリン (占い師)
ウド・キア (リーガル・モンク)
ミート・ローフ (レオニド)
マイケル・パレ (イアンク)
ビリー・ゼイン (エルリッチ)
ミシェル・ロドリゲス (キャタリン→業火の会)
ベン・キングズレー (ケイガン)


<あらすじ>
ヴァンパイアと人間のハーフ・ダムフィアであるレイン。
ヴァンパイアの父親ケイガンが人間の母親を殺害した過去を知り、ケイガン抹殺を心に誓う。



監督は、『ハウス・オブ・ザ・デッド』(2003)、『アローン・イン・ザ・ダーク』(2005)のウーヴェ・ボル
主演は、『ターミネーター3』(2003)のクリスタナ・ローケン
吸血鬼ハンターのウラジミール役に、『キル・ビル』(2003)のマイケル・マドセン
吸血鬼ハンターのセバスチャン役に、『ビロウ』(2002)のマシュー・デイヴィス
ケイガンの部下ドマスティア役に、『アローン・イン・ザ・ダーク』(2005)のウィル・サンダーソン
レインを占う占い師役に、チャールズ・チャップリンを父に持つジェラルディン・チャップリン
リーガル・モンク役に、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』(2000)のウド・キア
レオニド役に、『マイ・フレンド・メモリー』(1998)のミート・ローフ
キャタリンの父親エルリッチ役に、『タイタニック』(1997)のビリー・ゼイン
吸血鬼ハンターのキャタリン役に、『バイオハザード』(2001)のミシェル・ロドリゲス
最強の吸血鬼ケイガン役に、『ガンジー』(1982)のベン・キングズレーなど。

(WOWOWにて鑑賞)



<以下ネタバレです>

別に何て事ない普通のB級映画っぽいようでいて、なんつーか、キャストが豪華でないかい?
すごいですよね~
ビン・キングズレー、ミシェル・ロドリゲス、ウド・キアですよ!
ただ、何となく勿体ない使い方をしているような気がする…
なにかこうもっと迫力あるレベルに行けそうなのに、抑えている印象とでも言いましょうか。

ベン・キングズレーもベレー帽のようなヅラつけて頑張りました。
あのヅラは必要なのか…
普段のスキンヘッドで良いような気もしますが。
まぁ、あまり触れないでおきましょう。

さて、ストーリーは、人間とヴァンパイアのハーフ・ダムフィアのレインがヒロイン。
レインは、自分の過去を知り、父でありヴァンパイアのケイガン抹殺を心に誓う復讐モノ。
ただ、クリスタナ・ローケンは、アクション系の女優さんではないのかな、もしかして?
殺陣やカンフータッチの動きがぎこちなかったようですが。

オリジナルのテレビゲームも、是非、プレイしてみたいです!
[PR]
by by569 | 2008-01-19 00:24 | ハ行