小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

11:14<惨劇の11時14分> 「11:14」

f0039573_1429664.jpg
■11:14<惨劇の11時14分> 「11:14」 2003年・米/カナダ

■監督 グレッグ・マルクス
■製作 ボー・フリン他
■製作総指揮 スチュワート・ホール、ヒラリー・スワンク他
■脚本 グレッグ・マルクス
■音楽 クリント・マンセル

■キャスト
ヘンリー・トーマス (ジャック)
ブレイク・ヘロン (アーロン)
バーバラ・ハーシー (ノーマ)
クラーク・グレッグ (ハナガン警官)
ヒラリー・スワンク (バジー)
ショーン・ハトシー (ダフィ)
スターク・サンズ (ティミー)
コリン・ハンクス (マーク)
ベン・フォスター (エディ)
パトリック・スウェイジ (フランク)
レイチェル・リー・クック (シェリー)
ジェイソン・シーゲル (レオン救急隊員)
リック・ゴメス (ケヴィン救急隊員)


<あらすじ>
青年ジャックは、“鹿に注意”と標識も出ている田舎町の道を飲酒運転で飛ばしていた。
午後11時14分、彼は強い衝撃を感じて車を急停止する。
鹿を撥ねたかと思って外に出た彼が見たものは、無惨に顔が潰れた死体だった……。
-WOWOW ONLINEより-



ジャック役に、『E.T.』(1982)で懐かしのヘンリー・トーマス
アーロン役に、『ワンス・アンド・フォーエバー』(2002)のブレイク・ヘロン
ノーマ役に、『ある貴婦人の肖像』(1996)のバーバラ・ハーシー
バジー役に、『ミリオンダラー・ベイビー』(2004)のヒラリー・スワンク
ダフィ役に、『ジョンQ-最後の決断-』(2002)のショーン・ハトシー
ティミー役に、『父親たちの星条旗』(2006)のスターク・サンズ
マーク役に、『ブラックサイト』(2008)のコリン・ハンクス
ちなみに、コリンはトム・ハンクスの息子です。
エディ役に、『ホステージ』(2005)、『X-MEN:ファイナル ディシジョン』(2006)のベン・フォスター
フランク役に、『ゴースト/ニューヨークの幻』(1990)のパトリック・スウェイジ
シェリー役に、『サベイランス -監視-』(2001)のレイチェル・リー・クックなど。

警官役のクラーク・グレッグは、俳優として『ストレンジャー・コール』(2006)などに出演する他、『ホワット・ライズ・ビニース』(2000)では、原案と脚本を担当してます。

(WOWOWにて鑑賞)



<ここからネタバレしてまする>

完全に裏切られました。
良い意味で!
何も内容を判らずに観始まったのですが、ホラーなのかと思い込んでいたんです。
サブタイトルも「惨劇の…」なんて付いてるし…

これ、コメディ?

何か妙に笑っちゃったんですが。
映画館で観てたらマジにやばかった。
笑いこらえられない…
実際演じてる人たちは、全然笑えないシチュエーションなんですがね~
でも笑いのセンスありますよ。
ヒッチコックの『ハリーの災難』系ですな。

なんかね~1度可笑しいと思い始まると、何でもツボに入ってしまいます。
ボーリングの球…?
なんでこんな所にボーリングの球が…
これだけでも笑える自分って幸せだぁ~

ティミーがエディのチンを取りに戻るシーンも素晴らしいです。
チン絡みの皆さまのリアクションも最高!

しかし、本当に小さな町なんですね。
みんな知り合いなんだものなぁー

結局、それぞれが正直ならこんな展開にはならなかったと思いますが、どうでしょう。
誰が一番悪いんだっ!?
[PR]
by by569 | 2008-05-19 14:30 | ワ行・ヲ・ヴ・数字