「ほっ」と。キャンペーン

小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

カテゴリ:LOST2( 24 )

f0039573_13331522.jpg
■LOST2 #24 破滅の刻「Live Together, Die Alone (2)」

■キャスト
マシュー・フォックス (ジャック・シェパード)
エヴァンジェリン・リリー (ケイト・オースティン)
ドミニク・モナハン (チャーリー・ピース)
ホルヘ・ガルシア (ハーリー/ヒューゴ・レーネス)
ジョシュ・ホロウェイ (ソーヤー/ジェームズ・フォード)
ナヴィーン・アンドリュース (サイード・ジャラー)
ハロルド・ペリノー (マイケル・ドーソン)
テリー・オクィン (ジョン・ロック)
エミリー・デ・レイヴィン (クレア・リトルトン)
ダニエル・デイ・キム (クウォン・ジン)
ユンジン・キム (クウォン・サン)
ミシェル・ロドリゲス (アナ・ルシア)
アドウェール・アキノエ=アグバエ (ミスター・エコー)
シンシア・ワトロス (リビー)
マルコム・デヴィッド・ケリー (ウォルト/ウォルター・ロイド)
ヘンリー・イアン・キュージック (デズモンド・ヒューム)
マイケル・エマーソン (ヘンリー・ゲール)
サム・アンダーソン (バーナード)
クランシー・ブラウン (ケルヴィン・インマン→ハッチでデズモンドと過ごしていた男)
M・C・ゲイニー (トム・フレンドリー→やつらの一員)
タニア・レイモンド (アレックス→ダニエル・ルソーの娘)
マイケル・ボウエン (ダニー・ピケット→やつらの一員)
エイプリル・グレース (クルー→やつらの一員)
アラン・デイル (チャールズ・ウィドモア→ペニーの父)
ソーニャ・ヴァルゲル (ペニー・ウィドモア→デズモンドの恋人)


シーズン2の最終回「破滅の時」です。
コンピューターに数字入力をしないとどうなるのか!
何も起こらないのか、果てしなく恐ろしい事が起こるのか…


今回のみなさんの行動チェック!

★ジャック
ついにやつらに捕らえられてしまう

★ケイト
ついにやつらに捕らえられてしまう

★チャーリー
エコーにダイナマイトの場所を聞かれ案内する
エコーと共にハッチへ向かう

★ハーリー
決してここには近づかないよう、ビーチにいる人たちに伝えるよう指示される

★ソーヤー
ついにやつらに捕らえられてしまう

★サイード
やつらのキャンプ地に到着するが、誰一人いない

★マイケル
やつらの指示通りジャックたちと引換えにボートを手に入れる

★ジョン・ロック
デズモンドと共に、エコーの数字入力を阻止する

★クレア、ジン、サン
それなりに…(←こんなまとめ方ってあり?)

★ミスター・エコー
コンピュータールームへの扉を壊そうとダイナマイトで爆破を試みる


今回の目玉は!!

ついにヘンリーの正体が明らかに。
お前がやつらのリーダーかよっ!
ジャックたちを連れてきてもらう見返りに、ウォルトとボートをマイケルに渡す。
「方位325へ進め、君たちは助かるだろう。二度とここへは戻れない」
絶対に戻れないんだぁ~なるほど…
デズモンドはここにしか戻れなかった。
方位325が外海へ出られる唯一の針路なのだろう。

マイケルの素朴な疑問「お前らは一体何なんだ?」(ホントそうだよね~)


さてさて、絶対に数字を入力させないぞ~と頑張っているロックとデズモンド。
デズモンドはある重要な事実に気づく。
それはロックが見せてくれた紙一面に数字が入力されている印刷物。
「ロック、この島に墜落したのは、いつだ?」
「9月22日だ」
「オレが9月22日にシステムを停止させたからだ」

「やはりコンピューターのボタンを押そう」と言うデズモンドに対して「やめろ、こうなったらコンピューターを壊してやる~」と切れまくりのロック。
ついに残り時間が0になる。
その瞬間、電磁波に引き寄せられるように金属が移動する。
このままではハッチが壊れてしまいそうだ。
キーを回せば全て終わる…そういい残しデズモンドは地下へ降りて行く。

(結論)やはり数字入力は中止しない方が良かった!


この島で起きている大事故。
それをキャッチしたのは…
南極かい?
隊員は、この島で起きている異常を、ある人物に報告を入れる。
「ウィドモアさん?見つけました!」

ウィドモア?
デズモンドの彼女だよね。
3年以上も彼を探していたんだ~
すっごい大掛かりだな。

「金があれば何も不可能はないわよ」って言ってたしね~
カッコイイ…このセリフ、言ってみたいよ。

ペニーが今度どのように関わってくるのか。
楽しみです。

(シーズン2終了!シーズン3へつづく…)
[PR]
by by569 | 2008-03-23 13:34 | LOST2
f0039573_216277.jpg
■LOST2 #23 旅路の果て「Live Together, Die Alone (1)」

■キャスト
マシュー・フォックス (ジャック・シェパード)
エヴァンジェリン・リリー (ケイト・オースティン)
ドミニク・モナハン (チャーリー・ピース)
ホルヘ・ガルシア (ハーリー/ヒューゴ・レーネス)
ジョシュ・ホロウェイ (ソーヤー/ジェームズ・フォード)
ナヴィーン・アンドリュース (サイード・ジャラー)
ハロルド・ペリノー (マイケル・ドーソン)
テリー・オクィン (ジョン・ロック)
エミリー・デ・レイヴィン (クレア・リトルトン)
ダニエル・デイ・キム (クウォン・ジン)
ユンジン・キム (クウォン・サン)
ミシェル・ロドリゲス (アナ・ルシア)
アドウェール・アキノエ=アグバエ (ミスター・エコー)
シンシア・ワトロス (リビー)
ヘンリー・イアン・キュージック (デズモンド・ヒューム)
マイケル・エマーソン (ヘンリー・ゲール)
サム・アンダーソン (バーナード)
クランシー・ブラウン (ケルヴィン・インマン→ハッチでデズモンドと過ごしていた男)
M・C・ゲイニー (トム・フレンドリー→やつらの一員)
タニア・レイモンド (アレックス→ダニエル・ルソーの娘)
マイケル・ボウエン (ダニー・ピケット→やつらの一員)
エイプリル・グレース (クルー→やつらの一員)
アラン・デイル (チャールズ・ウィドモア→ペニーの父)
ソーニャ・ヴァルゲル (ペニー・ウィドモア→デズモンドの恋人)
スティーヴン・ペイジ (軍曹)


シーズン2の第23話「旅路の果て」です。
今回はデズモンドが登場!
彼の過去と彼がこの島に来てからの事が判明します。


今回のみなさんの行動チェック!

★ジャック
島に近づく1艘のボートに調査に向かう
ウォルト救出のため、やつらのキャンプ地へ向かう

★ケイト
ウォルト救出のため、やつらのキャンプ地へ向かう

★チャーリー
ロックが泣いている姿を見つける

★ハーリー
ウォルト救出のため、やつらのキャンプ地へ向かう

★ソーヤー
島に近づく1艘のボートに調査に向かう
ウォルト救出のため、やつらのキャンプ地へ向かう

★サイード
やつらのキャンプ地にボートで先回りする

★マイケル
ウォルト救出のため、やつらのキャンプ地へ向かうが、やつらとの取引きが、ケイトたちにバレてしまう

★ジョン・ロック
デズモンドと共に、エコーの数字入力を阻止する

★クレア
チャーリーから受け取ったワクチンをアーロンに打っている

★ジン
サイードに頼まれボートの操縦

★サン
サイード、ジンと共にボートに乗り込む

★ミスター・エコー
数字入力を阻止されややパニック状態に


今回の目玉は!!

ずっと行方が判らなくなっていたデズモンドがついに登場!
島に近づくボートに乗っていたのはデズモンドだったんですね。
「この島を出て2週間、初めて見えた島がここだった…外の世界なんてないんだっ!」と言ってますが、果たして…

まずはデズモンドが島に来る前の過去…
出所する所から始まります。(何の刑なのかなぁ?)
彼を迎えに来ていたのは、彼の恋人ペニー・ウィドモアの父チャールズ。
「もうペニーには会わないでくれ」

チャールズが主催する海洋レースに出て優勝する事がデズモンドの目標。
しかし資金が全くなし。
そんな時いきなり目の前に現れた救世主。
誰だと思ったら、なんとリビーなんですね~

この2人、全くの他人ですよ。
それなのにリビーったら、「つい先日死んだ夫のボートがある。あなたにボートをあげる。エリザベス号、私の名前なの」って。

ええ~~~!?
リビーって、超金持ちの奥様だったんだ~
でも精神病院に入院してた過去もありましたよね?
よく判らないままリビー死んじゃったしなぁ…

一方、金の力を利用し、あらゆる方法でデズモンドを探し出したペニーは、スタンドジョギングに来たデズモンドに会いに来ます。
(その時、デズモンドの後方に、ジャックの姿あり。彼らはここで出会ったんですな)

「君の父親のレースに勝つ!1年待ってくれ。勝って戻ってくる」とペニーに約束するデズモンドだった。

んで、デズモンドはリビーの好意を受け取り、ボートを譲り受け、海洋レースに出場しそのままこの島に座礁…ってな展開ですね。
既に島に居たケルヴィン・インマンに助けられハッチで過ごし、そのまま3年。

ケルヴィンからデズモンドへの質問
「雪だるまは雪だるまに何と言った?」の答えが知りたい!
このセリフ、デズモンドもロックに言ってたし…


さて今回、ジャック、ソーヤー、サイードに見つけられたデズモンドは、もう数字入力なんてしないぜ~って感じで、ビーチ滞在。
サイードに、やつらのキャンプ地に行く為にボートを操縦して欲しいと依頼されても、「ボートはやるけど、オレは行かないよ~」とすっかりダラダラ君。

過去に数字の魅力に取り付かれていたロックとデズモンドは、今は2人とも数字になんて感心がなくなってしまったね~
だから、妙に気があっちゃって。

デズ「ハッチに3年もいてボタン押してたけど、何の意味もなかったな~」
ロック「他にもハッチがあったんだ。ハッチでボタンを押すのは意味がなかった。実は心理的な実験だったんだよ。ボタンを押さないとどうなるか明日確かめよう」
「そうだ、そうしよう~」と意気投合。

翌日、早速ハッチに向かったロックとデズモンドは、エコーを閉め出しコンピューター室に立て篭もる。


マイケルの陰謀に巻き込まれたジャック、ケイト、ソーヤー、ハーリーは、やつらのキャンプ地に向かっていた。

ジャックとサイードと、やつらの罠を警戒し、打ち合わせ済み。
「ボートで海から先回りする。オレが先にやつらのキャンプ地を偵察し、人数や武器を確認したら"のろし"をあげるから、煙を目指して来てくれ」とサイードは提案。

ジャックたちがジャングルと歩いていると、巨大な鳥(何あれ?まるで恐竜さ)が頭上をかすめる。

カンのいいケイトは、2人の人物に尾行されていると気づく。
ケイトとソーヤーが2人に向かって発砲。
1人は仕留めるが、もう1人は走って逃走。
「あいつを捕まえないとやつらに知られてしまう」と焦るケイトとソーヤーに向かって「今更追いかけても無駄だ、やつらはもう知ってる」とジャック。
みんなの頭は「何で?????」状態。

ここでマイケルの計画が暴かれる!!
「もしかしてヘンリーを逃がしたのは、あなた?」
「え?え?じゃ、アナとリビーを殺したのは…あんた?」
えええ======!!!???

って、そりゃもう、みんなビックリだよね。

まったく、マイケルは、もう~


(第24話へ続く…)
[PR]
by by569 | 2008-03-13 21:12 | LOST2
f0039573_20431799.jpg
■LOST2 #22 隠された取引 「Three Minutes」

■キャスト
マシュー・フォックス (ジャック・シェパード)
エヴァンジェリン・リリー (ケイト・オースティン)
ドミニク・モナハン (チャーリー・ピース)
ホルヘ・ガルシア (ハーリー/ヒューゴ・レーネス)
ジョシュ・ホロウェイ (ソーヤー/ジェームズ・フォード)
ナヴィーン・アンドリュース (サイード・ジャラー)
ハロルド・ペリノー (マイケル・ドーソン)
テリー・オクィン (ジョン・ロック)
エミリー・デ・レイヴィン (クレア・リトルトン)
ダニエル・デイ・キム (クウォン・ジン)
ユンジン・キム (クウォン・サン)
ミシェル・ロドリゲス (アナ・ルシア)
アドウェール・アキノエ=アグバエ (ミスター・エコー)
シンシア・ワトロス (リビー)
マルコム・デヴィッド・ケリー (ウォルト/ウォルター・ロイド)
M・C・ゲイニー (トム・フレンドリー→やつらの一員)
マイケル・ボウエン (ダニー・ピケット→やつらの一員)
エイプリル・グレース (クルー→やつらの一員)
タニア・レイモンド (アレックス→やつらの一員/ルソーの娘)


シーズン2の第22話「隠された取引」です。
マイケルが行方不明になっていた時期…13日前まで遡り、一体何があったのかがここで判明します。
マイケルって本当に自分の事&ウォルとの事しか考えてないなぁ。
参った…


今回のみなさんの行動チェック!

★ジャック
ウォルト救出の準備
アナとリビーの埋葬

★ケイト
ウォルト救出の準備
アナとリビーの埋葬

★チャーリー
パラシュートにあった荷物の中から、ワクチンのような液体と注射器を発見し、クレアに渡します

★ハーリー
ウォルト救出の準備
アナとリビーの埋葬

★ソーヤー
ウォルと救出に、サイードの事も誘います

★サイード
ウォルト救出に行くつもりが、「来なくていい」とマイケルに断られてしまいます

★マイケル
とにかくウォルトを助けに行けるのは、自分以外はジャック、ケイト、ハーリー、ソーヤーだけだと主張

★ジョン・ロック
ビーチで黄昏てます

★クレア
チャーリーと仲直り

★ジン

ビーチにマイケルが戻り喜びます

★サン
ビーチにマイケルが戻り喜びます

★アナ・ルシア
埋葬されます

★ミスター・エコー
ロックの代わりに数字の入力

★リビー
埋葬されます


今回の目玉は!!

マイケルが行方不明になっていた約2週間の間に一体何があったのか?

今から13日前…
マイケルは、ハッチのコンピューターに時々入ってくるウォルトからのメッセージ(チャット)にハマってます。
「ウォルトを助けに行くぞ!」
マイケルの頭の中は、この事でいっぱい~

ハッチの銃器庫にロックとジャックを閉じ込めて、単独で北へ向かいます。
目印は、真ん中に穴の開いた大きな岩…
しかし途中でやつらに捕まってしまうマイケル。

今から11日前…
だいぶ距離を歩き、ついにやつらのキャンプに到着。
マイケルは、クルーと言う女性に、ウォルトについていろいろ質問され、切れ気味です。
クルーの質問はとても興味深いものでしたね~
「居るはずのない場所でウォルトを見た事は?」

ある、ある~
シャノンやサイードは、ウォルトを見ましたねー
もしかして、マイケルは見た事ないのかな?

今から3日前…
「ウォルトは生きてるわ。今このテントの外に立ってる。」
「ウォルトに会わせろ~~」叫び続けるマイケル…

まあ、気持ちは判るけど、落ち着け!!

ここでクルーからの指示。
「仲間が1人捕らえられてるの。上手くやってくれれば、あなたとウォルトは解放してあげる。
この4人を連れて来て。連れて来なければ、2度とウォルトには会えない」

この時のマイケルのセリフがツボで、笑いが止まらなかった~
深刻なシーンなのに…

「ジェームズ・フォードって誰?」
確かにね~「これ、誰?」って感じ…
ソーヤーなんだけどさ。
マイケルは、今、初めて「ソーヤーって、ジェームズ・フォードって言うんだぁ」って思ったでしょうね~

さて、一番の疑問は、ジャックなんですよ~
どう考えても、マイケルの行動は怪しすぎるでしょう?
「絶対にサイードは連れて行かない!この5人で行かなくちゃならないんだ==」
ってさ。
ジャックも「何で?」って思わない訳?
「あぁ~。そうか」で終わっちゃうのかい…

サイードの言葉…
「マイケルは指示を受けてる。ヘンリーもマイケルが逃がした。ジャック!君らを罠にかけるつもりだ」
さすが、誰が考えてもサイードは正しい。

それが、それが…
ジャックってば。
マイケルの言う事は何の疑問も持たないで受け入れるのに、サイードに対しては「また君の憶測か?」って…

ダメだ、こりゃ====!(ちょっとジャックにはガッカリだぜ)


印象に残った話。
ミスター・エコーがマイケルに話した思い出話…

ある少年がシャベルで飼い犬を殴り殺したのを懺悔しに来た。
彼は「犬が妹を咬んだから殺したが、地獄へ落ちるだろうか」と心配していた。
だから、「神は君を赦される」と…
しかし、彼が恐れたのは地獄へ落ちる事ではなかった。
自分が死に、地獄へ落ちた時に、その犬が待っている事だった…

この話を聞いた時、正直言って妙に鳥肌が立ちました。
何と言うか…
自分自身が忘れ去っていた恐怖を思い起こさせるスイッチを押されたような。
表現しにくいけど。

恐らくマイケルもそうだったのではないでしょうか。


(第23話へ続く…)
[PR]
by by569 | 2008-03-03 21:05 | LOST2
f0039573_19243159.jpg
■LOST2 #21 死者の伝言 「?」

■キャスト
マシュー・フォックス (ジャック・シェパード)
エヴァンジェリン・リリー (ケイト・オースティン)
ドミニク・モナハン (チャーリー・ピース)
ホルヘ・ガルシア (ハーリー/ヒューゴ・レーネス)
ジョシュ・ホロウェイ (ソーヤー/ジェームズ・フォード)
ナヴィーン・アンドリュース (サイード・ジャラー)
ハロルド・ペリノー (マイケル・ドーソン)
テリー・オクィン (ジョン・ロック)
エミリー・デ・レイヴィン (クレア・リトルトン)
ダニエル・デイ・キム (クウォン・ジン)
ユンジン・キム (クウォン・サン)
ミシェル・ロドリゲス (アナ・ルシア)
アドウェール・アキノエ=アグバエ (ミスター・エコー)
シンシア・ワトロス (リビー)
ニック・ジェームソン (リチャード・マルキン→シャーロットの父)
アデトクンボー・マコーマック (イエミ→ミスター・エコーの弟)
オリヴァー・ムアヘッド (司祭)
メリッサ・ビッカートン (ジョイス・マルキン→リチャードの妻)
ブルック・アンダーソン (シャーロット・マルキン→リチャードの娘)
ピーター・レイヴィン (コールドウェル→ID偽造者)
フェリックス・ウィリアムソン (イアン・マクヴェイ→検死官)
フランソワ・ショー (マーヴィン・カンドル博士)


シーズン2の第21話「死者の伝言」です。
今回はエコーの過去。
エコーが神父をしていた時期に体験した不思議な現象=生き返った少女シャーロットの調査を通して、死者から受け取る伝言。
いや~、興味深い事が今回もテンコ盛りですね!


今回のみなさんの行動チェック!

★ジャック
マイケルの治療とリビーの看病

★ケイト
ハッチで、リビーの容態を見守ります

★チャーリー
エコーと寝泊りを共にしてます

★ハーリー
リビーが撃たれたと聞きハッチに向かいます

★ソーヤー
ハッチで、リビーの容態を見守ります

★サイード
登場なし

★マイケル
ヘンリーに肩を撃たれたとウソをつき、治療を受けます

★ジョン・ロック
エコーと共に「?」を探しに出掛けます

★クレア
登場なし

★ジン
登場なし

★サン
登場なし

★アナ・ルシア
銃で撃たれ即死

★ミスター・エコー
チャーリーと教会作り
ロックと共にイエミの言葉に導かれ「?」を探しに出掛けます

★リビー
銃で撃たれ重体
ジャックの看病の甲斐なくついに死亡


今回の目玉は!!

まずはエコーの過去です。
彼が神父をしていた時期、溺死したはずの少女シャーロット・マルキンが生き返るという不思議な現象が発生。
母親は娘の奇跡だと教会へ報告に来ます。
これは全て信仰の賜物だと…

エコーは、シャーロットの調査を司祭から依頼され、マルキン家へ。
しかし父親リチャード・マルキンは、奇跡なんかこの世にない!と、シャーロットを家へ閉じ込めてしまいます。

リチャード・マルキン氏、みなさん覚えていますかぁ?

「オレはインチキ占い師だ。今まで何人も騙して来た。奇跡なんてない!」と怒鳴ってますが、リチャードって、クレアに「赤ちゃんを絶対に他人に渡してはいけない」としつこいくらい訴えてた、あの占い師です。
(シーズン1第10話「予言」参照)

いつもは詐欺だったかもしれないけど、クレアの時だけは、何かに憑かれたように「赤ちゃんを手放すな」って言ってましたね。
しかもオーシャニック航空815便を予約し、クレアにチケットを渡したのも彼ですから…

さて、調査を依頼されたものの一向に面会できないエコーとシャーロット。
そのまま時が経ち、エコーが、シドニーからロスへ旅立つ時が来ました。
空港までエコーを追いかけてきたシャーロットは、「あなたにメッセージを伝えると約束したから来た。あなたはいい神父だったと…」
「誰が言った?」
「イエミ」
俄かには信じられないエコーに、「生と死の間でイエミに会った。もうすぐあなたに会いに来るそうよ。イエミはあなたを信じてる。いつか判るわ」とシャーロットは告げます。
死んだ弟の事を言われ、平常心で居られないエコーは、つい空港内に響き渡るほどの大声を出してしまいます。

エコーとシャーロットが何かトラブっているのかと心配した女性が「大丈夫ですか?」と声を掛けてくれますが、この女性は、リビーでしたね。

エコーは、そのままオーシャニック航空815便に乗り、そしてこの島へ墜落。

ある夜、「ジョンを助けて」とアナが囁く夢を見たエコー。
その時のアナは血だらけで、ハッと目覚めたエコーは何か嫌な予感が過ぎります。
そして彼の前に現れるイエミの姿…
イエミは、「この島では重要な事が行なわれている。彼(ジョン・ロック)に「?」マークを調べさせて。斧を持って行って!」と言います。

エコーはロックと共に、「逃げたヘンリーの足跡を追う」とハッチを出ますが、エコーの本当の目的は、「?」マークを探す事。
ロックがメモした図を見ながら「?」マークを探すエコー。
するとエコーの足元にマリア像が…その先には軽飛行機。
弟イエミが乗っていた軽飛行機、そしてブーンが死んだ軽飛行機です。

夢に登場するイエミ。
「ついて来て!」
目の前の木を伝い、崖を登るイエミとエコー。
頂上まで登った時に目が覚めます。
しかし目が覚めたのは、ロック。
夢ではエコーの姿でしたが、この夢を見ていたのはロックだった訳ですね~
どうして夢の中でエコーが足を引き摺っていたのか、これで謎が解けました。

ロックが見た夢の通りに、エコーが崖をよじ登り天辺まで行ってみても、見渡す限りのジャングルばかり。
「おーい、何が見えるんだよ~」
下から声を掛けるロックの方に向き直ったエコーが見たものは!
軽飛行機の下に隠れた「?」マーク。
これは、上に登らなければ見えなかった…
イエミが教えてくれたんですな。

急いで軽飛行機を退かし、地面を掘る2人。
そこにはハッチの扉が…しかし開かない!
はい!ここで登場~持参した斧だよ。
斧で扉を壊し、ついにハッチの中へ…

ハッチ中には、9つのモニタがあり、1つの画面にジャックが映ってます。
…と言う事は、似たようなハッチが9つあるという事ですよね~
ここで監視する仕組み。

このハッチにもダーマ社のオリエンテーションビデオがありますよー
早速観てみましょ!
出たっ!ナマステ博士!
「ここはステーション5、モニタ基地です。8時間交代で勤務し、全てをノートに記録して下さい。このノートがいっぱいになったら、このケース(プラスチック容器の様なもの)に入れてチューブに入れると、我々の元にノートが届きます」ですって!

じゃ、このチューブに入ったら、ナマステ博士の所に行けるんじゃない!?
っつ~か、このチューブに人間入らないし…(無理だよね)

エコーは、全ての資料を持ち帰ろうとしてますが、ロックは「オレの惨めな人生と同じ、あのボタンを押す事は何の意味もないんだ」と超投げやり~
どうしたロック!!

エコーは何かスイッチが入っちゃったようです。
「地球の裏側から出発して、弟の飛行機はここに落ちた。ジョン教えてくれ、何が無意味だ!ボタンを押すのを止めるなら、私が押す…」
じゃ、お願いします…(ロック、心の声)

さて、重体だったリビーは、ついにお亡くなりに。
残念!
マイケルのヤツめ~
死の間際、リビーは一言「マイケル…」
あぁぁ~~もう一声欲しかった~
「マイケルが…撃った」って言ってくれればねー

ちょっと、今回のエピソードを観ていて「あれ?」って思ったシーンが。
ソーヤーのキャラっぽくない行動が多かったんですよ。
ケイトと一緒にハッチにやって来て、アナとリビーが撃たれたと聞き、ソーヤーがすごい勢いでリビーに駆け寄るんですね~
すごく心配そう…
ヘンリーを追いかけようとするジャックに対しても、「お前が居なくなったら誰がリビーを見るんだ!」って怒鳴ってたし。
リビーが亡くなった時も、ケイトと共に悲しみに暮れまくって。

なんか、ソーヤーの意外な一面を見つけてしまった感じ。


(第22話へ続く…)
[PR]
by by569 | 2008-02-21 19:35 | LOST2
f0039573_14245959.jpg
■LOST2 #20 一丁の銃 「Two for the Road」

■キャスト
マシュー・フォックス (ジャック・シェパード)
エヴァンジェリン・リリー (ケイト・オースティン)
ドミニク・モナハン (チャーリー・ピース)
ホルヘ・ガルシア (ハーリー/ヒューゴ・レーネス)
ジョシュ・ホロウェイ (ソーヤー/ジェームズ・フォード)
ナヴィーン・アンドリュース (サイード・ジャラー)
ハロルド・ペリノー (マイケル・ドーソン)
テリー・オクィン (ジョン・ロック)
エミリー・デ・レイヴィン (クレア・リトルトン)
ダニエル・デイ・キム (クウォン・ジン)
ユンジン・キム (クウォン・サン)
ミシェル・ロドリゲス (アナ・ルシア)
アドウェール・アキノエ=アグバエ (ミスター・エコー)
シンシア・ワトロス (リビー)
マイケル・エマーソン (ヘンリー・ゲール)
ジョン・テリー (クリスチャン・シェパード→ジャックの父)
レイチェル・ティコティン (テレサ警部→アナ・ルシアの母)
アーロン・ゴールド (ジェイソン・マコーマック→アナが殺害した男)


シーズン2の第20話「一丁の銃」です。
今回はアナの過去。
アナがオーストラリアへ行く事になったキッカケが、なんとジャックの父さんだった…


今回のみなさんの行動チェック!

★ジャック
ロック、ケイトと共に、銃を渡すようソーヤーの説得に向かいます

★ケイト
ロック、ジャックと共に、銃を渡すようソーヤーの説得に向かいます

★チャーリー
登場なし

★ハーリー
サイードから鳴らないラジオを借り、リビーをピクニックへ誘います

★ソーヤー
独りでマンゴー狩り

★サイード
1度シャノンを連れて行った美しいビーチをハーリーに教えてあげます

★マイケル
意識が戻る

★ジョン・ロック
突然アナに襲い掛かったヘンリーを殴る
ジャック、ケイトと共に、銃を渡すようソーヤーの説得に向かいます

★クレア
登場なし

★ジン
魚獲り

★サン
登場なし

★アナ・ルシア
ハッチに滞在しヘンリーの監視
ヘンリーに襲われ額から流血

★ミスター・エコー
登場なし

★リビー
額に傷を負ったアナを心配してます


今回の目玉は!!

アナ・ルシアの過去が明らかに。
警官だったアナは、ある事件で犯人に撃たれ長期間休職。
自分の命に別状はなかったものの、アナのお腹にいた赤ちゃんは、この事件により死んでしまったと言う過去があります。

犯人を自分の手で射殺したアナ。
アナの母で上司のテレサは、アナの犯行ではないかと疑い、そんなに疑うのなら…とアナは警官を退職。
その後、空港のセキュリティの仕事に就きます。

ここでジャックの父さんであるクリスチャンと出会い、いろいろ話をします。

クリスチャンはアナに「息子に勤務中の飲酒をバラされ、医師免許を失った」と愚痴ったり。
同じ職場に親子がいるのってやり辛いよね~と意気投合し、何故か2人は一緒にシドニーへ。(いきなり一緒に旅行?)

クリスチャンがどうしてシドニーへ来たのか。
豪雨の中、ある家に行き「娘に会わせろ~」って言ってたよ。
ジャックに姉か妹が居るのかい?
それは知らなかった…
何かの伏線かもしれないので覚えておきましょう。

荒れたクリスチャンは、一人でカクテルバーへ。
このバーで、ソーヤーと会うんですよね!
現に、クリスチャンが開けた車のドアにぶつかり「イテ~ナ~」とイチャモンをつけたソーヤーの声が聞こえます。

バーに入って行くクリスチャンを見送り、アナは、もうアメリカに帰ろう~と、オーシャニック815便を予約。

次のシーン、ジャックが空港のカウンターで棺がどうだこうだとモメているので、クリスチャンは既に死亡している訳です。
ジャックの後方で、事の経緯を眺めているアナやジンの姿あり。

さて、ハッチでは何とも嫌な展開が…

突然アナを襲ったヘンリー。
ロックの「何故アナを襲った?私が足を挟まれた時は襲わなかったのに」の問いに、「あんたが良い人間だからだ。」と。
ヘンリーから興味深い話が…
「ぼくの指導者はとても偉大で厳しい人だ。任務に失敗したぼくは殺される」
「任務とは?」
「ルソーの罠にかかってしまったが、本当はこのハッチに向かっていた。あんたを迎えにさ」
ロックを迎えに?
どう言う事?
話はここで終わっちゃうのかいっ、最後まで聞かせてくれ~~~ぃ。

アナが独りでハッチにいる時、マイケルが起きてくる…
「銃器庫にやつらの一人がいる」のアナの言葉に、なんかスイッチが入っちゃったようなマイケル。
怖いぜ…
「銃を寄越せ、俺が殺してやる、鍵の番号は?」「右18、左1、右31」
アナから銃を受け取ったマイケルは、「すまない」と呟き、突然アナに発砲。
偶然ハッチに入って来たリビーにも銃弾を撃ち込む。

ちょっとちょっとー
誰かぁ~、マイケルの事、何とかして~

銃器庫の扉を開け、ヘンリーの目の前で、マイケルは自分の肩を撃つ!

ド~~ン!つづく…


って、何、何っ??
アナとリビー、どうなってしまうのよ?
まさか、この2人、もう終わり?
ええ~~~~~~…


(第21話へ続く…)
[PR]
by by569 | 2008-02-16 14:29 | LOST2
f0039573_2044566.jpg
■LOST2 #19 救済の地「S.O.S.」

■キャスト
マシュー・フォックス (ジャック・シェパード)
エヴァンジェリン・リリー (ケイト・オースティン)
ドミニク・モナハン (チャーリー・ピース)
ホルヘ・ガルシア (ハーリー/ヒューゴ・レーネス)
ジョシュ・ホロウェイ (ソーヤー/ジェームズ・フォード)
ナヴィーン・アンドリュース (サイード・ジャラー)
ハロルド・ペリノー (マイケル・ドーソン)
テリー・オクィン (ジョン・ロック)
エミリー・デ・レイヴィン (クレア・リトルトン)
ダニエル・デイ・キム (クウォン・ジン)
ユンジン・キム (クウォン・サン)
ミシェル・ロドリゲス (アナ・ルシア)
アドウェール・アキノエ=アグバエ (ミスター・エコー)
シンシア・ワトロス (リビー)
マイケル・エマーソン (ヘンリー・ゲール)
L・スコット・コールドウェル (ローズ)
サム・アンダーソン (バーナード)
ウェイン・パイグラム (アイザック→オーストラリアの呪い師)
ドナ・スモールウッド (アイザックの助手)


シーズン2の第19話「救済の地」です。
今まではレギュラーの過去の紹介ばかりでしたが、今回は準レギュラーっぽいローズとバーナードのお話。
2人はまだ新婚さんだったんですね~
なんかもう、銀婚式か金婚式か(←これは言い過ぎ?)ってくらい貫禄ある夫婦に見えたけど…


今回のみなさんの行動チェック!

★ジャック
ヘンリーの治療
ケイトと共に境界線まで行ってみる事に

★ケイト
ジャックと共に境界線まで行ってみる事に

★チャーリー
教会を建てようとしているエコーの手伝い

★ハーリー
バーナードに誘われビーチにSOSのメッセージ作り

★ソーヤー
ケイトと2人で仲良く貝獲り

★サイード
登場なし

★マイケル
境界線で、ジャック&ケイトに発見される

★ジョン・ロック
ハッチが暗くなった時に見えた謎の図を思い出そうと必死

★クレア
それほど活躍していません

★ジン
バーナードに誘われビーチにSOSのメッセージ作り

★サン
それほど活躍していません

★アナ・ルシア
ハッチに滞在しヘンリーの監視

★ミスター・エコー
黙々と教会作り

★リビー
バーナードに誘われビーチにSOSのメッセージ作り


今回の目玉は!!

ローズとバーナードの過去。
この2人はまだ新婚さんだったんですね。
バーナードは56歳にしてやっと運命の女性に出会え、ナイアガラの滝が見渡せるホテルのレストランでプロポーズ。
しかしローズの答えは「病気でもう長くないの。良くなる見込みはない。せいぜいあと1年」と。
そんな彼女の全て受け入れ、再度プロポーズするバーナードに、ローズも「イエス」の返事をします。

んで、すぐにオーストラリアに新婚旅行でしょう?
その帰りの飛行機で墜落ですからね。
展開速いね。
2人は墜落場所が別でずっと離れ離れ…
墜落から48日後に再会となる訳です。

さて、ローズの病気を何とか治そうと頑張るバーナードは、新婚旅行をオーストラリアに決め、現地で有名なカリスマ信仰療法師のアイザックを訪れます。
信仰療法など全く信じず自分の運命を既に受け入れているローズは、嫌々アイザックに面会。
彼から告げられた言葉は「病気を治すのは無理です。この場所はあなた向きではないだけで、あなたに合う場所が他にあるかもしれません」

島に墜落後、なんとなくみんなが島の生活をエンジョイしているように見えるバーナードは、こんな事ではダメだと奮起。
みんなを誘って、ビーチにSOSの文字を書こう!と提案しますが…
最後には協力者もいなくなり、たった独りでSOSの文字作りをしているバーナード。
可哀想…

ローズは、「実は、アイザックは私の病気を治せなかったの。でもこの島に来てこの場所のお陰で私は治った」とバーナードに告白します。
この島には不思議な力がある…
「島から離れたくないのか?」
バーナードは、自分が島から出たい!と言う気持ちよりもローズ気持ちを尊重し、SOSのメッセージ作りを止めます。

ロックは、あれほどのめり込んでいた数字入力に関して、ヘンリーから「入力しなくてもまた108分に戻った」と聞き、何となく心に穴が開いた状態。
私のハッチじゃない…なんて呟いてますよ。
彼の今のブームは、壁に浮かび上がった謎の図を思い出す事。
なんつーか、1つの事に集中するタイプですね、ロックって。

ビーチでボ~~ッと海を眺めるロックにローズが話しかけます。
「足の具合はどう?でもすぐに治るわよ」
ローズは、ロックが車椅子を使用していた事を、空港で目撃していました。
この島の不思議な力によって健康体を手に入れた2人なのですから。
いや、この2人だけじゃない。
子供が出来ないとされていたジンが子供を授かったり、統合失調症を患っていたハーリー(もしやリビーも?)も治った可能性が大ですしね。

ただ1つ疑問は、この島で健康な体を手に入れられる人と、この島に来て死んでしまった人との違いは一体何なのでしょうね。
これ知りたいよ、すごく!

ちなみに、この島に墜落してから、現在2ヶ月です。
結構ゆっくりな展開ですね。

さて、ジャックはケイトを誘い、境界線まで行ってみる事に。
やつらに遭遇したら、ヘンリーを返す代わりにウォルトを返してもらおうと言う計画ですが…(そんな上手く行く訳がないけど)
途中ルソーが仕掛けたと思われる罠にかかるアクシデントもありますが、何とか境界線まで到着~
…って、この場所!
サイード、アナ、チャーリーが、この間、地図を見ながら辿り着いた気球の墜落場所でないかい!?
う~ん、危険だな~

夜、焚き火をしキャンプを張るジャックとケイト。
その時、彼らの耳に届いたのは?
誰かが走り寄る足音…
足音の主は。

「マイケルっ!」


(第20話へ続く…)
[PR]
by by569 | 2008-02-09 20:52 | LOST2
f0039573_10123096.jpg
■LOST2 #18 再会「Dave」

■キャスト
マシュー・フォックス (ジャック・シェパード)
エヴァンジェリン・リリー (ケイト・オースティン)
ドミニク・モナハン (チャーリー・ピース)
ホルヘ・ガルシア (ハーリー/ヒューゴ・レーネス)
ジョシュ・ホロウェイ (ソーヤー/ジェームズ・フォード)
ナヴィーン・アンドリュース (サイード・ジャラー)
ハロルド・ペリノー (マイケル・ドーソン)
テリー・オクィン (ジョン・ロック)
エミリー・デ・レイヴィン (クレア・リトルトン)
ダニエル・デイ・キム (クウォン・ジン)
ユンジン・キム (クウォン・サン)
ミシェル・ロドリゲス (アナ・ルシア)
アドウェール・アキノエ=アグバエ (ミスター・エコー)
シンシア・ワトロス (リビー)
マイケル・エマーソン (ヘンリー・ゲール)
エヴァン・ハンドラー (デイヴ→ハーリーと同じ病院の入院患者)
ブルース・デイヴィソン (ブルックス医師→ハーリーの入院している病院のドクター)
ロン・ボティッタ (レナード・シムズ→ハーリーと同じ病院の入院患者)
グリセル・トレド (ナース)


シーズン2の第18話「再会」です。
ハーリーの入院中の過去が明らかに!
リビーとの関係も進展あるか?


今回のみなさんの行動チェック!

★ジャック
ロックの足の手当て

★ケイト
ロックの為に松葉杖を取りにビーチへ向かいます

★チャーリー
木を切っているエコーの手伝いをしようとするが思いっきり無視されてます

★ハーリー
リビーと競歩して痩せようと頑張ってます
ハッチで見つけた食料を森の中に隠し持っている事実をリビーに告白
ムードメーカーのハーリーが珍しくソーヤーと取っ組合いのケンカ

★ソーヤー
ハーリーに襲われ憤慨

★サイード
ハッチでヘンリーに真実を話すよう説得

★マイケル
登場なし

★ジョン・ロック
足を負傷し、右足の動きが悪くなり心配(骨にヒビ)
数字入力に関してヘンリーから重要な証言を聞きます

★クレア
登場なし

★ジン
森の奥で食料が発見されたと聞き駆けつけます

★サン
森の奥で食料が発見されたと聞き駆けつけます

★アナ・ルシア
ハッチに滞在

★ミスター・エコー
木を伐採し何かを作ろうとしています

★リビー
ハーリーが心配でいろいろアドバイスをします


今回の目玉は!!

ハーリーが精神病院に入院していた頃のエピソードでした。
カウンセリングドクターのブルックスからダイエットを勧められているハーリーは、なかなか痩せない事に焦りを感じてます。
ブルックスは、ハーリーが仲良くしている患者仲間のデイブと付き合うなと命令。
理由は「デイブはよくない影響を与えている」から。
しかし、ハーリーとデイブ、気が合う者同士、顔を合わせるとついつい仲間にイタズラをし、楽しんでいたのですが…

実は!
このデイブは、ハーリーの想像上の人物であり、実在していないんですね~
ブルックス先生が撮った写真にデイブが写っていなかった時は、いや=驚いた。

ただ最近デイブは何故か島に出現。
ハーリーの気持ちは乱れ、ついに病気再発か!?

デイブは「この島もここに居る人も全て幻覚だ!お前はまだ病院に入院中なんだ。全部お前の無意識の一部。目覚める為にこの崖から飛べ!」
と言い残し、デイブは崖から海へダイブ。

ハーリーが洗脳されたように崖の一番端まで来た時、背後からハーリーに声を掛けるリビー。
「こんな美人がオレを好きになるわけがない。全て幻だ」と感情をぶつけるハーリーに「私はまぼろしじゃない」とリビー。

いや~これで一件落着か?
と思ったら!!!

映像が過去に遡り、ハーリーとデイブがつるんで遊んでいる病院の部屋に、ある女性患者の姿が…
リビー?
患者だったのかいっ!
ひぃ===

デイブは、ハーリーが食べる事に関してストレスを感じた時に登場する人格のようです。
食べてはいけないと感じるハーリー本人と、誘惑を仕掛けるデイブ。
ハーリーの病名は、緊張型の統合失調症。

発症のキッカケは、「オレがこんなに太っていなければあの人たちは死ななかった…」
定員8名のテラスに23名も乗っていたんだから、ハーリーのせいではないとなだめるブルックスでしたが、その事故以来、ハーリーは、太っている事のコンプレックスと食べたい欲求のバランスが崩れてしまったようです。

さて、次なる問題はヘンリー。
ヘンリー・ゲイルなる人物が別人だとはっきりした今、ハッチで捕えれている偽ヘンリーは窮地に陥っています。
偽ヘンリー曰く「実は、今から4ヶ月前、ヘンリーはあの気球で墜落し首の骨を折って死んだ」と。
すぐさまウソだと気づくサイード。
「いや違う、これを見つけた。ヘンリーは妻ジェニファーへメッセージを残している。」
恐らく墜落してから書いただろうと思われるその文章を読んで聞かせるサイード。
「墜落した瞬間に首が折れてたら、首を折ってからこのメッセージを書いたというのか!」
ウソが次々とバレ、ヘンリーは「こんな事話したら、彼に何と言われるか」と恐怖に包まれます。

今まで、ずっと冷静にウソをついてきたヘンリーとは思えない態度ですね~
「あの顎ヒゲの男か?」との問いに、「あれは小者だ!」
ええ~~、もっと上が居るのかい!
どんなヤツがリーダーなんだろう~

偽ヘンリーはロックに重要な話をしてました。
これは興味深かった!
「数字を入力しに行った時に、残り時間が0になった。残り時間のカウントパネルに絵が出てきて、何か磁力が働いた音が鳴り響いた。
しかし、何も起きなかった。またタイマーは108分に戻っただけ。オレは数字を入力してないんだ」と。


(第19話へ続く…)
[PR]
by by569 | 2008-02-01 10:17 | LOST2
f0039573_147874.jpg
■LOST2 #17 封鎖「Lockdown」

■キャスト
マシュー・フォックス (ジャック・シェパード)
エヴァンジェリン・リリー (ケイト・オースティン)
ドミニク・モナハン (チャーリー・ピース)
ホルヘ・ガルシア (ハーリー/ヒューゴ・レーネス)
ジョシュ・ホロウェイ (ソーヤー/ジェームズ・フォード)
ナヴィーン・アンドリュース (サイード・ジャラー)
ハロルド・ペリノー (マイケル・ドーソン)
テリー・オクィン (ジョン・ロック)
エミリー・デ・レイヴィン (クレア・リトルトン)
ダニエル・デイ・キム (クウォン・ジン)
ユンジン・キム (クウォン・サン)
ミシェル・ロドリゲス (アナ・ルシア)
アドウェール・アキノエ=アグバエ (ミスター・エコー)
シンシア・ワトロス (リビー)
マイケル・エマーソン (ヘンリー・ゲール)
ケヴィン・タイ (アンソニー・クーパー→ロックの父)
ケイティ・サガール (ヘレン→ロックの恋人)
ジェフリー・リヴァス (神父)
アンドレア・ガブリエル (ナディア→イラクでのサイードの恋人)
テオ・カウンビズ (ジミー・ベイン→アンソニーを追っている男)


シーズン2の第17話「封鎖」です。
今回はロックの過去でしたね~
またっ、あの例の…ヅラが登場してしまいましたっ!
別にロックさんは、スキンヘッドのままでも良いと思うんですけど。


今回のみなさんの行動チェック!

★ジャック
ソーヤー、ハーリー、ケイトとポーカーゲーム
ソーヤーとの賭けポーカーで、ソーヤーの持っている薬をGET

★ケイト
ソーヤー、ハーリー、ジャックとポーカーゲーム

★チャーリー
サイード、アナと共にヘンリーの気球を探しに行き、ついに発見

★ハーリー
ソーヤー、ケイト、ジャックとポーカーゲーム

★ソーヤー
ケイト、ハーリー、ジャックとポーカーゲーム

★サイード
チャーリー、アナと共にヘンリーの気球を探しに行き、ついに発見

★マイケル
登場なし

★ジョン・ロック
ハッチ内の防護ドアが下り、大腿部を挟まれてしまいます
数字入力をヘンリーに依頼

★クレア
アーロンの熱がまた出てきて心配

★ジン
登場なし

★サン
登場なし

★アナ・ルシア
サイード、チャーリーと共にヘンリーの気球を探しに行き、ついに発見

★ミスター・エコー
登場なし

★リビー
ウニを獲った時に手を刺され腫れてしまい、ソーヤーの洗濯10回と交換に軟膏をもらいます


今回の目玉は!!

ロックの過去です。
彼女ヘレンとピクニックに行こうとルンルンのロック。
そんな時、新聞に父アンソニー・クーパーの死亡記事を発見します。
ピクニックは中止して葬儀に参加。

それなのに、後日、アンソニーが車から「おーい、ジョン~」って。
生きてんのかっ!
なんちゅー悪玉だ…

ロックって、父さんに振り回されっぱなしの人生ですね。
しかも、「オレは年金詐欺だ。あの男たちから金を盗んで、銀行の貸金庫に保管してあるから、ジョン、お前が取りに行って来い」だって~~?
断れ、ロックよ!
取りに行くのかいっ!!!

そんなロックに三行半のヘレンはついに去ります。
勇気を出してプロポーズしたのに、可哀想なロック…

ロックって健康な時は、不動産鑑定士みたいな仕事してたんですね。
売り家を購入した女性に「この家、調査して下さい~」って言われて。
あれ?この女性って、ナディアですよね?
サイードが探し続けている、あのナディア。
こんな所に彼女居たよ~~、サイードォ~

そう言えば、以前ロックが「オレは箱を作る仕事をしていた」って言ってた記憶が…
あれは車椅子生活になってからの仕事だったのかな?

ヘンリーの食事の時間に、武器庫からヘンリーを出してあげたジャック。
アナたちが気球の場所に向かったと知り、「もう一度気球の場所を書け!」とカンカンのジャックに対して、「オレがやつらの仲間って話はウソだよ」とヘンリー。
「またこいつを武器庫へ入れとけっ!」ってロックに命令してたけどさ~
武器庫からヘンリーを出したのはジャック、お前だろっ!
「オレが掟だ」風の態度はどうかと思いますが…

そうかと思えば、ジャックさん、だいぶ穏やかな表情でポーカーゲームを楽しんでましたね~
自分のマンゴーを賭けるってのも平和だなぁ。
ジャックとソーヤーの会話が今回の大ヒットですね。
ソーヤー「どこでポーカー覚えた?」
ジャック「プーケット」
ジャックってプーケットをフラフラしてた時期もあるんだぁー
その時に腕に入れ墨を?
漢字ですよね。
あれってなんて書いてあるんでしょう。
いつも読もうと思って見てますが、どうもイマイチ判りづらい。
なんかね~「魔之長●」(4文字目は判りませぬ)風な漢字の羅列なんですよ。

ソーヤーにとってのプーケットの思い出は、妙な病気を移された事。
アモキシシリンを服用する病気って…
梅毒とか?
止めれ~~汗

ハッチにロックとヘンリーしか居ない時、スピーカーから突然ハウリング音が…
スピーカーに近づいて聞いて見ると「……準備を完了して下さい…」と。
何の準備よ~~
焦るロックの目に飛び込んできたのは…いきなり閉まる防護ドア。
ヘンリーを武器庫から出し、2人力を合わせて、防護ドアを60センチほど持ち上げる事に成功~
開いた隙間に道具箱を挟んでっと。
ロックがドアの隙間から出ようとした瞬間、道具箱が潰れてドアが閉まった…
大腿部を挟まれ身動きが取れなくなってしまったロック。
ここでコンピューターに数字を入力しなければならない警告音が~~
ひぃ==

「ヘンリー!食料庫の通気口を通って向こうの部屋に行ってくれ!コンピューターに『4、8、15、16、23、42』と入力するんだー」
とヘンリーに依頼。
もう間に合わないよね、あのタイミングでは。
ほら~間に合わなかった…ハッチ内が真っ暗闇になっちゃったし。
程なくして非常灯が点き、その時、ロックの目の前に現れたあの図は一体何なんでしょう。
電気が消えなければ見えなかった図。
謎ですね…

しかし数秒後にまた電気が点き、防護ドアも開き、「数字を入力したよ」と戻ってくるヘンリー。
ロックは、「逃げてしまったのかと思ったよ。見捨てないでくれてありがとう~ヘンリー」とすっかりヘンリーを信じきっているご様子。

真っ暗闇の森を懐中電灯1つで歩くジャックとケイト。
森の奥から微かな明かりが見えます。
明かりの方へ行ってみると、パラシュートで落下された物体が…
中身は、ダーマ社のマカロニチーズ。
誰のための食料?
誰がここに落としたのか?

ハッチに戻って来たサイードたち。
ヘンリーを、怒りにみちた目で見つめるサイード。
「ヘンリーの言う通り確かに気球はあった。墓も…。私は墓を掘った。入っていたのは男の遺体だった。
ヘンリー・ゲイルと言う名の…」


(第18話へ続く…)
[PR]
by by569 | 2008-01-23 14:21 | LOST2
f0039573_10302113.jpg
■LOST2 #16 秘密「The Whole Truth」

■キャスト
マシュー・フォックス (ジャック・シェパード)
エヴァンジェリン・リリー (ケイト・オースティン)
ドミニク・モナハン (チャーリー・ピース)
ホルヘ・ガルシア (ハーリー/ヒューゴ・レーネス)
ジョシュ・ホロウェイ (ソーヤー/ジェームズ・フォード)
ナヴィーン・アンドリュース (サイード・ジャラー)
ハロルド・ペリノー (マイケル・ドーソン)
テリー・オクィン (ジョン・ロック)
エミリー・デ・レイヴィン (クレア・リトルトン)
ダニエル・デイ・キム (クウォン・ジン)
ユンジン・キム (クウォン・サン)
ミシェル・ロドリゲス (アナ・ルシア)
アドウェール・アキノエ=アグバエ (ミスター・エコー)
シンシア・ワトロス (リビー)
L・スコット・コールドウェル (ローズ)
サム・アンダーソン (バーナード)
マイケル・エマーソン (ヘンリー・ゲール→ハッチに監禁している男)
トニー・リー (リー→サンのお見合いの相手)
グレッグ・ジョン・パイク (キム医師)


シーズン2の第16話「秘密」です。
今回は、ジン&サン夫婦のエピソードでした。
どちらかと言うとサン目線で話は進んでいきます。


今回のみなさんの行動チェック!

★ジャック
アナがヘンリーと武器庫で話をしている間、心配で仕方がない様子
ジャックはヘンリーを武器庫から出し、一緒に食事に誘います

★ケイト
サンに妊娠検査薬の使い方を相談されます

★チャーリー
サイード、アナと共にヘンリーの気球を探しに行きます

★ハーリー
スナック菓子を食べながら森の中を歩いたり…

★ソーヤー
ジュディ・ブルームの読書
サンに妊娠検査薬を渡します

★サイード
チャーリー、アナと共にヘンリーの気球を探しに行きます

★マイケル
登場なし

★ジョン・ロック
ほとんどハッチで過ごしています

★クレア
登場なし

★ジン
サンの妊娠に大喜び

★サン
妊娠します

★アナ・ルシア
ヘンリーから気球までの地図を書かせる事に成功
サイード、チャーリーと共にヘンリーの気球を探しに行きます
シャノンを射殺してしまった事を、サイードに心から謝ります

★ミスター・エコー
登場なし

★リビー
登場なし


今回の目玉は!!

もちろんご存知の通り、ジンとサンには子供が居ません。
前回のエピソードで、クレアがサンに向かって「子供を産んだ事もない人に…」と言うセリフのシーンがありました。
その時、一瞬だけ見せたサンの悲しそうな顔が今でも忘れられません。
やはり人として、言って良い事と悪い事がありますね~
自分たちの考えで子供を作らないのではなくて、欲しくても出来ない人が居る…
その事を考えなければなりません。

さて、ジンとサンの過去ですが…
サンの父の部下であるジンは、お父さんの為にも早く子供を授かりたい様子。
なかなか赤ちゃんが出来ない事を心配して、ジンとサンは不妊治療に向かいます。
しかしキム医師から、残念な結果が。
「子供が出来ない原因はサンにあります。子宮内膜症を罹っていて妊娠は不可能だ」と。

その後、道端でキム医師に呼び止められるサン。
キム医師は、「妊娠しないのは、実はジンに原因がある。ジンは、サンのお父さんの部下だから、ジンに問題があるなんて言ったら病院を燃やされる~」(←相当被害妄想?そんなにサンのお父さんは怖いのね)

そして気になるのが、サンの見合いの相手リー氏。(シーズン2第5話「探しもの」に登場)
リーは、親に言われるままに見合いをしただけで、既に心に決めた女性がアメリカに居る設定でした。
お見合い相手のリーを気に入ったサンにとっては、少々ガッカリ。
その後、サンはジンと結婚。

しかし結婚後もリーと会ってたんですね。
英語の先生として、リーの所へ何度となく通うサン。
この時から、サンはジンと別れ、アメリカへ旅立つ決心をしていたようですが…

島に来て妊娠を知ったサン。
ジンに正直に告げます。
「妊娠しない原因は私ではなくあなたにあったとキム先生に聞いた。でも私は本当にあなただけ」
「じゃ、奇跡だな」って大喜びのジン。

本当にジンの子なのだろうか?
または、この島には何か不思議な力があって、病気も治ってしまうのかも?
ロックは半身不随だったのに歩けるようになったし。

さて、ロックは、ジャックに相談もせずに、「元警官だし、やつらを知ってる君に、ヘンリーがやつらの仲間かどうか見極めて欲しい」とアナに依頼します。
戸惑いながらも了解するアナ。
いや~、驚いた!
ロックは「私のハッチからあいつを追い出したい」って言うんですよっ!
私のハッチ?
みつばちハッチなら知ってるけど。(何の話さ)

アナは、ヘンリーに、墜落した場所の地図を書いてもらう事に成功。
サイード、チャーリーと共に、気球の墜落場所を探しに出発します。

ジャックは、武器庫からヘンリーを出してあげます。(どうしてこう勝手な行動をするかなぁ、ジャックよ)
ロックさん、目がテンですよ。
ヘンリーは「地図を書いたご褒美で武器庫から出してくれたの?」
ヘンリーのこの言葉に、ジャックとロック、目がテン…

ここでヘンリーから恐ろしい言葉が…

「あなたたち2人は、そんなに敵対してるのか?だからアナは地図の事を言わなかったのか。
もしも僕がやつらなら、地図は、罠を仕掛けた場所を書くね。そこには仲間が待っていて、罠に掛かった彼らを捕まえる。そして僕と交換!と言う訳だ。

もしも僕がやつらならね…」


(第17話へ続く…)
[PR]
by by569 | 2008-01-17 10:47 | LOST2
f0039573_21315794.jpg
■LOST2 #15 記憶の扉「Maternity Leave」

■キャスト
マシュー・フォックス (ジャック・シェパード)
エヴァンジェリン・リリー (ケイト・オースティン)
ドミニク・モナハン (チャーリー・ピース)
ホルヘ・ガルシア (ハーリー/ヒューゴ・レーネス)
ジョシュ・ホロウェイ (ソーヤー/ジェームズ・フォード)
ナヴィーン・アンドリュース (サイード・ジャラー)
ハロルド・ペリノー (マイケル・ドーソン)
テリー・オクィン (ジョン・ロック)
エミリー・デ・レイヴィン (クレア・リトルトン)
ダニエル・デイ・キム (クウォン・ジン)
ユンジン・キム (クウォン・サン)
ミシェル・ロドリゲス (アナ・ルシア)
アドウェール・アキノエ=アグバエ (ミスター・エコー)
シンシア・ワトロス (リビー)
マイケル・エマーソン (ヘンリー・ゲール→ハッチに監禁している男)
ミラ・ファーラン (ダニエル・ルソー→島に住む女性)
M・C・ゲイニー (トム・フレンディ→やつらのリーダー)
ウィリアム・メイポーザー (イーサン・ロム→やつらの仲間)
タニア・レイモンド (アレックス→ダニエル・ルソーの娘?)


シーズン2の第15話「記憶の扉」です。
今回のエピソード、超面白かったんですけど~
今までのエピソードは、オーシャニック航空815便に乗る前の過去が紹介されていましたよね。
しかし、今回のクレアの過去は、島に墜落した後、イーサンに誘拐されていた2週間の出来事が語られていました。
いや~、興味深かったです。


今回のみなさんの行動チェック!

★ジャック
発熱したアーロンの治療

★ケイト
クレアと共に秘密の施設を探しに向かいます

★チャーリー
登場なし

★ハーリー
リビーと会話したり…

★ソーヤー
森に向かうケイトに銃を貸します

★サイード
登場なし

★マイケル
登場なし

★ジョン・ロック
ヘンリーに本を渡したり、食事を運んだり…

★クレア
アーロンの感染が気になり、自分が拉致されていた施設を探しに向かいます

★ジン
登場なし

★サン
アーロンを預かります

★アナ・ルシア
登場なし

★ミスター・エコー
ヘンリーと2人だけで会話した理由は…?

★リビー
クレアが誘拐されていた2週間の喪失した記憶を戻す手伝いをします


今回の目玉は!!

クレアがイーサンに連れ去られていた2週間が明らかに!
クレアは薬によって洗脳されていた感じですね。
イーサンの事を怖がって居ないし、赤ちゃんをイーサンに渡しても良いと思ってます。

帝王切開によりクレアから赤ちゃんを奪おうとしていたその時、クレアに「この施設から逃げないとダメだ」とアドバイスしていた10代の少女。
あれは、ダニエル・ルソーが探し続けていた娘アレックスなのでしょうか?

かすかな記憶を頼りに、クレア、ケイト、ルソーは、秘密の施設(ダーマ)を見つけますが、中は廃墟と化し、何も残っては居ませんでした。

アーロンの熱も下がり、感染したわけではなさそうです。

イーサンとクレアの会話のシーンで、
「ワクチンは赤ちゃんの分しかないから、出産したらクレアはビーチに戻ってもいいよ。君は感染していないかもしれないし…」って言ってるんですよね。
感染って…一体何に感染するというんでしょうか。
どんな病原体なのか?

ミスター・エコーが、ヘンリーと2人きりで話をしたいと言った理由は…
ヘンリーに向かって言った言葉
「この島に来て最初の夜、石で2人を殺した。あなたに許して欲しい。誰かに話す必要があった」と。
そしてヒゲをナイフで切り落とし立ち去ります。
この行動は何なの??
宗教的なもの???
ヘンリーに何かのメッセージとして伝わる行動なのかい????
判らない…

ジョン・ロックが珍しくキレまくってます。
ヘンリーって人の触れて欲しくない部分に付入るのが上手いですね。
ロックに対して「あなたは、天才なのか、天才に嫉妬する人物なのか?なんであの医者の言い成りなのかって事だよ」って言ってます。

このセリフは、ロックの心の奥にある「怒り」を呼び覚ましてしまったようですね。


(第16話へ続く…)
[PR]
by by569 | 2008-01-04 21:37 | LOST2