小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

CSI:科学捜査班 #5 血しぶきの謎「Friends & Lovers」

■#5 血しぶきの謎「Friends & Lovers」
Csi: Crime Scene Investigation - First Season

■製作 ウィリアム・ピーターセン他
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
ウィリアム・ピーターセン (ギル・グリッソム)
マージ・ヘルゲンバーガー (キャサリン・ウィロウズ)
ゲイリー・ドゥーダン (ウォリック・ブラウン)
ジョージ・イーズ (ニック・ストークス)
ジョージャ・フォックス (サラ・サイドル)
ポール・ギルフォイル (ジム・ブラス)

■キャスト(ゲスト)
アミー・カールソン (ケイト・アームストロング→理事長)
エレーナ・リオン (ジュリア・イーストン→ケイトの友達)
チモシー・ランドフィールド (ヴァーンウッズ→校長)
マイロ・ヴェンティミリア (ボビー→エリックの友達)
マイク・グレイビール (エリック→ボビーの友達)
ジェフ・パリス (イーサン→ドラッグ売人)
エルキン・アントニオ (ドラッグ中毒の少女)
ケリー・コーネル (葬儀屋)
スーザン・サチアゴ (キンバリー弁護士)
エリック・ズマンダ (グレッグ・サンダース→CSIスタッフ)
デヴィッド・バーマン (デヴィッド・フィリップス→CSIスタッフ)
ジュディス・スコット (ジェンナ・ウィリアムズ→検死解剖医)
ポール・クレイトン (殺人課刑事)
マーク・カルヴァー (エヴァンス刑事)


<あらすじ>

砂漠地帯で、全裸の青年の死体が発見される。
グリッソムとウォリックは、死体の状況から死後3日と判断。
解剖の結果、ジムソンウィードと言う薬物反応が見られ、そのドラッグから、売人を探し出す。

ゴミ箱から、ビニールでぐるぐる巻きにされた女性の死体が見つかる。
女性の指紋から身元が判明するが、先週既に埋葬が済んでいる事が判明。
事件担当のサラは、早速葬儀屋へ向かう。

ある学校の校長が、鈍器で殴られて死亡。
通報したのは、学校の理事長。
理事長は、後に事件の容疑者になる。
度重なる校長のセクハラに耐えられなくなった理事長が、思わず鈍器で校長の頭を殴ってしまったと証言するのだが、キャサリンとニックは疑いを持つ。



さて、今回もグリッソムは、遺体に群がるウジ虫から、死後3日と言い当てています。
さすが昆虫博士!
遺体は高温の太陽にさらされ、皮膚がカラカラに乾燥してしまったため、ほとんどの証拠が残っていないようです。

しかし!グリッソム曰く。。「事件はウジ虫に聞け!」
死体の皮膚表面細胞は高熱によって消失したかもしれないが、ウジが食べたエサの成分は、ウジ虫の体内にそのまま残っている。。って事らしいです。
でも気持ち悪いシーン。
ウォリックも眉間にしわ寄せながら、ウジ虫を解剖してました。
ギョー!!

事件の鍵は、ジムソンウィードと言うクスリですが、この際、試しちゃおう~って、グリッソムは、葉っぱを細かく煎じてお茶してました。
すごい。。
最初、可愛らしくエプロン着けて、何してるのかと思いましたよ。
ウォリックが「主任、よくやるよ。。」みたいな顔してましたが、お茶飲んだ後、どうなったんですか?主任!

今回の印象に残ったグリッソムのお話。。

その1.「日本の古い言い伝え。人と人が会うのは、ただ一度だけ。同じ条件の出会いを繰り返す事はない。」
これって、一期一会の事でしょうか。
第4話でもグリッソムは割り箸で食事していたし、もしかして日本贔屓なのかな~

その2.「許せないものが3つある。女房を殴る男、子供への虐待、若者にドラッグを売る奴ら」
だそうです。
これらに触れると、鉄のグリッソムが崩れ、珍しく熱くなってしまうのだ!

その3.「飛行機で隣に座った教授に聞いた話。トイレで溺れそうになってもがいているクモを見つけたがそのまま放っておいた。クモは翌日も居た。1週間後、さすがに可哀想になってクモを助けた。が、翌日、クモはトイレの隅で死んでいた。。自分の意思をクモに押し付けてしまった。」
良い事だろうと思ってやった行動が、果たしてその者にとって良い事なのかは、その者にしか判らない。。と言う事ですね。

グリッソム!
良いお話をありがとう~

サラは、一人でゴミ箱から発見された女性の死体を調査中。
なんとサラが、検死官からアプローチされているではないですか!
サラにもロマンスが!?
と思いきや、サラは、きっぱりとキツイ言葉を返していました。

いや、しかし、まんざらでもない表情はしてましたよ。

そして、今回は、サラは髪を一つに結わいて仕事に集中。
サラが髪の毛を束ねるのを初めて見ました。
なかなか可愛かったです。

また、サラに対して、キャサリンの刺々しい感じがなくなって来たような気がします。

。。と、事件とは全く関係のない話で、サラの話題は終了してしまう訳でして。

さて、キャサリンとニックは、学校で発生した校長殺害事件の担当です。
一番最初、理事長って聞いて完璧に男性かと勝手に思っていました。
予想に反して、とてもきれいな若い女性の理事長でビックリ。

理事長曰く、校長にセクハラされて、つい鈍器で殴ってしまったとの事。

それにしては飛び散った血痕の量が多く、飛び散った方向もまちまちなので、執拗に追いかけて殴ったと想像されます。
ニックが、「例のあれやる?糸張っちゃう~?」って言うから何かと思ったら、セリフの通り、マジに糸張ってました。
あれは時間が掛かるでしょうね~
ニックは自分で張った糸に引っかからないように、忍者並みの技を見せてくれました。
すばらしい!
しかし、糸張り終わった頃、やっと部屋に登場したキャサリン。
一体!何してたのだ?
手伝ってくれぃ~



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1)グリッソムの愛読書は、法医学ジャーナル?
2)グリッソムは、ムシャクシャする事が起こると、絶叫コースターに乗ってストレス発散する
3)グリッソムはモテル。
ラリっている女の子がグリッソムに抱きついてました。すぐ隣にウォリックもいるのにね~
ウォリックは、アウトオブ眼中!(←古っ!)
4)ウォリックは、ここ1ヶ月、全く賭け事をしていないらしい
5)サラは、自分が死んだら火葬し、骨を海に撒いてもらいたいと思っている
6)サラに言い寄る男登場!今後どうなる?
[PR]
by by569 | 2006-02-26 20:24 | CSI:科学捜査班